サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

居酒屋でもホームページ制作は必要!ただグルメポータルサイトへの登録が優先

居酒屋はグルメポータルサイトへの登録が優先

居酒屋であったとしても、ホームページ制作は必要になっています。

ただ、実際に居酒屋にホームページ制作の提案を行っていると、成果を出したいのであれば、優先順位は1番であるとは言い切れなくなっています。

その理由はグルメポータルサイトになっていて、グルメポータルサイトへの登録が最優先事項になります。

居酒屋のホームページ制作

そこまで多くはありませんので、多くの居酒屋さまでは、グルメポータルサイトへの登録の重要性を理解されていると思います。

さらには、ホームページ制作の成果についても、居酒屋さまでは結構目的がしっかりとしていて、例えば採用のためのエントリーをしたいなど明確な目的があります。

居酒屋サイトにおいては、単にホームページを制作しても、グルメポータルサイトが非常に強いので、SEOは基本的にはそこまで期待をしない方が良くなっています。

そのため、これからホームページを制作しようかご検討の方は、まずはグルメポータルサイトへの登録、その中での成果を考えるのが重要になります。

まずはグルメポータルサイトを利用しよう

居酒屋さまがインターネットを使って成果を出すのであれば、まずはグルメポータルサイトの利用がおすすめです。

グルメポータルサイトの集客力は、本当に高いものになっていて、ここでしっかりと訪問者に店舗情報を見て貰えると、多くの成果を生み出せます。

そのため、ホームページを制作するか、グルメポータルサイトに登録するかどちらかをお悩みであれば、まずはグルメポータルサイトへの登録をご検討ください。

ただし、登録するだけで成果が出るものではないので、その中でしっかりと御社の特徴を打ち出す必要があります。

その理由は、グルメポータルサイトに登録をしている居酒屋数は本当に多くなっています。

そのため、ライバルと比較されることを理解して、御社の魅力や特長、サービスをしっかりと打ち出す必要があるのです。

Webサイト制作会社は不要?

では、居酒屋では、Webサイト制作会社は不要かと言うとそうではありません。

グルメポータルサイトである程度成果を出した後には、それ以外の集客が必要になってくるので、その際に利用ができます。

では、具体的にどのような対策を行うのが良いかを優先順位順にご紹介します。

ホームページ制作

グルメポータルサイトに登録している前提ですが、ホームページを制作しましょう。

ここでは、集客は一切不要になっていて、基本的にはグルメポータルサイトが集客を担います。

ではなぜホームページを制作するかと言うと、以下の理由からです。

  • エントリーの獲得
  • 魅力の打ち出し
  • 雰囲気を紹介
  • 予約獲得のために

エントリーの獲得

100%ではないですが、採用活動を行っている際に、採用系のホームページを利用すると、1エントリー当たりの費用が発生します。

これは非常にもったいない予算になっていて、可能な限り採用ポータルサイトを見た方が、ホームページ内でエントリーしてくれた方が予算を削減できます。

この場合には、まずはホームページ内でしっかりと御社の募集要項や雰囲気などを打ち出します。

もちろんエントリーフォームも用意しましょう。

そして、採用ポータルサイトには、しっかりと御社の採用ページへとリンクを掲載し、ポータルサイトからのエントリーが0にはなりませんが、削減することを考えます。

これが、弊社が事例として多いホームページの来店獲得以外の目的になっていて、しっかりと行えば、予算の削減やさらにはエントリー数の向上も実現できます。

魅力の打ち出し

グルメポータルサイトは、基本的なテンプレートが決まっているため、すべてを打ち出せるわけではありません。

そのため、居酒屋によっては、打ち出すべき情報を打ち出せないので、十分に成約率が獲得できないのです。

これらの打ち出せなかった情報をしっかりとホームページに打ち出し、グルメポータルサイトにリンクが張れるようであれば、リンクを掲載することで、来店の取りこぼしをなくせます。

