大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

2ヶ月で行うSEO対策

2ヶ月で行うSEO

今年もあと2ヶ月ちょっとになりました。

2020年はSEO対策の年にしようとして対策を行い続けましたが、実際に狙ったキーワードでの上位表示ができていない状態です。

そして何とか年内に狙ったキーワードで上位表示をしようと考えており、この2ヶ月でどのような作業を行っていけばSEO効果が高まるのかについて検討をいたしました。

そこで今回は、弊社のホームページの事例になりますが、弊社が2ヶ月で行うSEO対策をご紹介いたします。

新規ページの作成

まず初めに、新規ページの作成を考えております。

こちらはライバルサイトがあり気の状態で検討をしており、具体的には、【site:ドメイン】で検索を行って自社のホームページのライバルになるホームページよりも多くのページ数を作成しようとしております。

これは非常に大切なものになり、現在のグーグルはもちろん細かな条件などもあるのですが、基本的には最も詳しいウェブサイトを上位表示しているため、ライバルより多くのページ数を稼ぐことで、上位表示が可能になります。

そしてこの新規ページ数の作成については、弊社がこれまでSEO対策を行ってきた形で言うと、2番目に重要な指標になっております。

他のサイトへの登録

こちら作業は大体終わったので、後は見つけることができればの対策になりますが、他のホームページに自社の情報が掲載できるホームページにはしっかりと登録をしていこうと思っております。

この作業は実はかなり効果的であると考えており、基本的に他のホームページに情報を掲載することで、そのホームページ自体のSEO対策は行う必要がありませんので、被リンクが一回付くとそのホームページは基本は放置していてもしっかりと効果を得ることが可能になるのです。

これらの作業をしっかりと行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、期待を超えるSEO成果を出せるようになります。

被リンク対策

おそらく弊社のホームページが上位表示できていない最も大きな理由になってくると思っております。

ホームページは基本的には被リンクによって上位表示される要素が強いと思っており、これらをしっかりと行うことで、必ず検索順位を向上させることが可能になるのです。

そのため、残り2ヶ月はしっかりと被リンク対策を行い、上位表示しているホームページと並ぶほどの被リンク数にすることで、ホームページの成果を最大化させようと考えております。

内容のリライト

こちらは新規ページの作成と、被リンク数の増加が終わってからの作業を考えているのですが、SEO対策は検索エンジンだけの方を向いて対策をしてもほとんど効果がありません。

それはどんなに上位表示をしても、そのページを見たユーザががっかりして離脱してしまうと、せっかく訪問者が訪れてくれたのにお問い合わせを行ってもらうことができず、成果を出せないことが原因になっているのです。

そしてさらには現在のグーグルは、もちろんページに記述されている内容を見て文章を正確に理解していることはないのですが、ある程度はそのページがユーザのために価値あるページ化をさまざまな方法で検証をしているのです。

そのため、弊社ではSEOのために加えて、ホームページの成約率対策として、ホームページ内の各ページのリライト作業を行おうと考えており、これらはとりあえずは新規ページの作成が終わり次第取り掛かっていく予定をしております。

ソーシャルメディアの利用

そしてソーシャルメディアを利用することは、SEOにおいて非常に大切なものになっています。

もちろん、このソーシャルメディアの利用は、どれくらい効果があるのかは謎になるのですが、しかし実際に弊社のお客さまの中には、ホームページの更新をほとんど行わずにソーシャルメディア運営だけで上位表示を実現した会社さまもあるのです。

そのため、弊社ではソーシャルメディアを利用していくことも考えており、これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果を最大化させようと考えております。

ただし、これはホームページのリライト作業と同じタイミングで実施していこうと思っており、現状では、取り敢えずの対策として、ツイッターの自動投稿を行っております。

SEOは本当に時間がかかる

2020年1月から弊社のホームページではSEO対策を実施しております。

2020年の1月からのSEOを行っているのですが、確かに訪問者数とお問い合わせ数の増加は実現しているのですが、それでもまだ狙ったキーワードでの上位表示が実現できていません。

実際にSEO作業自体を行い始めたのは、3月頃になるので、現在で8ヶ月になり、相当のページ数を増やしたことや、被リンク数も3倍程度増えているのですが、それでもまだ上位表示しているホームページには大きな差を付けられております。

だからと言って闇雲なSEO対策を行うことはしておらず、確かに記事の質は多少低いかもしれませんが、これらの記事の質は後からでも向上ができるので、まずはしっかりとページ数と被リンク数を増やすことに注力しております。

これまでの弊社の経験では、SEOの成功法は被リンク数とページ数をライバルよりも多くすることになっているので、これらをバランスを見ながら最適化していくことで、弊社のSEO対策は必ず成功すると思っております。

2020年も後2ヶ月くらいになりましたが、何とか年内での上位表示を行っていこうと考えております。

TOP

ホームページ制作実績