HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEO効果があるナチュラルリンクの考え方

ナチュラルリンク獲得の考え方

現在のSEOでは基本的にはナチュラルリンクの獲得を狙います。

しかし狙い通りに集めれる会社は少なく、実際に弊社ホームページ制作実績の会社はもちろん当社もかなり苦戦をしております。

ただ、集めれない訳ではなく、それほど数は多くないですが、実際に当社の成功し例としてその対策法をご紹介します。

調べるとナチュラルリンクの獲得法は多い

当社でも昔はナチュラルリンクの獲得法を調べていた時代がありました。

当時はよく言われていたのは、画像が流用されていたら、そのホームページのウェブマスターに連絡をして、被リンク付なら許可と言う。

こちらについては、実際に無料のフリー素材しか利用していない当社ではできませんでした。

そしてもう一点があり、それはahrefsなどの有料被リンク調査サービスを利用してライバルサイトが獲得している被リンク元への連絡です。

こちらについては一時試した経験があるのですが、残念ながら効果を発揮できませんでした。

もちろん、その他にも合計で10個くらいの手法が紹介されているブログが多くありましたが、多くが利用ができないものになっていました。

そして、当社が行っていて成果を出せて、効果的であろうという内容は以下です。

  • 良質なコンテンツ作成
  • 1次情報の掲載
  • 調査データの公開

この3点の中で、実際には当社が行ったのは良質なコンテンツ作成です。

まず1次情報の掲載については、当社では非常に難しくなっています。

と言うのも、ホームページ制作で一時情報を掲載するには、一時情報を調査するための人員確保が必要です。

テーマを絞って、過去のホームページ制作実績の調査を行い、そのライバルでは真似ができないような情報公開が必要です。

これは少し時間がかかるため、当社では対応をいたしておりません。

また、調査データを公開も同様で、調査データを作るのに時間がかかるため、行いませんでした。

そこで当社が行ったのが良質なコンテンツ作成になっています。

この良質なコンテンツ作成においては、実はいろいろと試してみたところ、ある一点の共通点がありました。

良質なコンテンツは作れない

ホームページ制作では基本的には納期が存在していますし、さらにはサイト運営も時間を制限して作業を行っています。

そして良質なコンテンツ作成は、本当に多くの時間がかかってしまうため、対策を行おうと考えて良質なページ作成を行うと信じれないくらい作業量が足りません。

現在のSEOにおいては、情報量も非常に大切であり、ライバルサイトのページ数が多ければ多いほど、御社サイトのページ数も増やさないといけないのです。

実際に当社が上位表示を狙う【ホームページ制作 大阪】と言うキーワードでは本当に多くのページ数が必要です。

当社ウェブマスターになる私の力量不足ではありますが、1ページを作成するのにも1時間程度の時間がかかっています。

そこで、誰が見ても良質だと感じれる原稿を作り上げるのは時間的にもかなり厳しいものになっています。

通常のホームページ制作作業がやはり優先であり、そこにSEOが大切だからスタッフブログを運営しているので、どうしても質を下げざるを得ないのです。

このように良質なコンテンツを作成するのが非常に厳しいですが、しかし実はしっかりとサイト運営を行っていれば、ナチュラルリンクの獲得に成功しているのです。

テーマがかなり重要

弊社ホームページは、お世辞でも質が高いと言えないレベルです。

しかし実際に、当社では質の高いコンテンツでなければ獲得できないはずの自然な被リンクが獲得できております。

そしてこれらの調査を実施するために、実際に被リンクが獲得できている各ページの調査を実施してみました。

行った内容としては、被リンク元のページを確認し、そしてそのホームページがリンクしているホームページのチェックです。

そうすると、実はテーマが共通化されていること、そしてグーグルに高い評価を得ていることで、自然と獲得ができておりました。

もちろん、良質であればあるほどユーザーは中身をしっかりと見てくれますし、ホームページの成約率を考えた場合にも重要です。

しかし今回のテーマはナチュラルリンクになっていて、このナチュラルリンクは、各ページの質はさほど問題ではないことが分かりました。

実際に失礼ではあると思いますが、当社が調査をした結果、それほど質が高いホームページであったとしても紹介されているケースが本当に多かったです。

このようにテーマがしっかりと分かること、そしてグーグル検索で、そのテーマで上位表示ができていることが最優先であると思われます。

もちろん、このテーマについては、どのような記事を書く方がいるかは不明になるので、テーマの網羅性が重要です。

しかし網羅さえしていけば、必ず被リンク獲得に大きな前進になると思われます。

ただし、ホームページによっては、本当に質が高いページでないとリンクをしていないホームページも見られました。

そのため、より多くの被リンク獲得計画を立てる際には、質を高めることも重要であると考えています。

逆にテーマがなく質が高いはまったく駄目

当社のホームページ制作実績の中には、プロのライターを雇用して、その方がスタッフブログを更新しているケースがあります。

そちらのホームページは、検索順位は信じれないレベルで高く、さらには上位表示キーワード数も多いです。

もちろん売上も高いのですが、こちらのホームページでは実はスタッフブログのテーマがあまり良いものではないので、ほとんど被リンクが獲得できていません。

このように、ユーザーが気になるテーマでなければ絶対にナチュラルリンクが獲得できないのです。

ただ、リンクはSEOのために獲得するものであるため、実は検索順位が高いので緊急性の高い対策になるかと言うとそうではありません。

しかし、中長期的なことを考えれば、必ず被リンクがあったほうが効果を発揮できるので、被リンク目当てのコンテンツが何かを調査しています。

ホームページ制作時の企画が重要

SEOには新規ページ作成とリライトが非常に効果を発揮します。

しかし、被リンクも、多くが無効化はされていると言っても、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングが認めるものは検索順位を上げる効果があります。

そして被リンクの中でもナチュラルリンクがもっとも現実的な対策になっていて、これらを集めることを検討しなくてはなりません。

このナチュラルリンクを獲得するにはコンテンツテーマが非常に大切です。

記事の質が高ければ高いほどその確率は高まりますが、今自分にできる最高のライティングであれば、それほど問題はありません。

そしてこれらを獲得する方法はホームページ制作時の企画段階が大切です。

企画段階でSEO効果がでる良質なコンテンツを作れると被リンクが獲得できるの両方を実現できるホームページを制作しましょう。

そうすれば、ページ作成の効果とリライトによる質の効果、さらには被リンク効果の3つで御社のSEOは成功いたします。

これらの調査はWebサイト制作会社やSEO業者に依頼すれば、適切な提案をしてもらえると思いますので、これらを考えたホームページ制作が行えるようになります。

最後に最近であれば被リンクはいらないと言う会社も多く、さらには当社も大半が無効化されていると感じるので、敢えて自分で増やす必要はないと思います。

しかしナチュラルなものはまだまだ効果を発揮できると考えているので、しっかりと数を増やすことを意識しましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP