サイト作成ならSevenDesign 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

被リンクの基礎知識

被リンクの基礎

ホームページ制作後にSEOを行うと、被リンク数が不足と思った経験は1度はあると思います。

そこで施策を行おうとしたときに、正しい基礎知識が必要で、間違った対策を行ってしまい、無効化されてしまったり、最悪のケースではペナルティーを受けてしまい、作業時間がまったく無駄、あるいはマイナスが発生してしまいます。

また、無効化であればまだいいですが、手動ペナルティーを受けてしまうと、ペナルティー解除に膨大な時間を必要としてしまうのです。

このように、せっかく施策を行っても、マイナス効果になってしまわないために、知識を最低限は知っておく必要があります。

まだまだ効果的

効果的

最近のSEOでは被リンクについて情報が出回ってません。

その理由は分かりませんが、SEOについて調べると、コンテンツの質が大切だと書かれていて、被リンクについてはまったく情報がありません。

もちろん、弊社もコンテンツの質向上は大切と思いますが、しかし実際にホームページ制作実績の会社さまで、コンテンツ作成だけを行っていても成果を得ることが難しい会社さまが、いくつかの登録サイトへの登録で一気に検索順位を上げた事例もあるくらい、まだまだ重要と思います。

そのため、SEOを行っうのであれば、基礎知識として、被リンクも多少は必要であるが、過剰に行うとスパムと理解が重要です。

ホームページ制作後の検討は本当に大切なので、しっかりとホームページ制作中に対策を検討しましょう。

理想は自然にを集めたい

自然に集める

すぐに思いつくのは、自分で外部にアメブロなどの無料ブログを制作したり、外部にホームページ制作を行い、そこから被リンクを行うかと思います。

しかし、実際にSEO対策においては、質の高いページを作成し続けるのが重要なので、プラスして外部の更新は、時間的にほぼ不可能に近いと思います。

そのため、御社が狙うべき基本は、そのページを見た訪問者が被リンクをしたくなるコンテンツ作成であり、これらが上手く回り始めると、対策を行う必要がなくなるのです。

そして現在、多くのホームページでは、自然に集まる対策を行おうと日々頑張っていますが、しかしコンテンツ作成は本当に難しいです。

実際に、ホームページ制作実績の会社さまや弊社でも、少しは自然に獲得ができていますが、しかし大半が自社で登録サイトに登録した結果や、ホームページ制作をさせて頂いた会社さまにリンクを張っていただく程度です。

闇雲は辞めたほうが良い

自然な被リンク

このように自然に集まるコンテンツがなかなか作りづらい場合に、手っ取り早く集めるのは、無料ブログなどを作成して、そこから行います。

方法は、確かに効果を出せる会社もありますが、しかしその更新量が膨大であるため、できれば辞めたほうが良いと言えます。

このように無料ブログや外部にホームページ制作を行って、そこから行う場合、どうしても効率を考えて、すべてのページから自社のトップページへと行ってしまうのですが、これをやり過ぎてしまうと、グーグルなどの検索エンジンから不自然と認識されてしまい、無料ブログからを無視、ひどい場合はペナルティーになってしまいます。

そのため、無料ブログや外部サイトを利用した場合においても、しっかりと記事を作成して、本当に関連内容の記事から、関連ページへとリンクを行うのが重要で、これらを行うと本当に膨大な作業時間を必要とします。

そのため、無料ブログなどの利用は、弊社ではあまり推奨しておらず、その他の方法を推奨します。

登録サイトへの登録が重要

登録サイト

その他の対策として、弊社が実施するのが登録サイトへの登録作業です。

もちろん、被リンク効果で一気に成果が高まる事例はありませんが、しかし、しっかりと更新されていれば、十分な効果を得れるのです。

この登録サイトへの登録は、現在弊社が把握が知ってる数としては、40くらいで、登録サイトのリストは、ホームページ制作後にお客さまにお送りしてます。

そして実際に、登録内容をしっかりと充実させたホームページでは、このうち30程度しか登録ができていなくても、それなりの検索順位を高め、成果を出せるようになっています。

もちろん、リストは、国が運営や、しっかりと運営など、検索エンジンが評価しやすいホームペーに限定しています。

できれば内部で対応

内部リンク

弊社では基本的には被リンク数を最小限に抑えて、代わりにコンテンツ作成に力を入れて頂いてます。

そして内部リンクの充実に力を入れて頂いて、基本的には新規ページ作成の際には、関連ページへの内部をしっかりと設置して頂いています。

作業は地味に重要であり、しっかりと内部を掲載すれば、内部先のページに価値の譲渡が可能です。

このように基本としては、少量を獲得して、内部で価値を譲渡すれば、全体でSEOを強めれ、期待以上の成果の出るSEOになるのでます。

ホームページ制作時においては、Web制作会社が行うのですが、Web運営時にはお客さま自身で実施が必要があるので、しっかりと内部を意識した運営作業を行う必要があるのです。

ライバル次第では対策も

ライバル次第

このように基本的にはホームページ制作後のSEOにおいては、被リンク数は最小限が良いのですが、しかし場合によっては、サテライトブログを作成してそこから対策を行っていただいてます。

方法が必要なのは基本的にはキーワード難易度が高い場合で、どうしてもSEOはライバルとの競争なので、ライバルが膨大な被リンク数と膨大なページ数がある場合に、ページ数だけでライバルと並ぶでは、上位表示が難しいです。

そのため、この場合においては、サテライトブログを制作させていただき、さらにはサテライトブログの運営ルールをしっかりと定め、そのルールに則って運営を行っていただいてます。

ただ、これまでのホームページ制作実績で言えばですが、サテライトブログが必要というパターンはそれほどなく、基本的なキーワード難易度のホームページ制作では、被リンク数は多少と判断が良いでしょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP