HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

集客力と成約力って何?ホームページを作る前に知っておきたいこと

ホームページ制作前に集客と成約を考える

当社は集客力と成約力に力を入れている大阪のWebサイト制作会社です。

実際に漠然とであれば、クライアントさまも集客と成約って確かに大事だよねと言われますが、できる限り正確に理解をすることが大切になっています。

これらを明確にしたホームページを作ることにより、本当に成果を発揮できるホームページへと成長いたします。

ホームページ制作は集客と成約を意識

ホームページがあれば良いというお客さまは、ほとんどいないと思います。

何かしらの目的があってホームページを制作されると思いますが、その目的を達成するための手段を明確にお持ちでしょうか。

例えば、月商100万円のネットショップを作りたいと考えたとします。

その時に、漠然と100万円と考えるのではなく、100万円を達成するためにはどうすれば良いかを検討しなくてはなりません。

100万円にするためには、月間訪問者数がどれくらいで、どこから集めるのかや、具体的な施策は?、ホームページの成約率は?などを検討したうえでなくてはならないのです。

そして大半の目的においては、最も大切になるのが集客力になっています。

この集客力がなければ、そもそもの土台に乗ることもできません。

さらには、集客に成功した後に、成約率が必要になります。

1,000人の訪問者で10人が商品を購入してくれていた場合にお問い合わせ率は1%です。

この購入者数を100人にしようとしたら、単純計算として訪問者数が10,000人必要になってきます。

9,000人もの訪問者数を集めるのは本当に多くの時間と作業量が必要になるので、ここで大切になるのが成約率の向上です。

このようにホームページは、集客と成約で成功するものになっているので、しっかりと検討したうえで制作していかなくてはなりません。

集客とは

集客とは人を集めることを言います。

当社では、公開直後はとにかく集客力を向上させるための対策に力を入れていただいています。

では、具体的にどのような集客手法があるかをご紹介いたします。

SEO

もっとも人気で作業量が多いのがSEOです。

ただ、実際に成功した後の効果は異常に高く、さらには集客対策の中で努力量だけで対応ができる施策になっています。

そのため、当社がホームページを制作したら、ほぼ必ず最初はSEOに依存したサイト運営作業を行っていただいています。

努力量だけで、どうこうできるというのは、非常に魅力的です。

ただし、この努力は正しい努力を行わなくてはなりません。

現在、主要な検索エンジンになるヤフージャパンとマイクロソフトのビングは、一切情報を公開していません。

グーグルは、確かに情報を公開はしていますが、具体的な対策法は一切語られていないのです。

そのため、当社では、当社が保有しているノウハウをお客さまにお伝えし、完ぺきではありませんが、できる限り正しいサイト運営を行っていただいています。

そうすることで、多くのホームページ制作実績の会社さまでは、SEOに成功しています。

YouTubeとリスティング広告出稿

広告出稿は予算さえあれば必ず行っていただきたいと考えています。

その理由は、SEOは努力量で検索順位が高まり見込み顧客を集客できますが、最低でも3ヶ月以上は必要になっています。

では、その3ヶ月間一切売上がなくても良いかと言うと決してそうではないと思います。

また、SEOに依存してしまうとグーグルコアアルゴリズムアップデートで一気に検索順位を落とすリスクもあります。

そのため、YouTubeやリスティング広告を行うことで、公開直後からさらには安定した訪問者数が獲得できるようになるのです。

ただし、広告出稿は、制作されたホームページを入口ページにしても良いですが、もっとも効果を発揮するのはランディングページを別で制作することになります。

このランディングページ制作は大体の予算として、80万円前後の費用が必要です。

ソーシャルメディア運用

ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、グーグルビジネスプロフィールを利用して、見込み顧客を集客します。

実際に各ソーシャルメディアの運用量としてはそれほどでもないのですが、しかししっかりと事前調査を行っていないとまったく効果を発揮できません。

ソーシャルメディアごとに非常に話題になっている投稿を見つけ、その投稿に対する御社のノウハウを掲載することで、見込み顧客が集客できます。

ただし、これまでの経験から言えばですが、トップページなどを告知してもそれほどアクセスは見込めません。

もっとも訪問者数が多くなるのはノウハウ系の情報を公開したスタッフブログであると思われます。

リアルでの告知

昔はほとんど提案をしなかったのですが、あるホームページ制作実績の会社さまがリアルでの告知を行って多くの見込み顧客を集客していました。

そのため、2022年現在の弊社は、ホームページを制作後にはリアルでの告知もサポートしています。

口頭やメールベースであれば無料です。

もちろん、闇雲な告知はまったく効果がありませんが、しっかりとターゲットやユーザーニーズを検討して、さらには告知内容を考えることで、本当に効果的な告知が可能です。

ただし、訪問者数は永続的なものではなく、大体1週間くらいに分散されて、アクセス数が増えるように思います。

外部サイトの利用

ほとんど効果はありませんが、しっかりと外部サイトに登録したり、無料サイトやブログを開設するのも重要です。

例えば国が運営しているホームページに情報を掲載することで、もしかすれば見込み顧客が集まる可能性があります。

さらには無料サイトやブログを用途に応じて、しっかりと目的を持って制作することで、御社の新たな流入ルートになってきます。

もちろん、期待するほどの効果がありませんし、さらには、問い合わせ数も大きくは向上しませんが、訪問者数の底上げとしては非常に効果を発揮します。

成約とは

成約とは成果に導くための対策です。

この成約を高めるためには、本当にさまざまなことを行わなくてはなりませんが、まずはグーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスを利用しましょう。

グーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソールではランディングページが間違えていないかや、見込みキーワードの検索順位を確認します。

そうすることで、より多くの成約率が高い訪問者数を集客ができるので、成約対策になってきます。

実際にこれらの改善は、多くのサイト運営時間が必要になっています。

そのため、毎日少しずつでも良いので、しっかりと継続して作業を行うことが大切です。

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスはホームページが抱える問題点の抽出が可能です。

具体的に成約を妨げているのはこのページのこことは表示してくれませんが、数値データを確認して仮説と検証を繰り返し、改善を行います。

これまでの経験では、1度の改善作業でホームページの成果が飛躍的に高まった事例はありません。

ただ、PDCAサイクルを回しながら、毎月何かしらの作業を行えば、1年後には必ず成約数が向上いたします。

また、サイト改善は、実はSEO効果も向上するので、より多くの見込み顧客の集客が可能になります。

正しい理解でホームページを作ろう

ホームページを作る前にしっかりと集客と成約を考えるようにしましょう。

恐らく、検討をしていなくても、Webサイト制作会社がヒアリングの中で最適な提案を行ってくれるとは思います。

ただし、任せきりにすると、お客さまの特徴を打ち出しホームページにはなりません。

そのため、しっかりと初回ヒアリング前には、ある程度を考えて置き、ヒアリング段階でWebサイト制作会社と相談をしながら具体的な戦略を立てることが効果を発揮します。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP