サイト作成ならSevenDesign 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作後に成果が出るまでの期間

ホームページ制作で成果が出るまでの期間

ホームページ制作のお打ち合わせをしていると、公開後どれくらいの期間で成果が出るかを確認されるケースがあります。

この成果が出るまでの期間は、どのような集客対策の運営を行うかで大きく変わってくるものであり、実際にホームページを制作する前であれば、スケジュール通りに運営を行っていただく前提で、さらには予測の範囲でのお話にはなります。

一般的に弊社では、ホームページ制作後にいつ成果が出るかと言われれば、最短で3ヶ月、最長で1年とお伝えしていて、それは弊社のホームページ制作が、公開後はまずはSEOに依存していただくためです。

そこで今回は、多くの方が気にされるであろうホームページ制作後に成果が出るまでの期間をご紹介します。

弊社のホームページ制作の場合

弊社のホームページ制作

ホームページを制作後にいつ頃から成果が出るのかは多くの方が気にされます。

弊社であれば、ホームページ制作直後に行う対策は、SEOが一般的で、もちろん、SEOだけに依存し続けるのではなく、ある程度売上が上がり始めれば、別の集客対策も行いますが、最初はSEO一本で行っていただきます。

そしてこのSEOでいつ成果が出るのかが、ホームページ制作で成果が出るまでの期間とイコールになっていて、SEOが成功するまでには、グーグルの公表によると4ヶ月から1年であると言われています。

1分40秒前後から語られていますが、グーグル曰く4ヶ月から1年の期間が必要で、さらには弊社のこれまでの実績で言えば、3ヶ月から1年の期間が必要であると思うので、弊社が言う3ヶ月から1年は、あながち間違えていないと思います。

そのため、ホームページを制作後には、3ヶ月から1年は成果を出すまでに期間がかかると理解をしなくてはならず、さらに言えば、この期間はSEOに依存している会社だと、まったく成果が出ないのに、とにかく運営を行う必要があります。

SEO効果が出るまで

弊社の提案では、基本的にはホームページ制作直後は、SEOに依存していただきます。

そして、このSEOに依存をしてしまうと、実は別の集客対策を一切行わないので、SEOが成功するまでは基本的には成果が0の状態になります。

しかし、成果を出すために運営は、とにかく継続をお願いしているので、まったく売上に繋がらないし、ほとんどだれも見ていないのに、とにかく新規ページ作成やリライト、ビジュアルの問題点の改善などを実施しなくてはなりません。

もちろん、新規ホームページ制作やリニューアル直後に3ヶ月でビジュアルの改善は不要ですが、しかし管理画面から更新可能コンテンツの作成とリライトは必須になっています。

これを分かっていないと、なんで成果が出ないのに、記事を追加したり、リライトをしなくてはならないんだと考えてしまい、次第に運営がされなくなってしまうので、とにかく大変なのは成果を出すまでだと考え、しっかりと継続した運営を行うようにしましょう。

少しずつ向上

稀に勘違いをされるのですが、SEOで成功すれば、一気にお問い合わせ数や商品販売数が増えると思われるケースがあります。

しかし、決してそのようなケースはなく、基本的には少しずつ増えていくようになっています。

例えば、弊社がもっともストーレートにSEO効果を出した会社で言うと、ホームページ制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスは、新規ホームページ制作になっていて、実は公開後1週間以内に高いSEO効果を発揮していました。

もちろん、1週間以内に売上も上げていて、公開が2019年になるのですが、公開した1ヶ月目の販売数は30程度になっています。

ANA・JAL株主優待即納サービスは、運営のために1人を雇用していたため、実は30商品を販売しても、微妙な赤字になっていて、1ヶ月目としては良い結果だったけれども、もっと成果を出さないと次の対策を打てないと言われ、運営を継続されていました。

そして2ヶ月後には、何とか人件費を支払ってトントンまで高まり、半年後には少しだけ利益が残ると言うように、本当に少しずつ売上を高めていったのです。

上記が一般的になっていると思われ、基本的にはホームページ制作後にまずは集客力を付ける対策を行い、それに比例して売上が伸びていくので、いきなり100や200も売上が向上したケースはありません。

ちなみにですが、ANA・JAL株主優待即納サービスは、2019年から2022年現在まで運営を継続していて、現在では本当に高い売上数にまで成長しています。

SEOへの依存リスク

弊社のホームページ制作では基本的には公開直後はSEOに依存していただきますが、しかしいつまでも異存はしていません。

SEOへの依存は本当に多くのリスクを抱えていて、グーグルコアアルゴリズムアップデートに被弾してしまうと、ある日突然検索順位が大きく落ちてしまい、当然成約数も激減してしまいます。

