HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

成果報酬SEOではホームページは成功しづらい

成果報酬SEOではホームページは成功しない

弊社は、2021年6月以降に、成果報酬でSEOサービス提供を辞めています。

その理由は、検索順位向上対策は、成果報酬SEOでは、かなり難易度が高くなっていて、実際に、さまざまな対策を実施してみましたが、検索順位が上がらないと判断しました。

そこで今回は、ホームページを制作後、成果報酬SEOをご検討の方に向け、当社がサービスを休止した理由をご紹介します。

成果報酬SEOとは

成果報酬SEOとは

成果報酬SEOとは、簡単に言えば、サービスを申し込めば、検索順位が高まり、そして定められた順位になったら料金が発生するサービスです。

クライアントからすれば、非常に大きなメリットになっていて、検索順位さえ高まれば、ある程度の売上は必ず達成ができ、予算が出しやすくなります。

一般的にあるサービス形態は、以下になります。

まず、制作したホームページで対策キーワードを指定します。

そして、そのキーワードが10位以内にランクインした日から、日にち計算で毎月請求書が発行されるものになるのです。

ちなみに、1位から3位と4位から7位、7位から10位など、検索順位によって日ごとの料金が異なる傾向があり、それは業者のサービス内容によります。

もちろん、これらのサービスには、すぐに結果が出ず、最低契約期間が定められています。

この最低契約期間は、提供会社によって異なっていますが、よく見る期間が6ヶ月か1年になっています。

主な対策内容は、被リンクによる上位表示がほとんどです。

この被リンクは、実は、2021年6月のグーグルコアアルゴリズムアップデートでかなり難易度が上がっています。

どう難易度が高まったかと言うと、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなどの検索エンジンは、品質チェックをしています。

この品質チェックはかなり厳しく、弊社経験で言えば、8割程度が無効化されていると言っても良いでしょう。

また、無効化しているなら、取り敢えず数を稼げばよいと考えてしまいがちですが、低品質な被リンクが多いと自動ペナルティに該当します。

このように、少し前くらいから傾向はありましたが、大手SEO業者なども、そのタイミングで成果報酬から撤退をしています。

では、現在大手企業が、どんなSEOサービスを提供しているかと言うと、コンサルティングがメインです。

グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなど、主要な検索エンジンは、被リンクではなく、ホームページ内部の質を重要視し始めています。

