大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2017/3/20

ホームページ制作前に事前準備すべきこと

ホームページの新規制作やリニューアルをご検討の方が、まず初めに行うことは、ホームページ制作会社にお問い合わせを行うことかと思います。

お問い合わせ後、ホームページ作成会社から連絡があり、よほどの遠方でない限りは、ヒアリングに訪問してくれ、そのヒアリング内容をもとに、HP制作の提案が行われることが一般的です。

このお問い合わせからヒアリング、さらには実際の制作までの期間を、どう有効活用するかが、ウェブサイトの成果に密接に関わっており、ウェブサイト作成会社に任せきりにするのではなく、ウェブサイト制作に関する様々なことを検討したり、ウェブサイトを作成するための資料を用意しておくことが重要になります。

そこで今回は、実際のウェブサイト制作前に、お客様が行うべき事前準備についてご紹介をいたします。

ヒアリング前に行うべきこと

通常、ホームページ制作やリニューアルに関するご要望をお聞かせいただくために、直接お会いしてヒアリングを行いますが、そのヒアリングの前にお客様が検討しておくべきことと、事前準備しておくべきことをご紹介いたします。

ホームページ作成の目的

ウェブサイト作成の目的が曖昧であると、誰にどのような情報を伝えれば良いかが明確にならないため、期待通りの成果を得ることができません。

一般的なHP制作目的に関するヒアリング項目としては、以下の内容になり、必ずヒアリング前に検討しておくようにしましょう。

・ホームページを制作しようと思ったきっかけ
・ウェブサイトで解決したい課題
・ホームページのターゲットユーザ
・現状のウェブサイトをターゲットユーザはどう思っているか
・ターゲットユーザにどう思われたいか
・ターゲットユーザに一番伝えたいポイント

製品・サービス情報の整理

製品・サービス情報を整理せずに、webサイトの企画や制作を行ってしまうと、訪問者に御社の製品やサービスの魅力を十分に伝えきれないwebサイトになってしまいます。

HPに掲載する製品・サービスのリストアップ

ホームページに掲載する製品やサービスをリストアップします。
ホームページに公開する製品・サービスが、どれくらいあるのかで、製品・サービスページの提案内容が大きく変わってきます。

掲載する内容

製品やサービスページは、ホームページの更新システムを活用して、お客様自身で手軽に追加できるように作成することが一般的ですので、掲載する内容をしっかりと検討しておく必要があります。
掲載内容を検討せずに、webサイトの企画や制作を進めてしまうと、製品によっては掲載すべき内容が掲載できないなどの問題が発生します。

競合サイトの分析

ホームページを作成する際に、競合サイトの分析を行うことで、競合他社にはない自社の強みをアピールすることが可能になります。

通常は、webサイト制作会社が提案の前に行ってくれますが、ヒアリングの前に、お客様自身でも競合サイトを見ておくことで、具体的に「どのウェブサイトのどのようなところが良い」などのヒアリングを行うことが可能になり、ご提案の質を向上させることが可能です。

必ず制作したいコンテンツ

ウェブサイトに必要なコンテンツがある場合は、必ずwebサイト作成会社に伝えなくてはなりません。

例えば、「サービスや製品を利用してくれたお客様に、アンケートを取っているから、お客様の声は必ず掲載したい」や「自社の技術力をアピールするためにスタッフブログは必ず欲しい」などの情報があることで、より効果的なコンテンツ提案を行うことが可能になります。

HPの運営法

ホームページは作成しただけで成果の出るものではなく、運営の中で、新たな情報を追加したり、訪問者にとって満足度の低いページを発見し改善することで、期待通りの成果を得ることが可能になります。

そのため、webサイトの運営については、webサイトの作成前から検討しておかなくてはならず、ホームページ制作会社にどのような運営サポートを行って欲しいのかなどの希望をまとめておかなくてはなりません。

制作会社決定後から実際のHP制作の前に行うこと

webサイト制作会社が決定した後は、いきなりトップページのデザイン案を作成するのではなく、ウェブサイトのサイト構成やページ構成などの見直しを行うことが重要です。

例えば、不足しているページが無いかや、ホームページ更新システムの仕様など、ウェブサイト作成会社に任せきりにするのではなく、不明点があれば必ず質問するようにして、修正がある場合はウェブサイト制作前に企画の修正を行います。

その後の検討内容

企画の見直しが終わった後は、実際のHP制作を行うため、制作会社から提供される様々な資料や実際のウェブページを確認していきます。

この確認も、分からないことがあれば、質問しながら進めていくことが重要になり、実際のウェブデザイン作成や、コーディングの途中で仕様変更が入ると、納期の問題や、場合によっては見積額が変わってしまうこともあるため、必ず一つひとつ丁寧に確認を行いながら、進めていくようにしなくてはなりません。

このページのトップへ