大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ホームページの集客

ホームページの集客

当記事は、2014年11月14日に制作をして、2020年10月19日に改定した記事になっています。

ホームページにおいて、集客は非常に重要な要素になっています。

この集客において大切なのは、ホームページを制作前に、どこからどのように人を集めるのかを検討することになっております。

もちろんホームページ制作後であっても問題はないのですが、制作前に検討する方が、より効果的なホームページ制作になるのです。

これらをしっかりと検討することで、そのホームページは期待以上の成果を生み出せるようになります。

そこで今回は、ホームページ制作の集客についてご紹介をいたします。

ホームページの集客対策

ホームページから成果を出すためには、ホームページの集客対策が非常に大切になってきます。

ホームページの集客対策においては、これらをしっかりと行うことが重要になっており、どんなに優れたホームページを制作しても、そもそも訪問者数が0であれば成果を出すことができないのです。

そのため、弊社がこれまでホームページを制作してきた経験からは、ホームページの集客対策が成功しているホームページは、ある程度以上の成果を得ることができていると思われます。

では、実際にどのようなホームページが集客ができ、どのようなホームページが集客ができないのかについてをご紹介いたします。

集客できるホームページ

集客ができるホームページは、しっかりと集客について検討をしているかどうかになります。

ホームページの集客にはさまざまなものがあり、SEO対策や外部のホームページからの訪問者、そしてソーシャルメディア運用、リアルでの告知などが当たります。

これらが基本的なホームページの集客対策になっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

まず集客ができるホームページについては、この中でどこからホームページに訪問者を集客するのかを検討し、さらにはそれぞれに対してどのような施策を行うかを検討しているのです。

これらをしっかりと検討したホームページであれば、必ず集客できるホームページになります。

集客できないホームページ

では、逆に集客できないホームページはどのようなホームページになるのでしょうか。

これは最近はかなり減りましたが、まずどこから人を集客するかを検討していないホームページであり、さらにはそれぞれの施策法を検討していないホームページになります。

この施策法については、お話をしていると、かなりざっくりと考えられていることが多く、例えばソーシャルメディアからの集客については多くの方がソーシャルメディアをしっかりと運営して、リンクをクリックしてもらわなければ訪問者を集めれないと考えていますが、SEO対策についてはなぜかホームページを制作するだけで成果が出ると考えていることが多くあるのです。

これは大きな間違いで、ソーシャルメディア同様にSEOについてもしっかりと対策法を明確にして、その対策を行い続けることが重要になるのです。

この対策を行わなければ、集客できないホームページになるので、しっかりとどこから人を集め、どのような対策が必要かを明確にして行うことで、本当に集客できるホームページへと成長いたします。

ホームページの集客を無料で実施

このホームページの集客については、もちろんリスティング広告などの有料の集客法もあるのですが、基本的には自分で行えば無料で行えるものになります。

ただし、無料のホームページの集客を行う際には、まずは正しい知識を得ることが大切で、SEOで集客するのならSEOはどのように行えば良いか、ソーシャルメディアで集客を行うならどのようにソーシャルメディアを運用すればいいのかを明確にしてから、対策を行うこと大切になってきます。

無料でホームページへの訪問者の集客を行うには、まずはこれらを明確にして、そして正しい方法論で対策を行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

ホームページ集客の本を読んでみよう

正しい方法論を得るためには、初めてのホームページの集客をご検討の方であれば、ブログやホームページからの情報収集を行うのではなく、ホームページ集客の本を読んでまずは集客の全体を把握するようにしましょう。

なぜまずは集客本を読むことから始めるかと言うと、ホームページの集客にはいくつかの方法があるので、全体像を把握していったほうが効率のよい集客が行えるためです。

しっかりとホームページの集客本を読み、全体を把握してから、対策を行う集客法について詳しい情報を得ていくことが大切になっているのです。

これらをしっかりと行うことで、ホームページは本当に集客ができるホームページになると思いますので、初めてのホームページの集客の方は、まずはホームページの集客に関する本を読まれることがお薦めになります。

ホームページの集客営業は効率的に

ホームページの集客にはさまざまなものがあります。

その中で対策法としてホームページの集客営業があり、これらは普段の営業活動でURLを告知することやダイレクトメールの送信になってきます。

その際には注意が必要で、まず普段の営業活動でURLを告知するためには、たとえURLの告知が目的であっても、URLを全面に出すよりも、ユーザがホームページがあるなら見てみたいと思うように仕向けることが大切になります。

そしてダイレクトメールの送信などについては、展示会や自社開催のイベントなどに参加した人にURLが記載されたメールを送信すると思いますが、その際にもしつこく送らないことや、URLを見る前にホームページを見てみたいと思わせることが重要になってくるのです。

これらをしっかりと行うことで、闇雲に行ったホームページの集客営業は成約率が0になる恐れがあるので、本当に効果的なホームページの集客営業とすることが可能になります。

ホームページの集客とデザイン

ホームページの集客とデザインは非常に密接な関係になっています。

基本的にはホームページの目的は集客することではなく、訪れたユーザにお問い合わせなどを行ってもらうことになります。

そのため、基本的にデザインについては、賞を受賞するような優れたデザイン性よりも、流行を抑えることでユーザの操作性が高いデザインや分かりやすく読みやすいデザインを意識することが重要になっているのです。

これらをしっかりと行うことで、本当に成果の出るホームページデザインになり、集客した訪問者をお問い合わせなどのコンバージョンへと誘導することが可能になるのです。

集客に強いホームページ

上記が集客に強いホームページの考え方になっています。

基本的には、どのように集客を行うのか、そしてその集客を達成するためには、どのような作業が必要なのかを考えてホームページを制作することが大切であり、これらをしっかりと行っていくことで、ホームページの成果は飛躍的に向上いたします。

また、作業を行っていて、成果が出ないと思ったら、そのやり方自体が間違えていることを疑い、より効果的な集客対策を行うのにはどうするかを考え、改定していくことが重要になります。

集客に強いホームページは本当に難しいものですが、しっかりと計画を立てて、やった作業で成果が出なければ問題点を解決、成果が出ればその施策を継続して行い続けることが大切になります。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績