大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ホームページ制作の前に知っておきたいこと

ホームページ制作前に知っておくこと

2015年以降、ただホームページがあればいいという制作依頼はなくなったかのように思われます。

実際に弊社は大阪でホームページ制作を行っているのですが、最近のお客さまの傾向としては、ホームページ制作後にしっかりと集客ができるホームページを希望されることが多いように思われます。

ただし、その際には、ホームページ制作における集客対策は、単にホームページ制作会社がホームページを制作しただけで実現できるものではなく、お客さま自身も結構な努力をいただくようになるのです。

そこで今回は、実際に大阪でホームページ制作を提供していて、ホームページ制作の前にお客さまにご理解をいただきたいポイントについてご紹介をいたします。

ホームページは制作するだけでは駄目

ホームページ制作だけでは成果が出ない

弊社は大阪でホームページ制作を実施しているのですが、最近のお客さまにおいては、ホームページ制作を行っただけで成果が出ると思っている方は少ないと思います。

ただ、だからと言ってお客さまに「なぜホームページ制作を行うのですか?」と聞いて、お問い合わせを増やしたいと言われれば、その増やすための考え方をご説明しており、このときにこのような集客対策と成約対策があり、これらを継続して行い続けることがホームページ制作で成果を出すための方法ですとご紹介をしております。

そして基本的にはこのホームページ制作後に行い続ける対策は、ブログの更新などになっており、このブログの更新をしっかりとルールに基づいて行い続けて頂くことで、本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そのため、すべてのお客さまにはご説明をしているのですが、基本的にはホームページ制作を行っただけで成果を得ることは難しく、ホームページ制作後にお客さまがしっかりとホームページ運営を行うことによって成功することが可能になるのです。

集客はSEOだけではない

SEO以外の集客もある

まず初めに理解いただきたいのは、ホームページの集客対策はSEO対策だけではありません。

弊社がよくホームページ制作のお打ち合わせで集客について話すのが、「SEO対策」の他に、「ソーシャルメディア」と「リスティング広告」、「リアルでの告知」の4つになります。

SEO対策

まず最も多くの方が希望されるのがSEO対策になってくるのですが、このSEO対策は本当に多くの作業量になってきます。

どういうことかというと、基本的にはSEO対策においてはライバルとの競争がすべてになっていて、このライバルとの競争に勝つことで、本当に成果の出るSEO対策となるのです。

そしてこのSEO対策においては、実はコアアルゴリズムアップデートと言われる年に数回行われるグーグル側のアップデートがあり、このアップデートによってせっかく上げた順位を落としてしまう恐れがあります。

そのため、弊社ではSEOに依存しないホームページ制作が最も重要になると考えており、SEO対策は行うべき対策にはなりますが、合わせて別の対策法も実施する必要があるのです。

そしてこのSEOにおいては、ホームページ制作段階に、SEOに最適化されたホームページ制作をホームページ制作会社に実施してもらうこと、さらにはホームページ運営の中でどうすればSEO効果が最大化されるのかをしっかりと教えてもらうことが重要になっております。

ソーシャルメディア

次に結構ソーシャルメディア嫌いのお客さまも多くいらっしゃいますが、現在SEOと変わらないくらいの成果を出せる集客ツールになっております。

このソーシャルメディアについては、基本的にはSEOほどの作業量は不要ですが、しかし友達を増やすことや、本当に有益な情報を配信すること、毎日しっかりと2から5回の間で投稿することが重要になってきます。

基本的には、本当にソーシャルメディアユーザにとって有益な情報を配信していれば、自然と友達も増えるので、基本的な対策としては、毎日有益な情報を配信することだけになるのですが、しかし実際にこの有益な情報を配信していくことは本当に難しいものになっております。

そしてSEOと違い努力量でどうにかできるものではなく、ソーシャルメディアにおいては、1投稿でも有益な情報を配信できれば、一気にその効果を高めれるものになっていて、もし仮にまったく有益な情報を配信できなければ、成果が0となってしまうのです。

このようにSEO対策よりも作業量は少なくて良いですが、しかし流行っているソーシャルメディア、できれば同業他社の流行っているソーシャルメディアをしっかりと確認し続けることで、ホームページの成果は最大化いたします。

このソーシャルメディアもSEOと同様にホームページ制作会社に、どのような初期設定を行い、どのように投稿をしていけば良いかを確認していくことが重要になっており、これらをしっかりと確認していくことで、本当に成果の出せるソーシャルメディアになる可能性がでてきます。

リスティング広告

リスティング広告とは、検索結果ページの上位に表示されている広告になります。

この広告を行うことで、本当に最小の努力量でSEOを行っているときと変わらない成果を出せるようになるのですが、しかしこのリスティング広告はクリック課金制になっているので、広告がクリックされるたびに費用が発生いたします。

ただ、最近のホームページの集客においては、このリスティング広告をしっかりと行えることが重要になっているのです。

どういうことかというと、SEOは基本的にはグーグル次第で検索順位が変わる可能性があること、ソーシャルメディアも投稿が当たらなければまったく訪問者を集客できないものになっていて、非常に不安定なホームページの集客対策と言えるのですが、このリスティング広告は基本的には出稿していればそれなりの訪問者を集客することが可能なのです。

