HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

無料と有料のCMSでおすすめを紹介!ホームぺージの成果を最大化させるために

有料と無料のCMSでおすすめをご紹介

ホームページの更新システムになるCMS。

こちらのCMSには現在非常に多くのサービスが提供されており、ホームページ制作時にどのサービスを利用すれば良いかでお悩みの方も多いと思います。

今回は当社が把握している限りにはなりますが、無料と有料のCMSをご紹介させていただきます。

CMSとは

CMSとは、Contents Management Systemの頭文字を取った略語のことを言います。

CMSを導入することで、ホームページの更新業務をHTMLやCSS、ウェブプログラムになるPHPを理解していない方であっても簡単にサイト運営が実現可能になっています。

現在のホームページ制作は基本的にはこのCMSを導入することが当たり前になっていて、その理由は成果を出すためには必須になっているからです。

ホームページ制作において重要なのは大きなくくりで言うと、集客と成約の最適化です。

どこから人を集めて、どのように成果を出すかを考えて対策を行うことで少しずつホームページの成果が向上いたします。

そして成約については、Webサイト制作会社やアクセス解析業者のサポートが必要になっています。

しかし、集客においては、Webサイト制作会社の無料サポートやSEO業者に依頼をすれば良いと考える方も多いと思いますが、実はクライアントさまのサイト運営努力がもっとも効果的です。

どの集客ルートを利用したとしても、サイト運営を行っていなければ、成果を出すことができません。

そのため、このサイト運営を行うことは、見込み顧客を集めるためには必須になっているのです。

見込み顧客を集めるためのサイト運営のために、毎回予算を使っていては作業量が追い付きません。

そこで大切になってくるのがCMSを導入したホームページ制作になっており、更新システムがあると、お客さま自身でサイト運営が行えるので、予算を使わず集客力が高めれます。

選定法

無料と有料のCMSをご紹介前にまずざっくりとした選定法をご紹介したいと思います。

基本的には自社のホームページにあったものを導入しましょう。

例えばですが、ネットショップではないのにEC-CUBEを選んでしまったりするのはあまり良くありません。

基本的にはそれぞれの特徴を理解したうえで、適切なCMSを選択することが重要になります。

ただし、この選定はいっぱい的にはWebサイト制作会社が行ってくれるので、クライアントさまフェーズではそれほど意識しなくても良いかもしれません。

少し前置きが長くなってしまいましたが、無料と有料のCMSをご紹介したいと思います。

無料のCMS

無料で利用ができるCMSをご紹介いたします。

ただし、一部有料があったり、当記事の最終更新日段階では無料だったけれども、有料になる可能性も十分にあります。

そのため、詳しくはリンク先のページでご確認をお願いいたします。

上記が企業サイトとして体裁を整えることができる無料のCMSです。

実際にホームページ制作実績の会社さまにも提案経験があるものをピックアップしております。

もちろん、どのサービスも成果を出す仕組みを導入すれば、成果を出すことが可能です。

ただし、Webサイト制作会社が制作したホームページよりも少しだけ手がかかることをご理解ください。

また、上記の中でもワードプレスは、Webサイト制作会社もよく利用しているものになっていて、当社のホームページ制作実績も9割程度がワードプレスを導入しています。

また、当社ではネットショップはワードプレスのプラグインウェルカートを利用するケースが多いですが、イーシーキューブなんかも人気のサービスです。

無料でホームページを作りたいとお考えの方は、サブサイトやサテライトサイトか、初めてなので予算をかけたくないとお考えの企業さまが多いと思います。

どのサービスもしっかりと作り込めばそれなりの成果を出せるサービスになっているので、上記から利用されるサービスを選択されてはどうでしょうか。

また、それぞれについての詳しい説明については、各CMSの仕様が変われば当ページも書き直す必要が出るので控えております。

そのため、該当のサービス名で検索をして、掲載しているホームページを見るかメーカーサイトを確認されるのがおすすめです。

当社としては、昨今のスタッフブログは、メーカーが仕様変更があるたびにリライトが行われているケースも少ないので、メーカーサイトを確認する方をおすすめします。

有料のCMS

次に有料のCMSをご紹介します。

上記の4つが利用経験がある有料CMSになっています。

サブサイトやサテライトサイトであれば有料CMSを利用する必要はないと思いますが、1サイト目のホームページ制作では選択肢に入ってくると思われます。

料金や仕様については、各メーカーサイトからご確認をお願いいたします。

あくまで当社の実感ですが、さすが有料と言ったところで、しっかりとユーザーインターフェイスを考えられていると思われます。

SEOについては、カスタマイズが必要である恐れもありますが、基本的な箇所についてはどのサービスもしっかりと抑えられていると思います。

ただ、Webサイト制作会社の意見としては、Webサイト制作会社を利用するのであれば、無料CMSのカスタマイズで十分に対応できるケースがほとんどです。

そのため、有料版だから成果が出ると考えるのではなく、有料版にしかない機能を利用するための選択とするのが良いでしょう。

また、無料とは違い有料になっているので、しっかりとサポートしてくれるため、自社でホームページを制作されるのであれば、非常に効果的であると考えます。

一番人気はワードプレスを導入したホームページ制作

当社が把握している有料と無料のCMSは上記です。

あくまで弊社のターゲット層のお客さまをベースにした話ですが、基本的にはワードプレスを利用するので良いと考えております。

ワードプレスであればSEOやツイッターとフェイスブック、インスタグラムのソーシャルメディアとの連携も可能ですので、成果を出す仕組みをすべて導入が可能です。

ただ、有料版のCMSが不要かというと決してそうではありません。

有料版の特徴は更新管理画面の操作性や無料版にはない独自の機能、そして何よりサポートの充実の3点が大きなメリットです。

無料だから良い、有料だから駄目ということはなく、自社が制作したホームページに合致したCMSの選択が重要です。

CMS選定でお困りの方は、当社では上記であれば、選定サポートを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP