HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

2020年9月30日にネイバーまとめが終了!キュレーションサイトのSEO効果について

2020年9月30日にネイバーまとめが終了

2020年9月30日にネイバーまとめが終了しました。

ネイバーまとめの終了は当社としてはそれほど利用していなかったのですが、SEOだけで考えるとかなり大きな問題のようです。

そこで今回はこのネイバーまとめが終了したことにより、今後どのようにSEOが変わってくるのかの予測をご紹介いたします。

ネイバーまとめとSEO

2020年現在においては、ネイバーまとめがこのような利用法を行っていたかは分かりません。

ただ、2015年ごろであれば、ネイバーまとめにまとめ記事を乱立させ被リンクを大量に行えば、本体サイトのSEO効果があると噂が出回っている時代がありました。

SEOに強いホームページ制作を売りにしていた当社としては、事実だけは把握していましたが、闇雲な被リンクに当たると思い、当社ではおすすめしていませんでした。

ただ、実際にかなり効果が出ていると公表しているホームページもあったので、恐らく効果があったと思われます。

そしてさらにはネイバーまとめは、キュレーションサイトになっております。

キュレーションサイトとは、〇〇におすすめの会社一覧などのような記事ページになります。

これらの記事ページは実はかなりSEOに強く2020年現在でも多くの企業がキュレーションページを作成しています。

このようにネイバーまとめはSEOとの相性が抜群に高かったため、今回の終了は少し当社としては驚いておりました。

終了理由を考えてみた

終了理由について、ネイバーまとめからの公表としては、将来を見据えた場合に伸びしろが感じれずサービス終了とのことです。

ただ、当社としては最近検索結果にネイバーまとめが出てこない点から、ネイバーまとめ自体のSEO効果が落ちたため、売上が落ちたのではないかと考えています。

実際に2013年ごろからだったと思いますが、さすがに一般企業が狙うようなキーワードではランクインされておりませんでしたが、少し難易度を下げると必ず出てきておりました。

しかし、最近では、まったく見なくなっていたので、恐らくネイバーまとめのアクセス数自体が落ちているのではないかと思います。

またさらには、被リンク効果についても最近はまったく聞かなくなったので、被リンク狙いのユーザー数も減少傾向にあったのではないでしょうか。

これらの理由からネイバーまとめが終了したと考えており、あくまで憶測ではあります。

ただ、恐らくグーグルの現在のアルゴリズムに合わなくなったため、そしてユーザー数が多いため、修正が難しいと言う点からのサービス終了になっていると考えています。

キュレーションページの乱立は続いている

ただしキュレーションページの乱立は続いています。

これ自体は確かにSEO評価がいまだにあります。

実際にホームページ制作時にスタッフブログを作成したお客さまも、最近こういうページをよく目にするという理由からキュレーションページを作成されるケースもあります。

ただWebサイト制作会社の意見としては、結構価値のないページが上位に上がっているようにも感じます。

例えば当社が上位表示を狙う【ホームページ制作 大阪】と言うキーワードであっても、東京のWebサイト制作会社が作成したページが上位に表示されているのです。

タイトルとしては、おすすめの大阪のホームページ制作会社一覧などになっていて、実際にグーグル検索を上から順番に並べているだけの結果です。

実際にこれらのページのSEO効果が高いため、2020年9月30日現在で言うと、30位までで見ていくと18サイトがキュレーションページになっています。

これらのページ自体が悪いとは言えません。

しかし東京や神戸などの他府県のWebサイト制作会社が大阪をすすめるのは本当にユーザーのためになるのでしょうか。

恐らくこれらのウェブマスターさまは、まったくそれらの会社を知らない状態で、紹介文を書いております。

ただ、訪問者から見れば、なんとなくまともなことを書いているだろうと思い、リンクをクリックしてくれるとは思います。

ただ、それが本当にユーザーのためにならないと思いますし、さらには東京の会社がこれらのコンテンツを作成したところで、見込み顧客の集客にはならないと思われます。

また、さらには怖いのがグーグルのコアアルゴリズムアップデートです。

このキュレーションページの質の低さは、実はホームページ制作業界以外の方で多少SEO知識がある方もご存知なレベルです。

もちろん、検索エンジンの対策法は非常に難しいとは思いますが、今後一切対策されないとは言い切れないものになっています。

当社が見てきた限りで言うと、中堅のWebサイト制作会社はこれらの乱立を行っている業者もあります。

これらはユーザーのためのページではなく、単純に検索順位を上げるためのページであると思われます。

ただ、現状で言えば、本当にユーザーのためのページを作成している会社も多いので区別がつかないため、すべてが許可されている状態です。

当社の意見としては、いつ対策が行われるか分からないため、それよりも本当にユーザーのためのコンテンツを作成することを推奨します。

現在は良くてもこの先は分からないと言うような対策はできる限り控えることの方が中長期的な成果で見たときには効果を発揮できると思われます。

キュレーションサイトやページは絶滅が来るかも

キュレーションサイトの代表格であるネイバーまとめが終了していました。

そして、恐らくではありますが、今後もどんどん減少していくように思われます。

実際に、本当に役立つキュレーションサイトは本当に限られているため、主にSEO目的で作成されることが一般的です。

現在はまだ、キュレーションサイトはかなり危ういと思いますが、ページについては評価されています。

ただ、その効果もいつまで続くかと当社では見ております。

そのため、現在SEOのために手を出そうとしている方は、短期では良くても中長期で考えて絶対に辞めたほうが良いと思っております。

実際に当社のホームページ制作実績の会社さまも中には作成してる企業さまもあります。

ただ、当社が見つけたら、必ず今は良いですが、この先どうなるか分からないので、タイトルを含めて全文リライトをしてくださいとお願いをしております。

キュレーションページは、確かに現在は効果があり、さらには更新が手軽ではあります。

しかし中長期的に見たときには辞めたほうが良いと思われます。

ユーザーを考えたホームページ制作とサイト運営を

当社はキュレーションサイトもページも反対的な意見を持っております。

もちろん、そのホームページにおいてユーザーのためになるコンテンツやページであれば問題はないと思います。

しかし上位表示だけを目的にしていると、グーグルが対策を行ったら、一気に検索からの訪問者数が激減する可能性があるのです。

ホームページ制作やサイト運営はユーザーのために行うものです。

そのため、SEOだけを考えた対策はできる限り辞めておいた方が良いでしょう。

現在キュレーションサイトやページを作成されている方は、ネイバーまとめ終了を機に、一度再考してみてはいかがでしょうか。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP