大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

アクセス解析-2
アクセス解析
2014/10/16

1人が見た平均ページビュー数の改善

1人が見た平均ページビュー数とは、 「総ページビュー数」÷「総訪問者数」で求めることができ、「ユーザが1度の訪問で、平均何ページを閲覧したのか」を示す数値になります。

この1人が見た平均ページビュー数を向上させ、訪問者に少しでも多くのページを閲覧して貰うことができれば、御社の強みやサービス、実績などについて、より深くアピールすることが可能になり、ホームページの成約率を向上させることが可能になります。

今回は、ホームページの成果対策としてアクセス解析「グーグルアナリティクス」が示す「1人が見た平均ページビュー数」の考え方と、その改善法についてご紹介いたします。

アクセス解析を活用した理論的なホームページ運営の参考になりましたら幸いです。

続きを読む
アクセス解析
2014/6/06

直帰率の解説と改善方法

アクセス解析を導入して、まず初めに見ていただきたいデータは、直帰率になります。

直帰とは、訪問者が入口ページの1ページだけを見て、ホームページから出て行くことを言い、直帰する訪問者は、入口ページに満足しなかったことが原因です。

これらの訪問者を次のページへ誘導することは、比較的簡単に行うことができ、訪問者に、より多くのページを見てもらうことができれば、お問い合わせ数や商品販売数の向上にも繋がるため、直帰率を下げることが、webサイトの成果向上として、最も効率の良い対策であると言えます。

今回は、アクセス解析「グーグルアナリティクス」が示す直帰率について、詳しくご紹介します。グーグルアナリティクスを導入しているが、活用法が分からないとお悩みの企業様の参考になりましたら幸いです。

続きを読む
1 2
このページのトップへ