大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2014/11/14

ホームページの集客法

ホームページを制作し、インターネットに公開するだけで、御社のwebサイトに多くのユーザが訪れ、商品を購入してくれたり、お問い合わせを行ってくれることはなく、ホームページの集客対策を行わなくては、まったく誰も訪れてくれないwebサイトとなってしまいます。

ホームページに訪問者を集めるためには、検索エンジンユーザを集客するためのSEO対策や、ソーシャルメディアユーザの集客対策、会社案内や名刺などの印刷物にURLを記述し、ホームページを告知するなど、webサイトに訪問者を集めるための様々な対策が必要になります。

多くの企業サイトでは、SEOばかりに目を向けてしまい、その他の対策はあまり行われていませんが、検索エンジンに依存しない集客対策の実施は、安定した訪問者の獲得に繋がるため、中長期的に成果を得続けるためには、すべての対策を行わなくてはなりません。

今回は、ホームページの集客対策にお困りの企業様向けに、訪問者をwebサイトに集客するための方法をご紹介いたします。これまでSEOに依存した集客方法を行ってきたや、まったく集客のことを考えられてこなかった企業様の参考になりましたら幸いです。

印刷物にURLを記載

ホームページを作成したら、会社案内や名刺などにURLを記載して、御社のwebサイトを取引先や新規顧客に対して、告知しなくてはなりません。

印刷物にURLを記載していなくては、例えば、新規営業の場合であれば、少し興味を持った見込み顧客が、より詳しい情報を求め、御社のwebサイトに訪れようとしても、社名検索を行い、もし御社のwebサイトが公開したばかりで、社名検索で上位に表示されていないのであれば、ホームページを制作していないと勘違いをされるかもしれません。

また、初めてwebサイトを作成した場合であれば、御社の既存顧客は、御社がホームページを制作したことを知らないため、新着情報で既存顧客向けの情報配信を行った場合であっても、まったく閲覧してくれることはありません。

そのため、全ての印刷物には、必ず御社のwebサイトのURLを記載し、少しでも多くの方にホームページの存在を知ってもらうことが重要になります。

SEO対策の実施

今や、多くの方が、検索エンジンを活用し、様々なwebサイトに訪れています。

そのため、御社の見込み客が検索するキーワードで、上位表示を行うことが重要になり、検索エンジンでの露出度が多いwebサイトであればあるほど、多くの見込み客を獲得できるホームページとすることができます。

SEOの手法は、大きく分けて「外部のホームページからリンクをしてもらうこと」と、「ホームページの価値を高めること」の2つの対策になり、どちらか一方だけを行うのではなく、両方の対策を行い続けることが重要です。

以下で、両方の対策を効率よく行うための方法をご紹介いたします。

スタッフブログの制作

SEOで成果を出すためには、ユーザにとって役立つコンテンツを作成し続けなくてはなりません。

ホームページを制作時に、たとえ多くのページを作成したとしても、それから一切更新がされないwebサイトでは、検索エンジンからの評価を落としてしまい、次第に訪問者数は大きく減少してしまいます。

そのため、SEOで成果を出すためには、継続的なホームページの更新が重要となるのですが、一般的な企業サイトにおいて、更新できるコンテンツは、新着情報と実績紹介、事例紹介、お客様の声となっており、継続して更新を行い続けることは、非常に難しいものとなっております。

そのため、定期的な更新を行えるようにするために、例えば、弊社の当スタッフブログのような、御社のビジネスに関連する内容でコラム記事の作成や情報配信ができるコンテンツを構築し、webサイトの更新頻度を高めることが重要になります。

また、これらのコンテンツであれば、ソーシャルメディアを活用し、「いいね!」や「ツイート」などのソーシャルメディアボタンを活用することで、ソーシャルメディアユーザの集客を実現することができます。

スタッフブログ作成サービスはこちら

ユーザ目線の役立つコンテンツを作成

訪問者にとって本当に役立つコンテンツを作成することで、そのコンテンツに訪れたユーザが、運営しているブログやwebサイトで御社のコンテンツを紹介し、リンクをしてくれるようになります。

自作自演のリンクは、検索エンジンスパムとして、検索結果での順位を大きく落としたり、検索結果から除外などのペナルティーを受けてしまいますが、他のホームページから紹介される形でリンクをしてもらえることは、ナチュラルリンクと呼ばれ、外部リンク対策として非常に効果的なものになります。

また、グーグルは良質なコンテンツを高く評価し、良質なコンテンツが多いwebサイトを上位表示させるため、外部リンク対策としてだけではなく、ホームページの価値を高める対策としても効果的になります。

役立つコンテンツについて詳しくはこちら

サテライトサイトの制作

現在、外部リンクの獲得は、従来のように、闇雲な外部リンク対策を行った場合、検索エンジンスパムになり、ペナルティーを受けてしまうため、ホームページの運営をしっかりと行っている企業様か、あるいはホームページ制作会社やSEO会社などにリンクの依頼をする以外、非常に難しい対策となっております。

そのため、外部リンクを獲得するために、自社運営のwebサイトを制作し、そこからリンクを張ることで、良質な外部リンクを獲得することが可能になります。

ただし、サテライトサイトを制作する場合であっても、外部リンクを目的としたwebサイトとするのではなく、例えば、御社の1つのサービスだけに特化したサービスサイトとしての構築を行い、サテライトサイトにも定期的に更新が行えるコンテンツを作成し、webサイトの価値も高める必要があります。

Yahoo!ビジネスエクスプレスへの登録

現在、ディレクトリー型登録は、必要がないと言われていますが、ホームページを立ち上げたばかりであれば、Yahoo!ビジネスエクスプレスへの登録を行うことは効果的になります。

もちろん、必ず登録を行わなくてはならないと言うものではなく、検索エンジンの認識を早める対策として登録を行う程度になり、ヤフージャパンからの1つのリンクを得ることができるからと言って、検索結果で上位表示されることはありません。

ソーシャルメディアの活用

最近、多くの企業が活用しているのがフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアになりますが、ソーシャルメディアを活用することも、集客対策として非常に効果的になります。

ソーシャルメディアを利用するユーザは、ソーシャルメディアを活用し、効率よく情報収集を行いたいと考えています。

そのため、それらのソーシャルメディアユーザのニーズを満たすことができるコンテンツを作成し、ソーシャルメディアでの露出を高めることで、ユーザを御社のwebサイトへ誘導することが可能になります。

このページのトップへ