大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

被リンクの基礎知識

被リンクの基礎を学ぶ

SEOを行っていると、一度は「被リンクが足りないのかもしれない」と思ったことがあると思います。

そこで被リンク対策を行おうとしたときに、正しい被リンクについての基礎知識がないと、間違った被リンク対策を行ってしまい、被リンクが無効化されてしまったり、最悪のケースではペナルティーを受けてしまい、被リンク対策の作業時間がまったく無駄、あるいはマイナスになってしまったという事態が発生してしまいます。

また、無効化であればまだいいですが、手動ペナルティーを受けてしまうと、このペナルティー解除に膨大な時間を必要としてしまうのです。

このようにせっかく被リンクを行っているにもかかわらず、マイナス効果にならないために、被リンクの基礎知識を最低限は知っておく必要があるのです。

被リンクはまだまだ効果的

最近のSEOでは被リンクについて情報が出回るということはなくなったように思われます。

その理由は分かりませんが、SEOについて調べていると、コンテンツの質が大切だと書かれており、被リンクについてはまったく何も言われないということが本当に多いように思われます。

もちろん、弊社もコンテンツの質を高めることは大切であるとは思っておりますが、しかし実際にクライアントさまのホームページで、コンテンツ作成だけを行っていても成果の出ないホームページが、いくつかの登録サイトに登録することで一気に検索順位を上げた事例もあるくらい、被リンクはまだまだ重要であると思っております。

そのため、SEOを行っているのであれば、基礎知識として、被リンクも多少は必要であるが、被リンクは過剰に行うものではないと理解することが重要になっております。

理想は自然な被リンクを集めたい

そしてこの被リンク対策を行うにあたり、すぐに思いつく被リンク対策は、自分で外部にアメブロなどの無料ブログを制作し、そこから被リンクを行うことになると思います。

しかし、実際にSEO対策においては、ホームページ内に質の高いページを作成し続けることが重要になっているので、プラスして外部のホームページまで更新し続けることは、時間的にほぼ不可能に近いと思っております。

そのため、御社が狙う被リンク対策の基本は、そのページを見た訪問者が被リンクをしたくなるようなコンテンツを作成することであり、これらが上手く回り始めると、御社のホームページは被リンク対策を行う必要がなくなるのです。

そして現在、多くのホームページでは、この自然に集まる被リンク対策を行おうと日々頑張っておりますが、しかしこの自然に被リンクが集まるコンテンツ作成は本当に難しいものになっているのです。

実際に弊社のホームページでも自然な被リンクはいくつかありますが、しかし大半が自社で登録サイトに登録した結果や、Web制作をさせて頂いた会社さまのホームページにリンクを張っていただいている程度になっております。

闇雲な被リンクは辞めたほうが良い

このように自然な被リンクが集まるコンテンツがなかなか作れない場合に、手っ取り早く集めるのは、無料ブログなどを作成して、そこに記事を書いてそこから被リンクを行うことになります。

この被リンク対策は、確かに効果を出すこともあるのですが、しかしその更新量が膨大であるため、できれば辞めたほうが良いと言えます。

どういうことかというと、このように無料ブログを外部に制作してそこから被リンクを行う場合、どうしても効率を考えて、すべてのページから自社のトップページへと被リンクを行ってしまうのですが、これをやり過ぎてしまうと、グーグルなどの検索エンジンから不自然な被リンクであると認識されてしまい、利用している無料ブログからの被リンクを無視、ひどい場合はペナルティーになってしまいます。

そのため、無料ブログを利用した場合においても、しっかりと記事を作成して、本当に関連する内容の記事から、御社のホームページの関連するページへとリンクを行うことが重要になっていて、これらを行っていると本当に膨大な作業時間を必要とするのです。

そのため、無料ブログなどを利用して被リンク対策を行うことは、弊社ではあまり推奨しておらず、その他の被リンク対策を行うことを推奨しております。

登録サイトへの登録が重要

その他の対策として、弊社が行っているのが登録サイトへの登録作業になっております。

もちろん、被リンク効果で一気にホームページの成果が高まるということはありませんが、しかしホームページ内をしっかりと更新していれば、十分な効果を得ることが可能です。

この登録サイトへの登録は、現在弊社が把握している数としては、40くらいになっており、この登録サイトのリストは、Web制作後にお客さまにお送りしております。

そして実際にホームページの内容をしっかりと充実させていただいているホームページでは、このうち30程度しか登録ができていなくてもそれなりの効果を出しており、本当に成果の出る被リンク対策とすることが可能になります。

もちろん、この被リンクリストに掲載されているホームページは、国が運営しているや、被リンク元のホームページがしっかりと運営しているなど、検索エンジンが被リンクを評価しやすいホームページとなっております。

できれば内部リンクで対応したい

弊社では基本的には被リンク数を最小限に抑えて、代わりにホームページのコンテンツ作成に力を入れて頂いております。

そして被リンク対策を行わない分、内部リンクの充実に力を入れて頂いており、基本的には新規ページを作成する際には、関連するページへの内部リンクをしっかりと設置して頂いています。

この作業は地味に重要であり、しっかりと内部リンクを掲載していくことで、その内部リンク先のページの評価を高めることが可能なのです。

このように基本としては少ない被リンク数を獲得して、内部リンクで価値を譲渡していくことで、ホームページ全体をSEOに強くすることが可能になり、期待以上の成果の出るSEOとなるのです。

この内部リンクについては、「SEOで外部対策と内部対策どちらが重要か」の記事でも詳しく紹介しているので、ご興味がございましたら、ぜひともご一読ください。

ライバルの被リンク数次第では対策も

このように基本的には被リンク数は最小限が良いのですが、しかし場合によっては、サテライトブログを作成してそこから被リンク対策を行っていただいております。

この被リンク対策が必要になるのは基本的にはキーワード難易度がめちゃくちゃ高い場合になっており、どうしてもSEOはライバルとの競争になってくるので、ライバルが膨大な被リンク数と膨大なページ数がある場合に、ページ数だけでライバルと並ぶ、あるいはライバル以上の順位にすることが難しくなるのです。

そのため、この場合においては、サテライトブログを制作させていただき、さらにはサテライトブログの運営ルールをしっかりと定め、そのルールに則って運営を行っていただいております。

ただ、これまでのWeb制作実績で言えばですが、このサテライトブログが必要になったというパターンはそれほどなく、基本的なキーワード難易度のWeb制作では、被リンク数は多少と判断するのが良いでしょう。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績