大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

短期間でSEO効果を出すために

短期のSEOで成功する

弊社は大阪のWeb制作会社になるのですが、お客さまとWeb制作のお打ち合わせをしていると、稀に「短期間でSEO効果を出したい」と言われることがあります。

この短期間で成果の出るSEOは、実際に弊社のWeb制作実績でも、短期間で成果を出した会社さまも数社いらっしゃいますが、狙ってできるものではないと弊社では考えており、基本的には多くのホームページで中長期的なSEOを行って初めて成果を出しております。

短期間でSEO効果を出すのが難しい理由

短期SEOは難しい

Web制作を行っていて感じるのが、ほぼすべての会社さまで早くSEO効果を出したいとお考えだと思います。

しかし、このSEOは本当に膨大な作業量を伴うものになっていて、短期間でSEO効果を出すためには、1日に8時間の作業を1ヶ月行い続けても不可能ではないかと思うくらいの作業量になっております。

実際に弊社がSEOのために提案することの一部として、まずホームページを公開したら、お客さまが上位表示を狙うキーワードに対して、もっとも詳しいホームページとするために、新規ページの作成を行っていただくのですが、この新規ページの作成だけであっても、弊社が調査した結果では、150ページから300ページほどが必要になっており、仮に御社のホームページで300ページが必要な場合は、営業日だけで計算すると、1日に1記事の公開であったとしても、1年半くらいの作業日数が必要になっております。

そしてさらにはSEOでは単に新規ページ作成を行うだけではなく、被リンク対策やリライト作業なども必要になっているため、実際に行う作業量は資料としてご提出ができたしても、その作業量をこなすのは現実的に短期間では本当に難しいものになっております。

そのため、SEOを考えた場合に、短期間で成果を出すことは難しくなっており、Web制作が完了後に最長で2年ぐらいの計画を立ててSEOを行っていただく必要があるのです。

実際に弊社が行った施策

弊社の短期SEO

とは言っても、お客さまによっては、1日でも早くSEOで成果を出したいと強く希望をされることもございますので、その場合に弊社では具体的な対策法を提示しております。

この対策としては、実際に弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスで提案した内容になっており、2ヶ月でSEO効果を出すという計画を立て、さらにはその2ヵ月の期間はWeb制作中となり、ホームページを公開したらすぐに成果を出す計画を立てさせていただきました。

なぜ2ヵ月のSEO作業期間になったかと言うと、弊社のWeb制作は大体ですが3ヶ月ほどの期間をいただいており、お客さまに管理画面を引き渡すのに、1ヶ月の期間が必要であったためであり、この1月でワイヤーフレームの作成やお客さまに更新をいただくスタッフブログページの作成と管理画面のご用意をいたしました。

そして、弊社の準備ができたので、お客さまに管理画面を引き渡したところ、お客さまはすぐにSEOのためのスタッフブログの更新作業をルーチンワーク化され、1日に1から3記事の公開作業を実施されておりました。

そしてこちらのホームページでは、Web制作中から鍵をかけずにホームページを制作しておりましたので、制作中からグーグルの認識が始まっており、もちろん検索順位は低いのでほとんど訪問者を集客できておりませんでしたが、しかしちょくちょくアクセスのあるホームページとなっておりました。

そしてホームページが完成したころには、すでに150記事近いページを作成されておりましたので、非常に豊富なページ数のホームページとなっていたのです。

そして実はこの段階では検索順位は低かったのですが、その後グーグルサーチコンソールなどのWeb運営に必要なツールを導入し、グーグルやビングにURLの送信を行うことで、一気に検索順位を高め、ホームページを公開して数時間後には、すでにSEOで成果を出しているホームページとなったのです。

しかしこのホームページは例外

例外

上記のように短期間で成果を出せるホームページも実際にはあるのですが、しかしこのANA・JAL株主優待即納サービスが短期間で成果を出したのは多少運も影響していると思っております。

その理由としては、実はこのANA・JAL株主優待即納サービスは東京のチケットキング荻窪さまが運営されているホームページになるのですが、実はチケットキング荻窪のWeb制作は2サイト目になっており、2年ほど前に1サイト目の航空株優買取りターミナルを制作させて頂いております。

こちらの航空株優買取りターミナルも非常に高い成果を出しているホームページにはなっているのですが、実際にその成果が出るまでには、実は1年くらいの時間がかかっており、その1年間成果がない状態でお客さまは毎日しっかりと更新作業を実施されておりました。

もちろん、航空株優買取りターミナルが先、ANA・JAL株主優待即納サービスが後で制作されたホームページになっているので、チケットキング荻窪さまの中である程度のWeb運営のノウハウは蓄積されてはおりましたが、1サイト目が1年かかったのに2サイト目が数時間で成果を出すほどの運営能力はおそらくついていないと思っております。

もちろん、チケットキング荻窪の努力量は非常に多いものになっていたのですが、それでも数時間で成果を出せたのは運もかなり影響していると考えており、実際にこれらを狙ってできるのであれば、多くのお客さまに提案したいものになっております。

基本は最長2年計画を立てる

SEOは2年見る

上記のようにWeb制作が完了してから短期間でSEOで成果を出せるホームページも稀にありますが、しかし基本的には最長2年くらいは見ていただきたいのが現在のSEOになっております。

そのため、特にお客さまのご要望が無ければ2年計画でのSEOを検討しているのですが、お急ぎの場合は、半年や数ヶ月での計画を立てさせていただいております。

ただ、その作業量は本当に膨大なものになることが一般的で、単純に2年で行うことを例えば2ヶ月で計画を立てるとなると、1ヶ月当たりの作業量は1年分になってくるのです。

また、グーグルにはクロールバジェットと呼ばれるホームページごとに巡回する上限値を定めているため、短期間でどんなにページを公開したとしても、このクロールバジェットの上限値になってしまうと、すべてのページがインデックス未登録となってしまい、そのページ自体が上位表示されることはありませんし、さらにはSEOにまったく意味のないページとして認識されてしまうのです。

そのため、基本的にはSEOを行う際には、Web制作が完了してから最長で2年計画を立てることが重要になっており、もちろん必ず2年間作業を行わないと成果が出ないと言うことはありませんが、しかし計画上は2年計画として対策を行い続けることで、自然とSEOは成功するのです。

対策は行えるが保証はできない

保証はできない

これが弊社が短期間で行えるSEOの考え方になっております。

もちろんお客さまの希望があれば、短期間でのSEO作業を提案することも可能ではありますが、しかしその作業量は本当に膨大なものになっておりますし、さらにはその作業を達成したとしてもクロールバジェットがある以上は必ず上位表示が可能であるとは言い切ることはできません。

このクロールバジェットの1回の巡回する上限値を増やすためには、とにかくホームページの運営を行い続ける必要があり、この作業もまた作業量の多さから、それなりの期間を必要としているのです。

そのため、短期間でSEOをご検討の方は、できれば中長期戦略へと切り替えていただくことが大切になっており、もちろんどのWeb制作会社も短期間と言われれば、短期間のスケジュールを提出してくれるとは思いますが、しかし作業量が膨大であることや、やったからと言って必ず上がると保証するものではないので、できる限り中長期的にSEOを実施し、自然と検索順位を高めることをオススメいたします。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績