大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ABテストでホームページの成果を最大化

Web制作の成果向上にABテストは必須

Web制作が終わったら、ABテストを実施することで、ホームページの成約率は高まります。

このABテストにおいては、ABテストツールを利用すれば非常に簡単に実施することが可能になるのですが、しかしツールを利用すると予算が必要になってくるので、あまりWeb運営の予算がない会社さまでは、ツールを利用することができないのです。

しかし、ABテストに予算を使いたくない場合は、確かに作業量は膨大になっているのですが、手作業でABテストを実施することも可能です。

ABテストとは

ABテストって何?

ABテストとは、バナーやホームページ、広告文などを最適化するために実施されるテストになっております。

例えば、バナーを作成する際に、1つのバナーを作成するだけではなく、AとBのパターンのバナーを作成して、そしてまずはAパターンのバナーをホームページに設置してクリック率を計測し、翌月にBパターンのバナーに変更して、AとBのバナーでどちらのバナーが成果を出すのかを計測することで本当に成果の出るバナー作成を実施することが可能になるのです。

もちろん、このバナーの設置においては、予算があまりない場合は手動で対策を行い、予算がある場合はABテストツールを利用することで、自動的にランダムでバナーが切り替わるため、非常に手軽にABテストを実施することが可能なのです。

そのため、Web制作を行ったら、さまざまな要素でABテストを実施し、バナーやホームページ内容、さらには広告文言の成果を検証することで、御社のホームページは成功するコンテンツ作成ができているホームページへと成長するのです。

ABテストの種類

ABテストの種類

では、具体的に、Web制作が終わったら、どのようなABテストを行う必要があるのかについてご紹介をいたします。

ホームページ

ホームぺージのさまざまな要素でABテストを行うことで、それぞれのパーツを最適化することが可能になります。

このホームページの要素のABテストにおいては、例えばトップページのメイン画像であったり、それぞれのページの原稿などが対象になっており、これらの細かな要素でABテストを行い続けることでホームページはより効果的なツールへと成長するのです。

ただし、このホームページのABテストにおいては、Web制作前あるいは中にしっかりとABテストをしたいとWeb制作会社に伝えていくことが重要になっており、このABテストをしっかりとWeb制作会社に伝えることで、ABテストの効率を高めることが可能になり、ホームページの成果が向上することはもちろん、よりスムーズなABテストの実施を行うことが可能になるのです。

バナー

バナーのABテストも重要になっております。

このバナーのABテストにおいては、基本的にはしっかりとAとBのバナーでどちらが成果に繋がるかをテストすることで、ホームページの巡回効率を高めることが可能なのです。

そしてこの巡回効率においては、現在のWeb制作では非常に重要な指標の一つになっているので、しっかりとバナーを最適化することで、御社のホームページは期待以上の成果を出せるようになるのです。

リスティング広告

弊社では、Web制作の際には、必ずリスティング広告を提案し、多くの会社さまでリスティング広告を行っていただいております。

このリスティング広告においても、実はABテストを実施することが重要になっており、基本的にはリスティング広告の予算を上げるのではなく、広告文言を最適化することで低予算で成果に繋がる広告出稿になってくるのです。

このリスティング広告においては、予算が必要になっているため、しっかりとリスティング広告でABテストを行うことで、費用対効果を最大化させることが可能になります。

ランディングページ

ランディングページとは、リスティング広告用の入口ページになっており、Web制作時にランディングページ制作を行うことが多くあります。

このランディングページでは、通常のホームページと同様のABテストになっており、ランディングページを最適化することで、リスティング広告の費用対効果を最大化することが可能になるのです。

このランディングページは、制作すればそれなりの成果を生み出せるものになっているのですが、ABテストを行うことで、より効果的なランディングページにすることが可能ですので、ランディングページを制作し、リスティング広告に出稿したら、しっかりとABテストを実施しなくてはなりません。

2ヶ月でテストする

2ヶ月でテスト

そしてこのABテストは、手作業で行う場合は、それなりに時間がかかるものになっております。

弊社がWeb制作を行ったお客さまの事例で言うと、Aを1ヶ月目、Bを2ヶ月目とし、大体ですがテストに2ヶ月の期間が必要になっているのです。

そして、ABテストの結果をアクセス解析のデータを見て、効果的なほうを採用することで、ホームページは本当に効果的なホームページへと成長するのです。

そのため、基本としては、ABテストには時間がかかってくるため、1ヵ所のABテストだけを実施するのではなく、複数個所のABテストを同時並行で行うことで、御社のホームページはより早く成果を出せるようになるのです。

ABテストを始めよう

ABテストを始める

Web制作後に、しっかりとABテストを行い、ホームページの成約率を最大化させることは非常に大切になっております。

基本的にはSEOであれ、リスティング広告であれ、現在のホームページの集客は、本当に多くの努力が必要になっているので、少しでも少ない訪問者数で成果を出せるようにホームページを改善することで、期待以上の成果を出せるようになるのです。

そのため、Web制作を行ったらしっかりとABテストを行いホームページの成約率を高めることで、御社のホームページは期待以上の成果を出せるようになるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績