実際に、居酒屋サイトの提案では、この魅力の打ち出しも、お客さまからは非常にご納得いただけるので、恐らくグルメポータルサイトでは打ち出せる内容が十分ではないと思われます。

雰囲気の紹介

会社によっては行わないですが、店舗の写真などを公開できるスタッフブログを作成します。

理由は、ホームページだけを見ても、いまいちどんなお店かが分からないと言う方のために、店舗の写真や従業員の雰囲気などを掲載していきます。

実際に居酒屋に行く理由は、もちろん所在地や料理、ドリンクの豊富さなども重要ですが、店内の雰囲気も重要な判断材料です。

これらの判断材料をしっかりと実現できるように、社員ブログなどのコンテンツを作成し、お店の雰囲気を伝えることで、より高い成果を得れるようになります。

予約獲得のために

居酒屋への予約は基本的には電話が多いのではないでしょうか。

しかし、人や状況によっては電話での予約ではなく、メールで予約ができたほうが良いと思います。

グルメポータルサイトは基本的には電話での予約を強く推しているので、御社のホームページでメールで予約ができるシステムを構築すれば、グルメポータルサイトとの差別化が可能です。

特に、1度来店した経験がある方は、電話よりもメールの方がスムーズなことが多いので、もちろん予算と相談してですが、余裕があるようであれば、用意しましょう。

グーグルビジネスプロフィールの活用

居酒屋サイトにおいては、かなり重要です。

グーグルビジネスプロフィールに登録することで、グーグルマップに御社情報が打ち出せます。

もちろん、登録後にしっかりと運営を行う必要がありますが、しかしこの運用はそれほど大変ではありません。

例えば一例ですが、居酒屋サイトがよくやっているのが、写真の投稿なのですが、毎日多くの料理を作っていると思うので、その中で見栄えが良い写真を2,3枚撮影しましょう。

そしてその写真をグーグルビジネスプロフィールにアップすることで、グーグルマップ検索で上位表示が狙えます。

また、グーグルビジネスプロフィールでは口コミなども書き込めるのですが、その場合はしっかりと返信するようにしなくてはなりません。

ソーシャルメディアを活用

弊社がこれまで居酒屋サイトの制作で、もっとも成果を出した手法がソーシャルメディアの活用です。

ある知り合いの居酒屋からホームページを制作して欲しいというご依頼を受けました。

その時に、実は予算の関係から1ページのシングルページのみを制作して納品しています。

ただ、ホームページはそれでも良いのですが、ツイッターとインスタグラムを利用して、そこで集客を行おうと考えていたのです。

そちらの居酒屋さまは、個人の居酒屋になっていて、広告費に予算をさけるほどの利益はありませんでした。

そのため、グルメポータルサイトも基本的には無料版のみの利用になっていたのです。

そこで無料で行えるインスタグラムとツイッターを利用して、そこから予約獲得を行おうと考えたのです。

社長さま自体は厨房に入っていたので、それほど時間がなく、更新の大半はインスタグラムの利用になっています。

しかし、それでも来店してくれた方が、ツイッターやインスタグラムにコメントをしてくれたりしているので、非常に高い成果を出せています。

グーグルやヤフーなどの検索結果ページではグルメポータルサイトには勝てないので、別の場所で集客対策を行うのが良いでしょう。

Webサイト制作会社に相談して1つずつ確実に

居酒屋サイトであれば、間違いなくグルメポータルサイトの利用がおすすめです。

ただ、グルメポータルサイトは、当然ライバルも多く登録しているので、その中での競争は存在しています。

そしてその場所で戦うのであれば、もちろん、そういった専門業者も多くあるので、それらの会社に相談してみるのも良い手段です。

ただ、別の場所でも検討する場合は、Webサイト制作会社であれば適切なアドバイスができると思います。

これから居酒屋サイトを制作し、集客や何か別の目的を達成される場合は、ぜひお気軽にWebサイト制作会社にご相談ください。

弊社であれば最良のご提案をさせていただきます。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP