サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ワードプレスのバックアッププラグインはAll-in-One WP Migrationを利用

バックアッププラグインAll-in-One WP Migration

ワードプレスのバックアップを取っていますか?

このワードプレスのバックアップは絶対に取ったほうが良いものになっていて、ホームページを制作したら必ず提案をしています。

現在弊社ではワードプレスのバックアップをAll-in-One WP Migrationを利用し、設定方法ではなくその理由をご紹介します。

なお設定方法は、【All-in-One WP Migration】で検索をすれば、詳しいホームページが多くあるので、当ページでは省略します。

ワードプレスのバックアップ

ワードプレスのバックアップは絶対に取ったほうが良いです。

ホームページのデータがいきなり消えるのは非常にレアなケースではあります。

ただ、ワードプレスにはバージョンアップがあり、さらには利用しているプラグインやサーバーのPHPにもバージョンアップがあります。

これらのバージョンアップを行うと、基本的にはシステムになるので、ホームページが正しく表示あるいは動作しなくなる可能性があるのです。

こうなった場合には、基本的には戻す方法としては古いバージョンに戻さなくてはなりません。

ただ、その際に、バージョンダウンであったとしても、新しいバージョンの設定が引き継がれてしまい、バージョンダウンで完全に元の状態に戻らないケースもあります。

そういった場合に、バックアップがあれば、バックアップから戻すことが可能なので、非常に重要だと言えるのです。

ホームページを制作後にこのバックアップを取得することをおすすめしていますが、一部の企業さまでは行っていないように思います。

ただ、確かに面倒くさいですが、何かが起こった後、弊社に依頼いただいても無料対応ができないケースもあるので、必ずバックアップは取得しておきましょう。

昔はbackwpupを利用

当社ではこのバックアッププラグインは、backwpupを利用していました。

当時はバックアッププラグインを調べるとbackwpupがもっとも優れているように見えたためです。

ただ、最近は、All in One SEOを利用しているのだし、バックアップツールの提供が開始されていたので、そちらを利用することとしています。

特に、backwpupでも問題はありませんでしたし、前評判通り優れたプラグインだと思います。

そのため、現在プラグインを探している方は、もちろん弊社同様にAll-in-One WP Migrationでも良いですが、backwpupでも良いでしょう。

理想的には両方のプラグインの操作法などを理解してから、もっとも御社にとって楽な方を選択することが大切です。

All-in-One WP Migrationの利用法は簡単

有料版もリリースされていますが、無料版でも普段使いに困った経験はありません。

ホームページ制作実績の会社さまにも提案をしているAll-in-One WP Migrationの設定法をご紹介しようと思いましたが、特に説明することがありません。

基本的にはワードプレスからプラグインを探して、インストールを行います。

そしてバックアップ対象のファイルを選択し、エクスポート。

その後バックアップから、ダウンロードをすれば、バックアップの取得が完了します。

また、アップロードについても同じ要領で対応ができるので、非常に簡単です。

All-in-One WP Migrationに大切になるのは、定期的に取得を行うことです。

バックアップ自体は数分で終わる作業なのですが、しかし定期的な作業となると本当に面倒くさく感じます。

しかし、ワードプレスは、問題が起こった後対応をしようとすると、かなり面倒くさいと理解をして月1くらいでは取得するようにしましょう。

意外と多いワードプレスの不具合

実際に弊社はホームページ制作を行う際には、9割程度がワードプレスを導入しています。

そして、その導入したお客さま次第ではありますが、まれに不具合のご連絡をいただきます。

バージョンアップ以外で言うと、多いのが操作ミスです。

弊社もど驚いたのですが、これまででもっとも多いのが、プラグインの無効化をしてしまう事例です。

一例ですが、お客さまから、ワードプレスのバージョンアップが管理画面のトップに表示されていて、ホームページのレイアウトが崩れたと連絡をいただきました。

ホームページを見てみたところ、確かにレイアウトが崩れていたので、管理画面で何かしましたか?と聞いても何もしていないとおっしゃられました。

そのため、もしかしたら、調査料金と改善費用がかかるかもしれませんが、一度見てみますとお伝えをしたのです。

管理画面にアクセスしてみて、色々と見ていると、プラグインが1つだけなぜか停止になっていました。

そして有効化をして見たところ、改善されたので、お客さまに状況を説明して問題が解消されました。

話の中で、なぜ無効化をしたのかと確認したのですが、した覚えがないとおっしゃっていて、もしかすれば、気が付かずに無効化したのかもしれません。

今回の事例は、たまたまプラグインの無効化だったのですが、それがテンプレートファイルを意図せず触ってレイアウトが崩れていたら、調査費と改善費が発生します。

そしてもちろん調査費については、作業時間で決定するため、最悪のケースでは数万円では済まない可能性もあるのです。

そのため、ホームページの制作が終わった直後に、サイト運営マニュアルをお渡しし、バックアップの重要性はお話していたので、今後は取って欲しいとお伝えしています。

このようにワードプレスは、いつどのような問題が起こるかも分かりませんので、必ずバックアップを取っていくようにしましょう。

安全策はテストサイトの制作も

もともと弊社はテストサイトを制作せずにホームページを作っていました。

しかし、現在のホームページ制作は基本的にはワードプレスを実装するため、バージョンアップや不具合のときの対応を考えて、現在はテストサイトを制作しています。

もちろん、バックアップサービスも提供はしていますが、有料になるので、多くのクライアントさまは、自分でバックアップを取られています。

ホームページは、安心で安全に運営すべきものです。

当社のホームページ制作は公開後SEO作業を行っていただきますが、このSEO作業は本当に膨大です。

そのため、余計な心配をすることなく、SEO作業に取り掛かれる環境づくりが重要であると思います。

現在バックアップを取っていない方は、ぜひ当ページをご覧いただいたことをきっかけに取得していてはいかがでしょうか。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP