大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

2020年のSEOで成果を出すホームページ制作

2020年のSEOに強いホームページ制作

2020年も多くのホームページ制作に携わってきたのですが、今年の提案は本当にお客さまにとって大変な作業を強いるものになっておりました。

もちろんすべてのお客さまではなく、ホームページ制作の集客をSEOやソーシャルメディアで行う場合になっており、これらの場合においては、ホームページの更新作業やソーシャルメディアの運用を行っていただいたのです。

そして大半のお客さまにおいては、SEO対策をしたいとご希望をいただいているのですが、このSEO対策においては、かなりホームページ運営量と成果が比例しているものになっています。

そこで今回は、弊社が2020年にSEOで成果を出すホームページ制作の提案で行ってきたことをご紹介いたします。

SEOは努力量と成果が比例している

SEOは努力量と成果が比例

まず基本的なことをご理解して頂いているのですが、正しいSEOを行っている前提はありますが、SEOと努力量は比例しています。

なぜそのようなことを言うかと言うと、基本的にはSEO対策はライバルとの勝負になっていて、ライバルサイトより上位に表示させたいのであれば、ライバルサイトよりも多くのホームページ運営が必要になっているのです。

もちろん、SEO対策を行うと決めて、毎日しっかりと運営をしていれば、ホームページ運営量なども加味された検索順位になるので、実はライバルと同じページ数などにする必要はないのですが、しかしそれでも現在のSEOで上位表示しているホームページはSEO対策にとって大切な指標であるページ数と被リンク数が信じれないくらい多くあります。

これまで弊社が調査した結果で言うと、大体そこまで難易度が高くない検索キーワードで上位表示するためには、少なく見積もって、100ページの新規ページ作成と1,000の被リンクが必要であると予想されます。

ただ、こちらのデータはお客さまに提出する用の調査データになっており、実際のところを言うと、ページ数は必要になりますが、被リンク数はこれまでの経験からはそこまで必要がないと思われます。

ただ、まったく必要がないということはないので、まずはページ作成を行い、そして目標値に到達したら、次に被リンク対策を行うことで、最小の被リンク数で上位表示が可能になっています。

SEOに強いホームページ制作

SEOに強いホームページ制作

まず、弊社にお問い合わせをいただき、ご依頼をいただきましたら、SEOに強いホームページ制作を行います。

弊社はホームページ制作会社になり、このSEOに強いホームページ制作はすべての会社さまに導入しております。

このSEOに強いホームページ制作においては、実はそんなに変わったことはせずに正しいコーディングと必要なツールを導入することがメインになっています。

もちろん、その他にも原稿の見せ方なども最適化していく必要がありますが、このあたりについては基本的にはwebデザインとの兼ね合いになってくると思います。

そして、このSEOに強いホームページ制作を行うだけで、検索順位を飛躍的に高めることはできませんが、しかしホームページ運営量をできる限り少なくSEOで成果を出せるというメリットがあり、これらをしっかりと行うことでホームページ運営による効果を効率化することが可能なのです。

このSEOに強いホームページ制作は本当に大切になっているので、しっかりと行うことで、ホームページ運営を行えば必ず御社の期待を超える成果となります。

新規ページの作成

新規ページ作成

そしてSEOに強いホームページ制作を行った後、お客さまにまず初めに行っていただくことは、基本的にはお客さま自身で更新ができるページを作成しますので、そのページにどんどん新規ページを作成いただくことになります。

この作成するページについては、目標ページ数を指定させていただきますので、そのページ数までページ作成を行っていただくことで、SEO効果が最大化されて行きます。

また、具体的な原稿作成のポイントなどについても詳細にお伝えいたしますので、基本的には更新方法で悩むということはありません。

ただその作業量は本当に多く、弊社のこれまでの経験から言えば、大体100ページほどを作成していかなくてはなりません。

また、このページ作成だけで検索順位が上がってくれればいいのですが、実際には難しく、その場合はこの後でご紹介する被リンク対策が必要になります。

被リンク対策

被リンク対策

そしてページを目標値までクリアーしたら、次に外部に無料ブログ、あるいは有料にはなりますが、弊社でブログサイトを作成して、そこから被リンクを行っていただきます。

この被リンクについては、実はそれほどの数が必要になるというケースはレアなものになっていますが、しかしそれでも最低限の被リンク数は必要になっており、実際に数値データ上はどれくらいの被リンクが必要かを提示いたします。

この作業が本当に大変ですが、しっかりと行うことで、御社のホームページは飛躍的に検索順位を高め、期待以上の成果を出せるようになるのです。

ただし、弊社のホームページ制作実績では、この被リンク対策を行わずに成果を出している会社さまも多くいらっしゃりますので、被リンク対策は最後の手段としてご理解いただければと思います。

ただ、実際に上がらない会社さまにはこの被リンク対策を行っていただいておりますが、本当に作業が大変だと皆さまおっしゃられております。

SEOに強いホームページ制作は運営指針が大切

ホームページ運営の重要性

基本的には弊社が考えるSEOは、ホームページ運営作業を効率化できるソースコードでのホームページ制作になっており、そのホームページ制作後に、お客さまでホームページ運営を行っていただくことで成果を出します。

この作業は本当に大変なものになっていますが、しっかりと弊社で定めたルールに従ってホームページ運営を行うことで、大体1年前後では狙ったワードで上位表示を実現しております。

現在のSEOは努力量と検索順位がリンクしていて、この努力をしっかりと行うことで、本当に成果を出すことが可能です。

これからホームページを制作される方はぜひSEOを意識したホームページ制作を行い、その後ホームページ運営をしっかりと行うことで、期待以上の検索順位とすることが可能です。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績