サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

企業ブログは読者数を増やすことが大切になる

リピーターを考えた企業ブログ

弊社のホームページ制作は、一般的には企業ブログを構築します。

その理由は、SEOがメインになっていて、しっかりと企業ブログを作成して、サイト運営を継続していれば、SEO効果が出るのです。

ただ、SEO効果だけを狙うのではなく、購読者数を増やすとより効果を発揮できます。

企業ブログはSEOのためで良い

ホームページ内に企業ブログを作成して、その企業ブログを更新する目的はSEOのためだけであってもまったく問題はありません。

実際に弊社のホームページ制作のお客さまが、実は公開当初にブログコンテンツや事例コンテンツを公開し続けるのは、検索順位を上げるためになっています。

その効果は非常に高く、例えばホームページ制作実績のウィズカッパーは、日々のサイト更新料は、それほど多くないので時間はかかりましたが、上位表示を実現しています。

このように基本的には、企業ブログは、流入キーワード数を増やしたり、各検索キーワードの順位を向上させる目的でもまったく問題がありません。

ただ、ネットショップ作成時と同様に常に新規を探し続けるのは本当に大変なので、固定読者数を増やすことも考えなくてはなりません。

この固定読者数を増やすことで、実は見込み顧客を増やし続けるよりも、検索順位向上はもちろん、訪問者数の底上げが可能になっています。

購読者数を増やすメリット

ではなぜ、購読者数を増やす必要があるのでしょうか。

実は固定の読者数を増やしても、飛躍的にホームページの成果が向上することはありません。

あくまで御社サービスではなくブログのファンになっているので、お問い合わせとしてはそれほどの効果がないのです。

ただ、固定読者数が増えるにつれて、ホームページの訪問者数の底上げや、被リンクの獲得ができるようになり、結果として成果数を増やすことが可能です。

訪問者数の底上げ

固定読者数が多ければ多いほど、安定した見込み顧客の上に新規見込み顧客が上乗せされます。

例えば、月間1,000人の訪問者数が目標であった場合、スタッフブログに固定読者が200人いれば、残り800人を新規開拓すれば良いのです。

もちろん、月に訪れてくれる回数は、ユーザーごとに異なっています。

ただ、購読してくれている人であれば、最低でも月1では訪問してくれるので、目標訪問者数の獲得には非常に大切になっています。

一般的な企業ブログでは、ウェブマスターは、営業や経理、事務などと兼任で行われると思います。

その状況の中で、いきなり来月には既存読者数を1,000人にすると言うのは不可能です。

ただ、着実にサイト運営を行っていれば、必ず少しずつ増えていきます。

そのため、時間はかかりますが、しっかりとサイト運営を継続していれば、訪問者数の底上げが実現されるのです。

被リンクの獲得

現在御社の業種や業界などに対するホームページは本当に多くあります。

もちろん、ホームページだけではなく、ブログ型のホームページも含めてです。

そして弊社が考えるのが、アフィリエイターがターゲットになっていて、アフィリエイターの方に購読していただくことで、被リンクが非常に付きやすくなります。

アフィリエイトする方の多くが集客をSEOに依存しています。

そのため、彼らは、新規ページ作成の重要性を知っていて、常にサイト更新のネタを探しているのです。

そのときに、御社サイトの読者が御社ページを見て、非常に良かったと思うとします。

そうすると、同じテーマで自分も記事を書こうと思ってもらえて、さらにはその時に、なぜその記事を書こうとしたのかを公表するために、御社サイトへのリンクを貼ってくれます。

もちろん、この数は本当に少なくはなっています。

ただ、現状では、被リンクは非常に集まりづらいことと、さらには大半がグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングに無効化されています。

そのため、1つでも多く集めることが大切で、これらを楽して獲得するには、購読者数を増やすことが手っ取り早い対策になってくるのです。

結果として成果数も向上する

上記2点を達成すれば、結果として成果数が向上されます。

もっとも大きいのが被リンクの獲得であると思われます。

被リンクを獲得すれば、流入する検索キーワードが増えることはありませんが、確実に検索順位を高めれる可能性があるのです。

そして検索順位が高まれば訪問者も増えてくるので、お問い合わせが増えるという原理です。

訪問者数については、あくまでウェブマスター側の管理上の問題なので、そこまで成果には直結していません。

ただ、被リンクが定期的に獲得できるのは非常に大きい要素なので、しっかりと購読者を集める対策を行うようにしましょう。

当社ではホームページ制作後にはこれらを提案し、具体的な対策法をお客さまに提案しています。

具体的な対策法

では、具体的にどうすれば増えるのでしょうか。

テーマを絞るが優先

しっかりとテーマを絞った情報発信を行いましょう。

例えば、当スタッフブログで言えば、全体的なテーマは、成果の出るホームページ制作と運営法です。

ただ、これだと広すぎるので、カテゴリーで、制作前や公開後、SEOなどに記事を分けています。

そうすることで、例えばSEO対策法を見た方が、カテゴリーに気が付き、カテゴリーをクリックすれば、さまざまなSEO情報が配信されています。

実際に企業ブログを運営していて1日で読破できる量しかないと言うケースは非常に稀です。

そのため、このボリュームは数日はかかるなと思ってもらえれば、お気に入り登録をしてもらえ購読させることが可能になります。

更新頻度を意識

カテゴリーを見たユーザーが読み終わらないようにできる限り定期的に記事を追加するようにしましょう。

もちろん、読むペースト書くペースでは読むペースに勝つことはできません。

ただ、それでも最終更新日が記載されていれば、読み終わった後、このホームページは週1では更新していると認識してもらえれば、1週間後の訪問の可能性が高くなります。

更新頻度はフレッシュネスと言われSEOにも重要ですが、実はリピーター獲得にも重要になるので、しっかりと企業ブログを更新するようにしましょう。

良質なページ

当然ですが書いている内容が、当たり前の話や、読みづらい分かりづらい、情報が不足しているとリピートしてくれません。

あくまで、公開しているページが良質であると言う前提があります。

現在の訪問者は、必ずその企業ブログで情報を仕入れないといけないとは思っていないのです。

そのため、低品質なページだとすぐにブラウザバックで、検索エンジンに戻り別のホームページで情報収集を行ってしまします。

良質は最低条件になるので、しっかりとユーザーを考えたページ作成を心がけましょう。

メルマガ配信も効果を出す

ホームページ制作実績の会社さまの中には、新規でページを公開したら、メルマガでお知らせして見込み顧客を集客しています。

これも実は非常に効果を発揮していて、この対策を行い始めてから、検出 - インデックス未登録が激減しています。

もちろん、余力があればと思いますし、ホームページのテーマによって効果が変わってくるとも思います。

そのため、もし、何か対策をしたいと言うときはメルマガも候補に入れることで、リピーターの獲得に繋がる可能性があるのです。

リピーターを考えないホームページ制作後のSEO

実は弊社の当スタッフブログにも少ないですが、リピーターが存在しています。

実際にお問い合わせで、いつもスタッフブログを拝見しています。

弊社のクライアントさまで、SEOに強いホームページ制作を行いたいと言っているので、企画に入ってもらえませんか?というお問い合わせをいただくことがあります。

当社は、お恥ずかしながら、もともと購読者は考えずにSEOのためだけにサイト運営を行っていました。

ただ、これでもしっかりと更新業務を行っていれば、少なくはなりますが、着実にリピーターが獲得できます。

これからホームページを制作し、SEO効果を出したいとお考えの方出れば、まずはSEO狙いでも良いですが、頭の片隅に購読者を増やすことを考えてみてはいかがでしょうか。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP