大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

2021年3月以降のホームページ制作とモバイル対応

2021年3月以降のホームページ制作とモバイル対応

2021年の3月以降モバイル対応をしていないホームページは検索結果から消える可能性があります。

これについてはグーグルが、モバイル対応をしていないホームページはインデックスしないと言っているのですが、このインデックスしないということは、おそらく検索結果に表示させないということになると思われます。

そのため、現在多くの会社さまで、モバイル対応をしているホームページ制作になっていると思いますが、もしモバイル対応をしていない場合は、そろそろリニューアルを行わないと、3月に間に合わなくなってしまいます。

そこで今回は、2021年3月以降のホームページ制作とモバイル対応についてご紹介をいたします。

2021年3月以降のホームページ

2021年3月からのホームページ制作

2021年3月以降のホームぺージについては、グーグルの公表では、「モバイル対応をしていないホームページは、インデックスしない」と発言していることから、おそらくモバイル対応をしていないホームページは検索結果から除外される可能性があります。

もちろん可能性ですので、実際に2021年の4月になってみないとどうなるかは分かりませんが、しかしもしグーグルの検索結果に出てこなくなってしまうと、ホームページの訪問者数は一気に落ちてしまう恐れがあります。

そして、弊社のクライアントさまの中にも、モバイル対応をしていないホームページで、SEO対策で上位表示しているホームページもあるのですが、これらのホームページについては現在検索順位から消えないようにモバイル対応を行っている段階です。

おそらく、グーグルがモバイル対応をしていないホームページを検索結果から消すと、基本的にはホームページ制作はモバイル対応が必須になってくると思われ、どんどんホームページのモバイル対応が進むことが予測されます。

そして今回のグーグルのアップデートについては、グーグル自身がレスポンシブウェブデザイン作成を推奨しており、これからモバイル対応を行われる方は、しっかりとレスポンシブウェブデザインでの作成を行うことがお薦めです。

スマホサイトの制作はエラーが出る恐れがある

スマホサイトの制作はエラーが出る恐れ

そしてモバイル対応においてスマホサイト制作については、どうやら今回のアップデート時にエラーが発生してしまう恐れがあるようです。

一般的にはモバイル対応のためにスマホサイトを制作するメリットとしては、弊社の提案としては、PCサイトとスマホサイトでまったく異なるコンテンツを表示する場合にはスマホサイトを制作したほうが良いと提案をしており、スマホでのアクセスを自動転送でスマートフォンサイトへと誘導しておりました。

おそらくこの転送がグーグルの認識において何かしらの問題が発生してくるのだと思われ、もちろん大規模なホームページ制作で、スマホサイトをすでに制作している場合においては、何かしらの対応策を考えなくてはなりませんが、そうではない場合には、このエラーを受けないように、レスポンシブウェブデザイン作成がお薦めになっています。

基本的にはおそらくエラーの種類としては、スマホサイトを制作して転送設定もしっかりりと行っているのに、グーグルはPCサイトしかないと判断をして、インデックスから削除されてしまうことが予測されるので、これらの対策をしっかりとホームページ制作会社と打ち合わせて3月までに行っておくことが良いでしょう。

ホームページ制作期間は3ヶ月は欲しい

ホームページ制作期間は3ヶ月

そして弊社の場合においてはですが、弊社のホームページ制作期間は、大体3ヶ月程度になっております。

そのため、本日が、2021年1月19日になってくるので、3ヶ月後となると、4月19日が納期であることが一般的です。

ただし、今回の場合においては、インデックスからの削除はできる限り避けていかなくてはならないので、急ぎ作業を行うとして、3月31日納期では何とか間に合わせたいと考えております。

グーグルの公表によると、3月末にこの仕様が適応されるそうなのですが、3月31日だと少し遅いかもしれませんが、しかしグーグルが3月末にこちらの仕様を導入したとしても、実際にすべてのホームページに反映されるのはおそらく4月中頃になると思っており、何とかギリギリで間に合う納期ではないかと思っております。

もちろん、3月31日納期とは言いましたが、実際には最優先で作業をさせて頂きますので、3月25日とかに何とかリニューアルを完成させ、公開したいと考えております。

モバイル対応を急ごう

モバイル対応を急ごう

そしてこの情報は去年の頭ぐらいから言われていた話になるのですが、ついにこの仕様が検索結果に入る時期に来てしまいました。

実際に弊社のお客さまでモバイル対応をしておらず、SEOで上位表示を実現している会社さまにおいても、最近やっとリニューアルに取り組むことを開始いたしました。

ただ、こちらのホームページについては、オリジナルシステムなどを構築しているので、納期については一応3月31日と設定しているのですが、何か問題が発生したら少し納期を伸ばしていただくことをご承諾いただいております。

また、商品登録などについては、一般的には、すべての商品情報を登録してから公開になるのですが、画像加工などの問題から、画像については納品後に公開していく形になっております。

とにかく現在で言えばですが、このグーグルの仕様変更に間に合わせることが優先されるものになっていて、この仕様変更に間に合わせて、検索結果が変わらない状況にしてしまった後、細かなホームページの修正を行っていくことが大切になります。

グーグルがインデックスをしないと言っていることは現在インデックスされているものは削除されるということになるので、インデックスを削除されてしまうと、再度検索結果に表示させるためには、結構な期間が必要になること、そしてインデックス削除前と検索順位が変わらないという保証がないことから、しっかりとモバイル対応をグーグルのバージョンアップ前までに行うようにしましょう。

そして本当は辞めたほうが良いですが、弊社では今回のバージョンアップ対応については、納期を第一優先としており、グーグルがモバイル対応をしている、レスポンシブウェブデザインのホームページであると認識すれば良いと考えており、細かな画像やテキストについては、他社ホームページから持ってくるということは絶対に辞めていただいておりますが、原則提案書のコピーや既存サイトのコピーで最速でご用意を頂いております。

こちらの対策は後から作業をするため、少しだけ費用が上がってきますが、しかし、少しの料金とグーグルのインデックスを天秤にかけたときには、おそらく少しの料金を払ったほうが、お客さまにとってより良い提案になってくると思われます。

モバイル対応を行う大阪のホームページ制作会社

モバイル対応を行う大阪のホームページ制作会社

弊社は基本的に現在ホームページを制作する際には、8割以上がモバイル対応のレスポンシブウェブデザインでの作成を実施しています。

また、今回のグーグルのバージョンアップについても、弊社の作業スケジュールなどもあるのですが、基本的にはお客さまのホームページの成果を第一に考えて、間に合うようであればしっかりと間に合うプランでホームページ制作のご提案をいたします。

まだモバイル対応を行っていない会社さまは、弊社でなくても構いませんので、できる限り早くモバイル対応のレスポンシブウェブデザインでのホームページ制作を行うようにしましょう。

また、弊社にご依頼いただく場合は書き方お問い合わせをお願いいたします。

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通り3丁目5-2 英伸ビル 2階
TEL:06-7494-1148
電話受付時間:平日10:00~18:00(土日祝祭日は除く)
https://www.sevendesign.biz/

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績