またさらには、上げるための対策を継続しているときに、やっと10位まで上がったと思っても、突然40位や50位まで落ちるケースも多くあるので、異存はなるべく早く脱却しなくてはなりません。

弊社では、リスクを考えたうえでも、公開直後は依存いただいていますが、もちろん、正しい運営法を行い、ある程度SEOで成果が出せるようになれば、その利益の中からリスティングやYouTube広告を行ったり、ソーシャルメディア運用を行ったりと、別の対策を提案しています。

SEOへの依存は本当にリスクが高いですが、しかし公開直後であれば、正しく運営していれば、必ず訪問者数が増えるので、成果も出せるようになり、出せるようになれば、別の集客対策も行えば、それぞれの集客対策で正しい運用法をノウハウとして蓄積ができるようになり、御社は本当に成果を出せるようになります。

ホームページ制作期間を含める

ホームページ制作期間

ホームページ制作前または中にWebサイト制作会社に確認する場合は、しっかりとホームページ制作期間を含んでいるかも含めて確認しましょう。

例えば、依頼直後に確認したときに、Webサイト制作会社から1年と言われれば、それは今日からなのか、それとも公開後なのかを確認しなくてはなりません。

例えば、弊社のホームページ制作は一般的に3ヶ月から4ヶ月程度が必要になるのですが、ご発注直後に聞かれれば、弊社は公開後をベースにお話するケースが多いので、最短で3ヶ月、最長で1年であるとお伝えします。

しかし、そこにはホームページ制作の時間が含まれていないので、実質6ヶ月から16ヶ月後であるとお伝えしていて、ここを間違えてしまうと、スケジュールが大幅にくるってしまうのです。

そのため、成果が出るまでの時間には、ホームページ制作期間が含まれているのか、あるいはまったく含まれていないのかを確認すれば、ほんとうに正確なスケジュールを立てることが可能です。

ただし、その際に注意しなくてはならないのが、SEOは運営すれば成果が出るものではなく、正しい運営法が必要ですが、しかしそれでも確実に成果が出るとは言い切れないので、トライ&エラーを繰り返して行い続ける必要があり、スケジュールはあくまで予測になります。

急ぐならその他の集客

急ぐならその他の集客

SEOの成功は、グーグル曰く4ヶ月から1年かかるので、そんなに待てないと言う場合は、別の集客対策を実施しましょう。

例えばですが、リスティング広告であれば、管理画面から出稿キーワードとタイトル、説明文、入口ページ、予算を設定すれば、すぐに出稿が可能になります。

そのため、即効性のある集客対策として利用ができるので、もちろんキーワードやタイトル、予算などの設定次第ではありますが、出稿して1週間で成果を発揮できると思います。

ただし、現在のリスティング広告は、数年前と比べて出稿単価が上がっているように思われ、実際に昔は5万円から出稿をおすすめしていましたが、現在では5万円では足りず、10万円からと提案しています。

また、さらには、成約数で考えた場合に、入口ページを制作したホームページに設定するよりも、ランディングページを制作したほうが効果を発揮するので、実はホームページ制作以外にもランディングページを依頼したほうが良いでしょう。

また、リスティング広告以外にも、YouTube広告や、ソーシャルメディアなども、SEOよりは早く成果を出せるので、急ぐ場合であれば、SEO以外の集客対策も並行して行うことをおすすめします。

3ヶ月から1年は見よう

3ヶ月から1年は見る

ホームページを制作したら、成果が出るまでは、3ヶ月から1年は見るようにしましょう。

もちろん、毎月の予算を10万円以上は確保できる会社であれば、もっと早めることも可能ですが、弊社のホームページ制作実績の会社では、初期費用として100万円前後がかかるので、1年間は広告予算をあまり使いたくないと言われるケースが大半です。

そしてこの3ヶ月から1年には、ホームページ制作期間は含んでおらず、公開後の期間だと理解をして、スケジュールを立てることで、本当に正確なスケジューリングが行えます。

もちろん、運営法が間違っているやさらにはまったく運営しなければ、成果が出ませんので、ホームページを制作したら、取り敢えずWebサイト制作会社に相談をして、運営法をレクチャーしてもらい、正しい運営を行えば、公開後にどれくらいの時間が必要かを確認するようにしましょう。

最後に上記の3ヶ月から1年はあくまで弊社の経験からのデーターになっていて、Webサイト制作会社によって考えが違うため、依頼した会社に確認するのが良いでしょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP