大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

2021年版のホームページ制作のポイント

2021年6月ホームページ制作のポイント

ホームページ制作は日々進化しております。

例えば、HTMLやCSSの書き方が変わったり、さらには新しい技術が出ればそれらの技術にホームページ制作会社が対応したりしております。

そのため、毎年は少し言い過ぎかも知れませんが、ホームページ制作会社のホームページ制作法は日々変化をしており、これらにしっかりと対応していくことで、より高品質なホームページ制作をお客さまに提供することが可能になるのです。

そこで今回は、これからホームページ制作をご検討の方に、2021年6月版のホームページ制作のポイントについてご紹介をいたします。

どこから人を集めるか

どこから人を集める

まずホームページ制作で初めに考えることは、ホームページを公開した後、そのホームページにどこから人を集めるかになっております。

この人を集めるということは、基本的には非常に重要になっており、このどこから人を集めるかを考えていないと、どんなに優れたデザインのホームぺージを制作してもまったく成果の出ないものになるのです。

そのため、基本的にはホームページ制作前にしっかりとどこから人を集めるのかと、それぞれの対策法を明確に理解をして対策を行うことが重要になっており、これらを徹底して行うことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

集客対策

集客

そしてどこから人を集めるのかの続きとして、それぞれの集客ルートに対しての作業が発生いたします。

例えば、SEOであればブログの記事更新作業や、ソーシャルメディアであればソーシャルメディア運営などになり、これらはホームページ制作段階からじっくりと考え、そして記事更新であれば、ホームページ制作中から記事を作成することが重要になるのです。

そしてこのSEO対策やソーシャルメディアの運営活動は本当に大切なものになっていて、例えばホームページが完成していなくても、ブログの記事をテキストファイルなどに書いておくことや、ソーシャルメディアの運営を始めることによってホームページ公開時から多くのユーザを集客できるようになるのです。

実際に弊社のお客さまにおいては、ホームページ制作段階で多くの記事を制作しておいて、ホームページ公開時にはすでに管理画面への登録が完了していた会社さまがあったのですが、その会社さまでは、ホームページ公開直後ですでに150ページを超えるホームページになっており、実はホームページ公開後数時間で成果を得ておりました。

このようにどうせ作業をするのであれば、できる限り早く成果を得たいと考えることが一般的になるので、しっかりと対策建てて行っていくことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

デザイン性はターゲット

デザインターゲット

そして次に、この考え方は昔から変わっておりませんが、基本的にはホームページ制作のデザイン性については、ぱっと見の良し悪しではなく、ターゲットユーザが本当に使いやすいかどうかが大切になっております。

どういうことかというと、基本的にはホームページ制作はターゲットユーザのために行われるものになり、ぱっと見の良さなどでホームページのデザインを判断してはなりません。

そしてこの判断については基本的にはそのターゲットユーザになりきっていただき、確認していくことが重要になり、御社が定めたターゲットに対して、本当にそのデザインが最適化、ホームページが使いやすいかを確認していくようにします。

このように基本的には、一般的に優れたデザイン性ではなく、ターゲットユーザに対して最適化することが重要になるのです。

ホームページ運営の明確化

ホームページ運営

そして最後にホームページ運営の明確化を行います。

このホームページ運営をホームページ制作前から考えることは非常に大切になっていて、具体的に自社はどれくらいのペースでホームページ運営を行っていくかを明確に理解していくことで、本当に更新されるホームページ制作となるのです。

ここがいい加減な状態であると、最初に一気に記事を作って、後はほったらかしなどのホームページも多くあるので、しっかりと対策建てて行うようにしなくてはなりません。

ホームページ制作においては、基本的にはホームページ運営量で成果を出せるかどうかが決まっていると言っても過言ではないので、しっかりとホームページ制作段階からホームページ運営を検討することが重要になるのです。

もちろん成果の出るホームページ制作も実施

成果の出るホームページ制作

上記は基本的にお客さまとホームページ制作会社が一緒になって考えることになっております。

そしてそこにプラスアルファとして、お客さまには説明がないことが一般的ですが、ホームページ制作段階でSEO対策についてや、ホームページ運営のしやすさなどを考慮したホームページ制作をホームページ制作会社は行っております。

SEOに強いホームページ制作は基本的にはそれだけで成果を出すことはできず、しっかりと運営することが必要になります。

そしてホームページ運営がしやすいということはホームページの更新頻度を最大化させるために必要になっており、これらをしっかりと対策建てて行うことによって、お客さまのホームページ運営労力を最小化することが可能なのです。

そしてこれらを一つひとつ丁寧に行っていくことで、ホームページ制作は必ず成功するものになっており、期待以上の成果の出るホームページ制作となるのです。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績