ただし、このリスティング広告は最初に手間がかかるものになっていて、例えばキーワードごとの広告タイトルや説明文、入口ページの最適化などの対策が必要になっております。

これらを最適化してしまえば、後は予算調整だけで良いものになっているので、この設定が終われば後はしばらくは放置していても問題ありません。

ただし、検索するユーザニーズは多少時代とともに変わっていくものになっているので、ユーザニーズが変わってしまえば、当然タイトルや説明文、入口ページの改定が必要になってきます。

こちらも基本的には有料のホームページ制作会社さまも多いですが、対応内容によっては無料で行ってくれることもあるので、しっかりとホームページ制作会社に相談してみることが良いでしょう。

リアルでの告知

そしてこのリアルでの告知は必須であると思われます。

このリアルでの告知は本当にすべての会社さまに実施頂きたいものになっていて、例えば簡単なものであれば、ホームページを制作したらしっかりと名刺や会社案内などにURLを記載したり、店舗型のビジネスであれば、店舗内にURLの名刺やカードを設置したりの対策になっております。

このリアルでの告知は、本当にホームページの訪問者の安定にとっては重要になってくるので、ホームページ制作後にリアルのどこにURLを打ち出すかを検討していくようにしましょう。

適切な集客を検討

上記が弊社がホームページ制作時に提案している集客対策になっております。

ホームページ制作はただ制作すれば成果が出るということはなく、この集客対策の中で御社にとって最も良い集客対策を選定して実施することが重要になっております。

そして弊社がこれまで見てきた限りで言うと、「SEO」と「リアルでの告知」が最も人気のある集客対策になっており、このように最低でも2つ以上、できればすべての集客対策を実施することを推奨いたします。

新規記事の作成

新規ページ作成

そしてどのような対策を行ってホームページに人を集めるとしても、基本的にはホームページ内に新規記事を作成し続けることは重要になってきます。

ただしその頻度はどの集客対策を行うかによって異なっており、SEO対策を行っていれば理想は1日1ページ、SEO対策を行っていなければ最低でも1週間に1ページを追加するようにしましょう。

SEO対策においては最も詳しいホームページを上位表示させているため、このライバルよりも詳しいホームページとするためには、どうしてもページ作成が必要になってくるのです。

そして例えばSEOはしていないけれどもソーシャルメディアをしている場合においては、作成した記事をソーシャルメディアにアップするのですが、そのアップしたときに訪れた訪問者の再訪を狙うのであれば、定期的な更新が必要になってきます。

そのため、ホームページ制作が始まれば、最低でも1週間に1記事の作成が必要になっているのです。

集客のためのホームページの改善

集客のための改善

大半の会社さまで、このホームページの改善は行ってくれないことが多いですが、実はこのホームページ改善も非常に重要です。

まずこのホームページの改善においては、SEO対策のために改善することがあり、グーグルはホームページに公開しているすべてのページを見てくれているわけではなく、独自の判断で、このページは見る必要がないというように測定をしております。

そしてここでもしせっかく頑張って記事作成を行ったとしても、価値が低いと思われてしまうと、一気にそのホームページの検索順位が落ちる、あるいは更新をしていてもなかなか上がらないというものになってくるので、しっかりとグーグルが価値がないとみなしているページの改善を行わなくてはなりません。

この対策は非常に効果的なものになっており、実際に、SEOのための新規ページ作成と並行してグーグルの価値が低いページを改善したお客さまでは、主要キーワードでの上位表示はもちろん、その他のキーワードでも上位表示され、検索からのアクセス数が飛躍的に向上しております。

成約のためのホームページ改善

成約のための改善

そして集客のためのホームページの改善が終わったら、次に成約のためのホームページの改善が必要になってきます。

この成約のためのホームページの改善においては、まず初めに行うべきことは直帰率の改善になってきており、この直帰率を改善していくことで、ホームページの成約率が高まるのです。

この直帰率の改善を一切していないホームページだと、弊社がこれまで見せて頂いたホームページで最も高い直帰率は95%になっていて、これではどんなに集客対策を行っても成果を出すことができないのです。

そのため、基本的にはホームページの直帰率を確認して、その直帰率の高く入口回数の多いページを改善していくことで、御社のホームページは2ページ以上見られるホームページとなり、成約率を飛躍的に高めることが可能なのです。

そしてこの直帰率の改善においては2点注意点があり、「ある程度集客ができているホームページであること」と「直帰率の改善方法には正解がない」ということになっております。

ホームページ制作前に運営が必須であると理解

ホームページ運営は必須

このようにホームページ制作後には、成果を求めるのであれば、それなりの努力量が必要になってきます。

そしてこの努力をしっかりと行い続けることによって本当に成果の出るホームページ制作となり、御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

ホームページ制作においては、基本的には運営が必要で、単純にホームページ制作だけを行っても意味がないことをしっかりと理解していかなくてはなりません。

上記がホームページ制作前に最低限お客さまが理解したほうが良いことになっており、ホームページ制作だけで成果を出せることは、現在ほぼないと言っても過言ではないのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績