大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

SEO・SEM
2014/6/02

基本的なSEOとは

SEO対策は、今やホームページ制作において、一般的なものになりました。

多くの企業サイトで、webサイト制作時にSEOを実施し、見込み客の獲得を行っていますが、まだまだ基本的なSEOが十分にできていないために、期待通りの成果を上げれていないことが非常に多くあります。

そこで今回は、webサイト作成時に行うべき基本的なSEOについてご紹介いたします。これからSEOを行おうとご検討の企業様や、最低限はSEOが行われたwebサイトを作成したいとお考えの企業様の参考になりましたら幸いです。

基本的なSEOとは

基本的なSEOとは、ホームページ運営の中で行うようなコンテンツの追加やwebサイトの更新などのSEOとは違い、ホームページ制作時に検索エンジンに対してwebサイトを最適化させる様々な施策のことを言います。

それらの施策は、作業内容によっては、後から行うことが非常に手間となることもあるため、ホームページ作成段階からSEOを考慮し、実施していくことが重要です。

具体的な作業内容

弊社で行っている基本的なSEOの一部をご紹介いたします。

キーワードの選定

SEO対策を実施するキーワードは、ホームページ制作会社の勘や経験から決めるのではなく、検索ユーザの実際の検索ワードを調査し、その調査結果から決定しなくてはなりません。

勘や経験からSEOのキーワードを決めてしまうと、その検索ワードで検索するユーザがほとんどいないために、上位表示が成功しても、ほとんど訪問者を獲得できないwebサイトとなってしまいます。

そのため、SEOを実施する予定のキーワードで、実際に検索したり、グーグルが提供するキーワードプランナーを活用し、キーワードごとの検索回数や関連ワードの調査などを実施し、本当に御社の見込み客になり得るキーワードでSEOを行うことが重要です。

キーワードプランナーはこちら

タイトルタグとメタタグの作成

タイトルタグとメタタグ(メタキーワードタグとメタディスクリプションタグ)は、SEOにおいて非常に重要なタグで、すべてのページで個別の情報を記載しなくてはなりません。

個別のタイトルタグとメタタグを記載することで、ページごとに様々なニッチな検索ユーザを集客することが可能で、また検索エンジンに対して、ページごとの情報をしっかりと伝えることが可能となるため、SEOの効果を大幅に向上させることが可能です。

これらの施策については、ホームページ運営の中で改定していくことは、非常に多くの手間と予算が必要となるため、ホームページ制作前にどのページにどのキーワードで集客を行っていくかを検討し、導入していかなくてはなりません。

Hタグ内のテキスト作成

HタグにはH1からH6まであり、SEOにとって非常に重要なタグになります。

特にH1とH2タグについては、サイトやページのテーマとなるキーワードを含む文言を作成することで、SEOの成果を大きく向上させることが可能です。

エラーの少ないソースコードの記述

エラーの少ないソースコードの記述を行うことで、webサイトの情報を正しく検索エンジンに伝えることができ、SEOの成果を向上させることが可能です。

また、SEOだけではなく、エラーが多いwebサイトの場合、閲覧者のパソコンやブラウザの種類などによって、ホームページが正しく表示されなかったり、正しく動作しないなどの問題が発生してしまうこともあります。

ソースコードのエラーの確認はこちらから

XMLサイトマップの設置

XMLサイトマップとは、訪問者用のサイトマップではなく、検索エンジン用のサイトマップになります。

XMLサイトマップを設置することで、検索エンジンが、そのサイトに存在する全てのページを認識し、確実に巡回してくれるようになります。

SEO対策の効果検証と分析ツールの導入

SEO対策の効果検証と分析を行うことができる各種ツールをご紹介いたします。

グーグルウェブマスターツール

グーグルが提供するウェブマスターツールの登録は、必ず行わなくてはなりません。

グーグルウェブマスターツールに登録することで、検索エンジンスパムの情報やXMLサイトマップへの送信、検索ユーザの利便性を向上させるための改善点など、SEOにおける改善ポイントの提案などを受けることが可能です。

グーグルウェブマスターツールの登録はこちら

アクセス解析「グーグルアナリティクス」の導入

ホームページは制作して終わりではなく、運営の中で改善を行って初めて期待通りの成果を得ることができるようになります。

それは、SEOにおいても同様で、最初にSEOを行えば成果の出るものではなく、SEOの問題点の発見と改善を繰り返し行うことで、検索エンジンから多数の見込み客を集客できるようになります。

そのため、改善のための指標を示してくれるグーグルアナリティクスの導入は、SEOにおいても非常に重要です。

グーグルアナリティクスの登録はこちら
このページのトップへ