そのため、被リンクを行うよりも、内部で品質を改善したほうが上がりやすくなっています。

もちろん、被リンクに頼ると、まったく効果がないとは言い切れません。

しかし、傾向としては、検索順位が上がる可能性が低く、大手SEO業者なども撤退していることから、あまりおすすめできないサービスになっています。

ちなみに、当社では、昔は成果報酬でホームページ制作とSEOサービスを提供していました。

しかし、2021年6月のグーグルコアアルゴリズムアップデート以降は、SEOサービスだけではなく、成果報酬型ホームページ制作サービスも提供を辞めています。

理由は先述している通り、被リンク効果が弱くなっていて、成果報酬としてビジネスが成り立たなくなったと判断をしているからです。

成果報酬SEOが与えるメリット

成果報酬SEOが与えるメリット

上記で少し否定的な意見を出しておりますが、もちろん成果報酬SEOがまったく意味がないとは思っていません。

最大のメリットは、自分で行うとなると膨大な作業時間がかかる被リンク数獲得ができるという点があります。

実際に、ホームページを制作したクライアントが、もっとも苦戦している対策が被リンク獲得になっています。

自分で作業を行うには時間がかかりすぎるし、仮に行ったとしても、大半が無効化されるリスクがあります。

そして過剰に行ってしまうと、手動ペナルティが発動してしまい、クライアントフェーズでは対策が本当に大変になっています。

しかし、成果報酬SEOを行っている企業であれば、無効化は仕方がないとしても、最低限は手動ペナルティにならない被リンクを集めてくれます。

このように、SEOで、もっとも難しい被リンクを自動的に増やしてくれ、大きなメリットになっています。

実は成果報酬SEOはデメリットが多い

実は成果報酬SEOはデメリットが多い

上記のようなメリットがあるとご説明をしていますが、当社はホームページ制作後に、成果報酬SEOを利用することは反対しています。

また、成果報酬だけではなく、被リンクSEO業者を利用するのも反対です。

では、その理由をご紹介したいと思います。

解約すると被リンクが解除される

もっとも反対するデメリットとして、成果報酬SEOは、被リンクによって上位表示を狙います。

そのため、当然ですが、解約を行うと、すべてを外される仕様になっています。

当社でも、昔はホームページ制作後に、被リンク対策を実施していた経験があり、経験則から外す行為は大きなリスクを伴っています。

具体的には、外してしまうと、しばらくは検索順位が安定しない傾向があります。

「しばらくとはどれくらいか?」と思われるかもしれませんが、それは被リンク元のホームぺージによってさまざまです。

そのため、一気に外されると、非常にリスクが高い対策であると認識をして、基本的には、安定させるには、解約してはいけなくなっています。

ただし、検索順位が低く、ほとんど訪問者数が獲得できていないや、すでにリスク回避用に対策をしている場合は例外になっています。

1サイトしかない場合で、最低限成果を出している場合は、いきなり解約ではなく何かしら対策を実施後に解約が必須になっています。

業者によってサテライトサイトの品質が違う

見る限りではありますが、昨今の被リンク用に制作されたサテライトサイトの品質は高くなっているように感じます。

しかし、まだまだ品質が低い業者も多くあり、必ず申し込みを行う前に、制作したサテライトサイトを数個確認するようにしましょう。

品質が低いサテライトサイトからは、原則すべて無効化されてしまいますし、最悪のケースは手動ペナルティの原因にもなります。

そのため、いくら成果報酬でコストがかからないからと言っても、品質を見定めて、適切な対策を行ってくれるかを判断しなくてはいけません。

グーグルサーチコンソールのリンクリストが煩雑に

最後にグーグルサーチコンソールのリンクリストが煩雑なものになってしまいます。

もし、今後、御社が真剣にSEOに取り組む際には、どんな被リンクを受けているか調査する機会があるでしょう。

このときに、低品質な被リンクが多いと、チェック数が膨大になっていき、本当に面倒くさいものになっています。

当社では、ホームページ制作後に、グーグルサーチコンソールを実装しますが、昔から運営している会社ほど、チェックに時間がかかります。

その理由は、昔は被リンクが全盛期であり、当時に獲得した数が多いと、チェックに結構な時間を取られています。

2021年6月以降は、被リンク提案はしておらず、現在ではスムーズなグーグルサーチコンソールでリストチェックが可能になっています。

たったそれだけと思われるかもしれませんが、意外と闇雲な対策をしていると、時間がかかってしまい、注意が必要になっています。

成果報酬SEOに頼らないホームページ制作を

成果報酬SEOに頼らないホームページ制作を

あくまで当社意見ですが、成果報酬SEOはあまりおすすめしません。

もちろん、すべての業者が低品質な被リンクを行っているわけではないですが、昨今のホームページ制作では、被リンクに頼らないSEOが一般的です。

頼らないと言っても、ナチュラルリンク獲得は狙います。

自然発生するナチュラルリンクは、御社がまったく労力をかけなくても集まり、例えば、9割無効化されるのであれば、10本集めれば良いのです。

もちろん、闇雲に、サイト更新を行っていても意味がありません。

しっかりとタイトルに対して詳しいページ作成を行う必要がありますが、それさえ行っていれば、被リンク対策は必要がないのです。

実際に実績企業なども、そこそこの難易度のキーワードで、被リンク本数が1桁で高いSEO効果を出している会社も多くあります。

そのため、成果報酬に頼らなくても、検索エンジンが認めるホームページを。

そして公開後には、検索エンジンが高く評価する新規ページ作成や、評価が低いページをリライトしていけば、確かに原稿作成労力は必要ですが、十分に上位表示ができるのです。

昨今、成果報酬SEOは、被リンクに依存していて、効果が出ない可能性が非常に高いです。

さらに、効果が出ないだけではなく、グーグルサーチコンソールのリンクリスト確認に時間がかかるようになり、あまりおすすめしません。

ただ、判断するのは最終的にクライアントになってきて、本当に必要であれば導入するようにしましょう。

ただし、導入する際には、しっかりと制作されたサテライトサイトを複数確認し、品質を把握してから申し込まれるのが大切です。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP