大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

スタッフブログの更新ネタはキーワード選定は不要

スタッフブログの更新ネタはキーワード選定は不要

弊社でよくご相談をいただく中に、ホームページ制作後にブログの更新内容が分からないとい点があります。

このブログの更新内容が分からないというのは、もちろんですがSEOに効果的なブログの更新内容、すなわちタイトルの決め方が分からないということになっており、実はこれらにはいくつかのルールがあり、これらをしっかりと守ってタイトルを定めることで本当にSEOに効果を生み出すようになるのです。

そこで今回は、これまで弊社がブログの更新内容が分からない、ページタイトルの付け方が分からないという場合にご提案しているポイントをご紹介いたします。

ラッコキーワードを利用

ラッコキーワードの利用

まず最初に行っていただきたいことはラッコキーワードの利用になります。

例えば、弊社であれば【ホームページ制作】や【ホームページ制作 大阪】で検索をしてみて、関連キーワードをすべて抽出いたします。

そしてその関連キーワードの中で御社のビジネスに関連しそうな内容でブログタイトルを定めることで、実際に検索されているキーワードで記事作成ができるので、本当にSEOに効果的な記事を作成できるのです。

ただ、この作業は、このキーワードではたくさん記事が書けるけど、このキーワードではあまり記事が書けないということもあるのですが、あまり記事が書けない場合においても、取り敢えず文字数は少なくていいので、しっかりと記事作成を行うことがオススメです。

メインテーマで思い付き

メインテーマで思い付き

そして基本的には思い付きは駄目ですとホームページ制作段階で提案しているのですが、このブログ記事作成においては、思い付きでの記事作成も推奨しております。

そして結構ラッコキーワードを見るのも面倒というお客さまも多いので、弊社のクライアントさまの多くが思い付きで記事を作成してSEO効果を出しております。

もちろん弊社も思い付きで記事を作成しており、確かにラッコキーワードは効果的ではありますが、実際にそれらを考える時間をブログの更新に取ることは難しいこと、さらにはラッコキーワードを見たからと言って、成果が出るかは公開してみないと分からないという点からこのような更新方法を取っております。

ここで重要になってくるのが、メインテーマ、すなわち弊社で言えば、【ホームページ制作】というキーワードをタイトルに含んだほうが良い点であり、この【ホームページ制作】を含むことによって、グーグルは「ホームページ制作についての記事があるホームページである」と認識してくれるようになるので、トップページの検索順位が高まるということになります。

ビジネスには関連するがメインキーワードとは異なる

メインキーワードとは異なるキーワード

そして次にビジネスに関連することは当然ですが、ビジネスには関連するが、メインキーワードとは異なるキーワードの記事を作成いたします。

弊社で言えば、【SEO 大阪】などのキーワードになっており、これらのキーワードでも弊社は現在8位くらいになるのですが、その理由はSEOに関する記事を多く作成しているからになります。

そしてもちろん、【SEO 大阪】での順位が上がることは非常に良いことになるのですが、しかしそれ以上に弊社のホームページがしっかりと更新されていることにより、【ホームページ制作】に関するキーワードで検索順位が落ちづらいものになっているのです。

そのため、基本的にはこれらのメインキーワードとは異なるコンテンツを更新し続けることも重要になっており、これらを更新も含んで更新ネタを考えることで、より高い更新頻度のホームページ制作となるのです。

空いている時間に予約投稿

予約投稿

少しタイトルとは内容が異なりますが、このように更新ネタを定めて、後は原稿を書いていくことになるのですが、弊社が推奨するのが予約投稿になっております。

基本的には記事を作成してすぐに公開したいという気持ちは十分分かるのですが、例えば一気に24ページを作成して1年間放置するよりも、1ヶ月に2ページの作成を行い1年間で24記事の方がグーグルは高く評価するのです。

そのため、空いている時間に一気に記事を作成しておいて、予約投稿を行うことで、グーグルからより高く評価されるホームページとなるのです。

実際に弊社のホームページでは、たまに行いきれておりませんが、基本は1週間に1記事、月に4記事の公開を行っており、作業としては月頭に4記事を作成して、予約投稿設定を行うだけになっております。

そしてこの予約投稿は即効性はないにしても、本当に重要な要素になっているので、しっかりと対策建てて行うことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

ビジネスに関連する記事なら何でも良い

ビジネスに関連する記事なら何でも良い

基本的には、現在のSEOではかなり質を重視して語られるのですが、しかし大半のホームページではそもそも量がまったく足りていないために、検索順位が上がっておりません。

もちろん質が高いことは否定しませんが、しかし実際にブログ運営を行っていて、多くの中小企業さまは隙間時間でブログの運営を行っているので、そこまで質にこだわる時間がないのです。

そのため、質がないと上がらないということはあまりなく、どちらかというとそもそもの量が足りていないことが大半なので、まずはしっかりとビジネスに関連する内容で、ライバルよりも多くのページ数のホームページとすることで、本当に効果の出るSEO対策となるのです。

そしてライバルに量で勝ってから質を高める、あるいはこれから先の記事は質を意識するというように考えることで、本当に成果の出るSEO対策となるのです。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績