大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2015/3/10

効果的なHP運営を行うために必要な分析ツール

ホームページから期待通りの成果を出すためには、ウェブサイトを作成して終わりではなく、webサイト運営の中で、新規のページを作成したり、コンテンツ内容の見直しを行うことが重要です。

しかし、闇雲にページを新規で作成することや、ページの内容を更新しても、成果が出るかどうかは運次第となってしまうため、どのような新規ページを作成すれば成果が向上するのかであったり、どのページを更新すれば良い結果に繋がるのかを、数値データを見ながら行っていくことが重要です。

今回は、成果の向上するwebサイト運営を行うために、ウェブサイトの状態を数値データとして示してくれる最低限導入したい分析ツールをご紹介いたします。

分析の重要性

ウェブサイトの運営を行う際に、数値データを基にした新規ページの作成やコンテンツ内容の見直しを行わなくては、ホームページが抱える問題点がはっきりと分からないため、どんなにwebサイトの更新を行っても、成果が出るかどうかは運次第となってしまいます。

例えば、SEOの成果向上のために、新規ページを作成する際に、数値データを見ずに新規ページのコンテンツ内容を決めてしまうと、同じような検索ワードで紹介されるページを作成してしまい、期待通りに訪問者数が伸びないことが多くあります。

また、ウェブサイトから期待通りの成果が出ないからと言って、なんとなく重要なコンテンツのページが問題だと決めつけてしまい、コンテンツ内容の一新を行ってしまうと、本当はそのコンテンツ自体は効果的なものであり、他のコンテンツが問題であった場合、逆にウェブサイトの成約数が大きく減少してしまうこともあります。

そのため、最も効率的で効果的な対策を行うために、集客力と成約力のそれぞれに対して、ウェブサイトの分析を行い、その分析結果を生かしてwebサイトの運営を行うことが重要です。

どのような分析を行うべきか

集客力と成約力のそれぞれについてどのような数値を見ていくべきかをご紹介いたします。

集客力の分析

集客力の分析では、SEOを中心に分析を行い、「検索での表示回数」と「実際の検索からの訪問者数」、「それぞれの検索ワードごとの直帰率」を確認いたします。

ホームページの訪問者数が足りない場合に、多くの企業様がビッグワードでのSEOを検討されますが、ビッグワードでのSEOよりも、ニッチな検索ワードで多くの見込み客を集客することに力を入れるほうが効果的です。

ウェブサイトの目標お問い合わせ数に対して、現状のウェブサイトが検索結果に何回表示されているのかや、検索エンジンからの訪問者数がどれくらいいるのかを確認することで、集客における問題点が明確になります。

また、検索ワードごとの直帰率を分析し、問題のあるキーワードとそのキーワードでの入口ページを改善することも重要です。

単に訪問者を集客することだけを考えるのではなく、せっかく集客できている検索ユーザに対して、2ページ以上見てもらうための改善を行うことで、webサイトの成果を大きく向上させることが可能です。

成約力の分析

成約力の分析では、「直帰率」や「離脱率」など、様々なデータを確認いたします。

直帰率が高いページについては、なぜ直帰されているのかを検討し、直帰されないために、内部リンクやコンテンツ内容の見直しを行ったり、離脱して欲しくないページで離脱されている場合は、内部リンクの見直しを行い、その他のページへと訪問者を誘導するための対策を行うことで、訪問者がより多くのページを見てくれるwebサイトへと改善することが可能です。

また、重要コンテンツにクローズアップして分析を行うことで、そのコンテンツで何が問題で成果に繋げることができていないのかを明確にすることが可能です。

ホームページ運営に必要なツール

ウェブサイト運営において、必ず必要な分析ツールをご紹介いたします。

グーグルウェブマスターツール

グーグルウェブマスターツールとは、グーグルが提供するwebサイト運営者を支援するツールのことで、グーグルウェブマスターツールを導入することで、検索エンジンでの表示回数を閲覧することができたり、検索エンジンペナルティを受けているかどうか、グーグルがどのようにwebサイトを認識しているのかなど、様々なことを知ることができます。

SEOを考えている場合、グーグルウェブマスターツールが提供してくれるデータは非常に重要なデータになり、グーグルウェブマスターツールが提供するデータを見ながら、新たな見込み客を集客するためのコンテンツを作成したり、ページタイトルやディスクリプションタグを改善したりすることで、検索からの訪問者数を大きく増やすことが可能です。

グーグルウェブマスターツールの詳細はこちら

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスとは、グーグルが提供するアクセス解析になり、グーグルアナリティクスを活用することで、webサイトにある問題のあるページを発見することが可能です。

ウェブサイトの目的は、見込み客を集客することではなく、お問い合わせや資料請求、商品販売となるため、ホームページにある問題ページを発見し改善することで、webサイトの成約率を向上させることができ、御社の期待通りの成果の出るウェブサイトへと成長させることが可能です。

グーグルアナリティクスとは

その他便利なツール

その他、ホームページの分析ではありませんが、グーグルが提供する「PageSpeed Insights」や競合他社の外部リンクを調査する「Open Site Explorer」、マルウェアの検出を行える「aguse.jp」などのSEO分析ツールもホームページ運営にとって、非常に重要なツールになります。

SEO分析ツールの詳細はこちら
このページのトップへ