大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

被リンクを獲得できるサイト構成

被リンクが獲得できるサイト構成

SEOにおいて被リンクは、まだまだ重要な要素になっております。

この被リンクを獲得する方法は2つあり、「自分で被リンク増やす方法」と「自然な被リンクを集める方法」になっております。

自分で行う被リンクは非常に大変な労力を伴うので、弊社では「自然に集まる被リンク」を推奨しているのですが、実はこの自然に被リンクを集める方法は、スタッフブログなどの記事ページの質を高めるだけではなく、Web制作時のサイト構成の企画・設計段階から「どのようなページを作成すれば被リンクが集まるのか」を検討することも重要になっております。

被リンクの獲得の重要性

被リンクは重要

SEOにおいて、被リンクを獲得することは非常に重要です。

基本的には現在のグーグルが上位表示させているホームページは、「検索キーワードに対してもっとも詳しいホームぺージ」と「検索キーワードに対してもっとも人気のあるホームぺージ」のどちらかになっております。

そして、「検索キーワードに対してもっとも人気のあるホームぺージ」こそが被リンクを獲得することによって実現できるSEOになっており、グーグルの発言では、「被リンクが無くても上位表示はできるが、現実的にはライバルも被リンク対策を行っているので被リンクが無いと上位表示は不可能である」と公表しております。

そのため、基本的には被リンクを獲得して、「検索キーワードに対してもっとも人気のあるホームぺージ」にする必要があるのですが、実はこの被リンクについては、「自分で被リンク対策を行う方法」と「自然に被リンクを集める方法」の二つがあります。

そして弊社のWeb制作時における提案は、Web制作直後は「自分で被リンク対策を行う方法」を実施し、そして自分でできる被リンク対策が終われば、「自然に被リンクを集める方法」を検討いただいております。

自分で被リンク対策を行う方法

自分で被リンク対策

自分で行う被リンク対策には、被リンクを獲得するために、自社で無料ブログなどを開設して、その無料ブログから被リンクを行う方法になります。

しかし、この自社で無料ブログなどを開設して被リンクを獲得する方法は、非常に効率が悪く、現在のグーグルは、単に被リンク数が多いだけでは検索順位を上げてくれることがなく、質の高い記事を作成してそこから被リンクを行う必要があるので、かなり真剣に無料ブログの運営を行う必要があるのです。

もちろん、自分のペースで無料ブログを運営しても、上位表示を実現することは可能になりますし、さらにはしっかりとした記事を書くことができれば、その被リンクを使ってユーザーが訪問してくれるようになりますが、自分のペースでこの無料ブログを使った被リンク対策を行っていると、被リンク数がSEOに関係していること、さらにはその被リンク元のページ数も重要になるので、非常に多くの時間が必要になってしまい、御社が狙ったキーワードで1ページ目に入るには、2,3年の期間を見ていく必要があるのです。

そのため、確かに自分で被リンク対策を行うことは可能ですが、しかしその効率の悪さからあまりオススメできる対策ではなく、それよりも自然に集まる被リンクを獲得することを弊社のWeb制作では推奨しております。

自然に集まる被リンクとサイト構成

自然な被リンクとサイト構成

自然に集まる被リンク対策について調べると、多くのブログなどで、ノウハウ系の記事が公開できるコンテンツを作成して、そのコンテンツに質の高い記事を作成することで、自然な被リンクが獲得できると紹介されております。

しかし、実はこのノウハウ系の記事を作成するだけでは十分な被リンクが獲得できないというのが弊社の考え方になり、その理由はリンクをしたくなるような記事を書くことは、専属のホームページの運営担当者がいない中小企業さまにとっては本当に難しいものになっているためです。

弊社もですが、一般的な中小企業さまにおいて、基本的にはホームページの運営担当者は、兼業で行っていることが多く、例えば、営業マンが朝あるいは営業が終わった後にノルマとして1日1記事を作成されることが多くなっております。

そのため、1記事を作成するにしても、1時間程度の時間で作成されることが多くなっており、その1時間で本当に質の高い記事を作成することは相当なライティングノウハウがないとできないものになっているのです。

そのため、基本的には、質の高いページを作成して、そこに被リンクを集めることを狙うのではなく、弊社ではこれまでさまざまなWeb制作を行い被リンクについて検討した結果で言うと、サイト構成を企画する際に被リンクを狙ったページを作成することが重要であると思われます。

どういうことかと言うと、実はホームページには被リンクが付きやすいページと付きづらいページの2つがあると考えております。

例えばですが、最近流行りのスタッフブログの更新内容として、「コーポレートサイトが得意なWeb制作会社10選」などの「〇〇の会社10選」のようなページをご覧になられたことはないでしょうか。

実は、これらのページは現在のグーグルの仕様では、かなりSEOに強いページになる可能性が高くなっており、多くのホームページで利用される傾向が高いページテーマになっております。

そして、弊社が考える自然に集まる被リンク対策では、この「〇〇の会社10選」などのページから被リンクの獲得を狙うことが重要になっており、この被リンクを獲得するためには、御社の業種に対しての「〇〇の会社10選」がどのようにして制作されているかをサイト構成の企画段階から調査をしていくことが重要です。

そしてその調査結果をもとに、御社のホームページが「〇〇の会社10選」のページに紹介されるために必要なページを作成していくことで、自然な被リンクを獲得できるホームページへと成長するのです。

サイト構成を使った被リンク獲得

サイト構成で自然な被リンクを獲得

上記が弊社が考える被リンクが獲得できるWeb制作になっております。

このサイト構成を使った被リンクの獲得は、本当に効果的なものになっていると思われます。

実際にこれまでさまざまな「〇〇の会社10選」などのコンテンツを見てきたのですが、確かに業種によっては、あまりそのようなページが作成されていない可能性もありますが、しかし現在のSEOで言えば、この「〇〇の会社10選」などのページは非常に人気があるため、現在は無かったとしても今後増えていく可能性も十分にあります。

そのため、単に質の高さを追求してホームページの運営を行うだけではなく、しっかりとサイト構成の企画段階で被リンクを獲得するためにはどのようなページが必要で、そのためにはどのようなサイト構成でホームページを制作すれば良いかを考えることが重要になっております。

これらをしっかりと行っているといないでは、もちろん短期的に見ればそれほどSEO効果に差が生まれませんが、年単位で見たときにはSEOの成果に差が生まれるものになっております。

そしてさらには、「〇〇の会社10選」などのページテーマはまさに御社が上位表示を狙いたいキーワードがメインキーワードのページになっているため、テーマが合致するページからの被リンクは、非常に効果的な被リンクであることが予測されます。

弊社で行っている被リンクは、Web制作の企画段階で被リンクが付きやすいサイト構成の設計と、さらにはホームページ公開後に弊社が管理している40ほどのホームページからの被リンクだけで、SEOの難易度がミドルワード程度であれば一切被リンク対策を必要としないホームページを制作しております。

自分で行う被リンク対策は本当に大変なものになっており、被リンク対策を行えば必ずその被リンクがグーグルに認められるものではないこと、さらにはその作業量が膨大であることなどから、できる限り自然な被リンクの獲得に注力し、普段のWeb運営を新規ページの作成やリライト作業だけに特化することで、本当に効率的なSEOとなるのです。

確かにサイト構成を企画する際に、被リンクを検討しても、そこまで爆発的な被リンク数を獲得した経験はございませんが、しかし年に2,3個の被リンクであっても獲得できることは非常に重要になっておりますので、しっかりとサイト構成を行う際に、被リンクを考えてたWeb制作を実施することが重要になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績