大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

Web制作会社に依頼するメリット・デメリット

Web制作会社のメリット・デメリット

どの会社にホームページを発注するかを検討することは非常に大切です。

この発注先については、Web制作会社や広告代理店、印刷会社、経営コンサルティング会社、フリーランスが一般的に言われている発注先になっております。

ただし、当ページでご紹介することは、基本的には一般論になっており、すべての会社がそうであるという内容になっておらず、あくまで業者を探す際の参考程度としていただければ幸いです。

何を行ってくれるのか

Web制作会社がすること

Web制作会社が行えることを明確にしてから、発注業者を検討することは非常に重要です。

実際に弊社は大阪にあるWeb制作会社になるのですが、もちろん競合他社についてもある程度ホームページを見たり、イベントなどでお話をさせていただく機会もあるのですが、現在は2つの特徴があるように思われます。

  • テンプレートを利用して低価格で提供
  • 成果の出る対策も提供

実際にデータを取ったわけではないので、もちろん上記以外にもさまざまな特徴があると思われますが、大きく分けるとどちらかになると思われます。

そして、お客さまのご要望としても、従来あったような、予算がある程度あり、取り敢えずホームページがあれば良いというご依頼はほぼなくなったように思われ、そのような場合でも、表現力の高いデザインを求められたりすることが一般的です。

このように、基本的には、お客さまのニーズに応えることができるサービスを提供しており、どのようなご要望であったとしても、自社のニーズを満たすことができる会社を探すことで、御社のホームページは期待通りの成果を得ることが可能になるのです。

メリット

メリットについて

では、Web制作会社に依頼するメリットをご紹介いたします。

目的達成の意識

ホームページは目的を明確にし、その目的を達成することが非常に大切です。

例えば、安くホームページを制作したい場合であれば、安くするための対策をふんだんに行ってくれたり、さらには成果を出したい場合であれば、成果を出すための対策をしっかりと検討してくれ、そしてその実施方法までをサポートしてくれることが重要になります。

この目的達成の意識をしっかりと持つことは、非常に重要になっており、この目的をしっかりと意識してくれることがWeb制作会社に依頼する最大のメリットになっていると思われます。

希望通りの価格で提供可能

Web制作会社には、それぞれの会社ごとに、顧客単価を持っていると思います。

実際に弊社のサービスにおいては、成果を追求しているため、最低でも成果の出るための仕組みを1つは実施しております。

そして、弊社の最低価格としては、60万円程度になっており、集客対策や成約対策を検討するとなると、最低でもこれくらいの費用は必要になってくるのです。

そして予算が50万円未満の会社さまであれば、基本的には弊社で対応することが本当に難しくなっているので、弊社以外でテンプレートを利用して低価格を売りにしている会社をオススメしております。

このテンプレートを利用することで、本当に安い会社では20万円程度でも提供されており、もちろん成果を出すための仕組みは導入されておりませんが、しかし、予算だけで考えればお客さまのニーズをしっかりと満たすことができるのです。

このようにお客さまのご予算に合った会社を選定することで、本当に費用対効果の高いホームページとすることが可能になります。

フローがしっかりしている

多くの中小の会社の利益の大半がWeb制作になっております。

そしてこの利益を向上させるために、基本的にはお見積書の総額を上げることを考えることも重要になるのですが、しかしなかなかお見積りを上げることは難しいため、少しでも利益率を高めるために、制作フローを最適化することを行うことが一般的です。

そのため、フローがしっかりと定めっていることが多いため、よりスムーズにホームページを完成させることが可能になるのです。

実際に弊社でも、弊社の作業の問題ではなく、しっかりと企画やスケジュールを立てたのですが、しかしお客様の都合で仕様が2転3転したり、さらにはお客さまの繁忙期に入ってしまったため、作業がストップしたという事例はありますが、しかし上記は非常にレアなケースになっており、基本的にはワークフローに基づいてお客さまに作業をお願いしております。

このようにもちろん、お客さまのご要望であれば、作業を止めることも仕方がないとは思いますが、しかしこのような事情がない場合では、自社の利益率を最大化させるために、しっかりとワークフローを定めております。

サポートが充実している

当スタッフブログの別ページになるフリーランスに依頼する前にのページでもご紹介しておりますが、Web制作会社のサポートが優れているということはなく、フリーランスであってもサポートはしっかりと行ってくれていると思います。

会社の場合は、営業時間であれば、基本的にはサポートをしてくれるものになっていて、営業時間外のサポートは基本的には行ってくれません。

しかし、実はフリーランスよりも会社のサポートのほうがしっかりとしている可能性が高くなっており、確かに営業時間外はサポートをしてくれませんが、電話であれば100%出てくれますし、さらにはメールについても見落としがない限りは、しっかりと返信をしてくれます。

もちろん、上記のサポートは当たり前の話になってくるのですが、実際に弊社にお問い合わせをいただいたお客さまの中には、現在フリーランスに管理を任せていて、とにかく対応が遅いや、返事が返ってこないと言われることも多く、このような会社やフリーランスを避けることが重要になっております。

デメリット

デメリットについて

弊社が考えるにWeb制作会社に依頼するデメリットはありません

基本的には、ホームページの制作を行ってくれる広告代理店や印刷会社、経営コンサルティング会社は、お客さまとの間にこそ入ってくれますが、実際の作業は外注することが一般的です。

もちろん、広告代理店や印刷会社、経営コンサルティング会社に依頼するメリットがないかというとそういうことはなく、お客さまのニーズに対して最適な会社やフリーランスを紹介してくれるや信頼関係が構築されているため、スムーズなお打ち合わせが可能になるため、すでに取引のある広告代理店や印刷会社、経営コンサルティング会社がいらっしゃる場合は、それらの会社さまに相談をするのは良いとは思います。

そして自社の要望を達成できる会社やフリーランスを紹介してもらうことで、本当に効果的なホームページとすることが可能になるのです。

知識量で選択を

Web制作の知識量で選ぼう

現在非常に多くのWeb制作会社が存在しております。

そして、その中からお客さま自身で最適な会社を選択することは非常に難しいものになっており、もし知識量が不足している場合は、既存の広告代理店や印刷会社、経営コンサルティング会社に相談することも良い手段であるとは思われます。

このように制作会社に依頼をするか、その他の会社に依頼するかはお客さまの知識量によって異なっており、最適な手段を選ぶことが非常に重要であると思われます。

もちろん、基本的にはその他の会社に依頼した場合でも、その会社から制作会社への発注がかかるため、通常よりも高い料金が必要にはなりますが、しかし最適な会社を選べる方が中長期的に見たときにはお客さまの利益に繋がると考えております。

当ページをご覧の方は、ぜひどこにホームページを発注するかの検討材料としていただければ幸いです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績