HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ブログ運営は、なぜ成果に繋がるの?

ブログ運営をしていれば成果が向上するの?

弊社がホームページを制作したお客さまから公開直後に、ブログ運営をしていたら本当に成果が出るの?と言われるケースがあります。

ブログ運営を行うことで集客力が増していき、さらには実は成約率も高めることが可能なのです。

では、なぜ集客力と成約力が高まるかを、ホームページ制作後にお客さまにどのように説明をしているかをご紹介したいと思います。

ブログ運営の重要性

成果が出るホームページ制作においては、ブログ運営は非常に大切です。

まず、現在の検索エンジンは、ユーザーの検索ワードに対して詳しいホームページを上位に表示させています。

そのため、ブログがないと、制作したホームページしかないので、それ以上詳しさが向上することがないのです。

そのため、ホームページを公開後して1ヶ月くらいの検索順位が、御社の評価になっていて、そこから既存ページだけを改善していても絶対に検索順位は上がりません。

さらには、実はブログ運営は、成約率を高める役割もあります。

例えば、あるページを見ていて、ここの情報をもう少し詳しく知りたいなと感じたときに内部リンクがあれば、次のページでその詳しい情報を閲覧してもらうことが可能です。

もちろん文章の書き方次第ですが、そのページで、この会社に相談をして見たいと思ってもらえれば、お問い合わせが獲得できます。

さらには、集客力が高いので、ホームページの母数を向上させることが可能になり、たとえ確率が0.1%であっても、1,000人以上を集めれば、成果数を増やすことが可能になります。

このように、ブログ運営を行えば、集客と成約に大きな影響が出るのですが、ただし闇雲に運営をしていても絶対に成果が出ないのです。

集客を考える

ブログを運営する際には集客を考えましょう。

この集客は、弊社のホームページ制作では、基本的にはSEOになっていますが、何もSEOでなければ駄目だと言うことはありません。

SEO

先ほど申し上げた通り、弊社のホームページは、SEOに力を入れています。

このSEOの基本的な考え方としては、ユーザーの検索キーワードに対して、もっとも詳しいホームページを目指すことです。

しかし、実はこのブログ運営においては、ホームページを制作した会社さまによっては、10ページほどでも効果が出ないと諦められるケースも見受けられます。

しかし、たった10ページで諦めるのは早すぎです。

例えば弊社サイトにおいては、現在500ページほどがあります。

さらには、弊社のホームページ制作実績の多くが、600ページ前後のページ数を公開しています。

ただ、この更新においては、確かに各ページをユーザーのために作成しなくてはいけません。

このユーザーのためのページ作成は、実はそれほど難しいものではありません。

ホームページ制作実績のプラシアさまでは、ホームページを公開するまで、ほとんどパソコンも触ったことがないし、ブログもした経験がない方がサイト運営担当者でした。

しかし、SEO効果はと言うと、実は非常に高く、主要なキーワードの大半で上位表示を実現しているのです。

そのため、ホームページ制作後のSEOのためのサイト運営はそれほど難しいものではなく、それぞれのページをしっかりとユーザーのために作成し続けていれば、必ず成果を出せます。

ソーシャルメディア

少しだけ難易度が上がりますが、ソーシャルメディアを利用すれば、ソーシャルメディアユーザーの集客が可能です。

弊社では、ホームページを制作する前に、SEOに依存するとコアアルゴリズムアップデートである日突然検索からの訪問者がいなくなると説明をしています。

そのため、多様性のある集客対策が求められていて、その中の一つにソーシャルメディアからの集客があります。

ここで行う対策は主に3点です。

  • ブログにソーシャルボタンを設置
  • OGPを設定
  • ソーシャルメディアを始める

もちろん上記を行えば勝手に人が増えることはありません。

ただし、これから対策を行うのであれば、上記3点は必ず必要になっています。

例えば、ホームページ制作実績のアンジュモさまは、ツイッターとインスタグラムを利用して多くの見込み顧客の集客に成功しています。

上記3点はホームページ制作時から行っていて、公開当初は、まずは必要な記事を10記事ほど公開されました。

そしてサイト運営はそこで終わらせて、ソーシャルメディア運用を全力で行っていたのです。

なぜSEOではなくソーシャルメディアを選択されたかと言うと、取り扱い商材が双子用抱っこ紐であるため、そこまで質の高いページ作成が難しいと判断されました。

さらには、作成ページ数が最大の問題になっていて、それほど多くのページを公開はできないと判断をして、SEOを諦めるようにしています。

ただ、集客は非常に大切になるので、ソーシャルメディアであれば、運用時間を考えたときに、SEOよりは短くて良いので、ソーシャルメディアを選択しています。

その効果があって、自分が運用しているソーシャルメディア内の友だちも着実に増やしていて、さらにはホームページへの誘導もできているので、非常に満足されています。

また、基本的にはソーシャルメディアでは、サイト運営会社からすれば、トップページが拡散されたいですが、現実はブログなどの記事ページが拡散されます。

これらの情報も知っているといないでは、結果が大きく異なるので、これからソーシャルメディアを運用される方は、自社サイトのどのページが拡散されやすいかを検討しましょう。

成約を考える

ブログ運営では、実は成約数や率も高めれます。

成約率が高められると言うと、多くの場合で、ブログ運営を行えば、記事ページ自体の集客力が高まり、そのページを入口としてくれた訪問者がお問い合わせをしてくれると考えるでしょう。

もちろん、これも重要な成約率向上のためになっているので、入口となった場合に、ユーザーが魅力的な原稿作成は必須になります。

しかし、弊社が考えるのはそこだけではありません。

別ページを見たユーザーが内部リンクを辿りさまざまなページを見て、そして自然と説得されて成果に繋がることを考えています。

もちろん、訪問者を誘導して、内部リンクで狙い通りに訪問者を誘導し、そして成果に繋げるのは大変です。

ただし、例えば100ページある時に10ページなどを行っても効果が出た事例はありません。

ただ、90ページやすべてのページでユーザー目線で内部リンクを配置することにより、本当に成果を出せるようになるのです。

さらには、内部リンクを設置して終わりではなく、しっかりと効果測定を行い、問題があるときは改善を繰り返すようにしなくてはいけません。

ホームページ制作後、半年はブログ運営を

ブログ運営は、すぐに成果は出ません。

しかし、中長期間しっかりと運営を行い続けていれば必ず集客力と成約力が高まります。

そのため、弊社ではホームページを制作後に、最低でも半年はブログ運営をお願いしています。

実際にクライアントさまとしては、いつごろ成果が出るかは気になると思います。

しかし、具体的にいつ出るかは言えないものになっています。

その理由は、まずライバルサイトの強さが影響しています。

ライバルサイトのページ数が多いや、ユーザー視点であればあるほど、御社もしっかりとブログ運営を行わなくてはなりません。

さらには、集客におけるSEOは最終判断はグーグル次第ですし、ソーシャルメディア運用は慣れが非常に大切です。

実際にホームページ制作実績で言えば、1ヶ月から1年は成果が出るまでに期間が必要です。

そのため、半年はブログを運営してみて、その効果を検討見ながら調整していくことで、期待以上の成果を出せるホームページになるのです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP