大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ブログ記事の作成について思うこと

ブログ記事の作成について思うこと

現在弊社では、ブログ記事の作成を行っており、ホームページのページ数向上対策としております。

このブログ記事の公開については、本当に大変な努力を伴うものになっておりますが、現状では1日1記事を飽きるまで行おうと日々更新をしております。

ただ、最近は案件に対応する時間が少しずつ増えており、このブログ記事の更新が非常に厳しくなってきたので方向性を変えて行こうと考えております。

そこで今回は、大阪のホームページ制作会社 株式会社セブンデザインが実際にブログ記事を作成して思うことをご紹介いたします。

ブログ記事の作成は地味に大変

ブログ記事作成は大変

まず、現在弊社では目標ページ数を定め、そのページ数に向けて毎日記事を公開しております。

この目標数値は、現状で【site:https://www.sevendesign.biz/】で計測したときに、日によってはクリアーしている日もあれば、100ページほど足りていない日もあるので、少ない日でも目標ページ数をクリアーしていきたいと考えております。

このページ作成は1日1記事程度であれば、何とかできると思っていたのですが、しかし結構大変で時間がかかる作業になっており、正直現状では少し更新頻度を落とそうと考えております。

その理由は1記事作成による効果が見えづらいものになっていて、確かに現状ではかなりスタッフブログの記事の質は下がっているとは思われますが、それでもせっかく作成したのであれば、効果を出したいところです。

効果が出づらい

効果が出づらい

実際にこのスタッフブログを作成していることで、弊社のホームページは1日に20人ほど検索結果ページからアクセスを増やすことができました。

しかし、2020年の12月末に大きくアクセスが増えて以降は、実はアクセス数が横ばいになっており、現状で検索からの訪問者数は、大体1日に120人から150人の辺りを推移しております。

そして弊社が検索からの訪問者を増やすためには、「新たな検索キーワードでの集客」か「個々の検索キーワードでの順位を上げてアクセス数を増やす」のどちらかになってくるのですが、「新たな検索キーワードでの集客」については、現状でネタがもうないように思われるので難しく、「個々の検索キーワードでの順位を上げてアクセス数を増やす」に力を入れていきたいと思っております。

ただ、この個々の検索キーワードで上げることは、基本的には上げたいキーワードを定めて、上げたいキーワードに関連する内容で記事を投稿していく必要があり、その対策を何とか行っておりますが、しかし実際には結構記事数を書いたにも関わらず、検索順位が上がらないので、スタッフブログの更新は本当に大変なものになっています。

過去に大きくアクセスを上げたとき

過去に大きくアクセスを上げたとき

ただ、効果が出づらい、今効果が出ていないと言っても、これまで一度も効果がなかったわけではなく、過去には大幅にアクセスを伸ばしたことが2回あります。

もともとSEO対策を行う前のアクセスは1日当たり10人程度になっており、そこからブログ記事の更新を行って70程度まで伸びて、さらに更新をすることで現在の120から150アクセスまで向上しております。

ただ、どちらもアクセスがいきなり増える前には、大体100ページほどの記事を公開しており、それはよくあるご質問を1つの質問に対して1ページを作成したタイミングと、ニュースコンテンツにワードプレスを導入したタイミングになっております。

そのため、おそらくグーグルは、少ない量のページ作成や被リンクでは気が付かないと発言している通り、100ページ単位で増やさなければ、検索順位を上げることはなく、少しずつ増やしても実は効果を都度体感できるものではないのかと思っております。

ただしグーグルは少しずつ増やすことを推奨

グーグルは少しずつ増やすことを推奨

このように、実際にページ作成においては、そのホームページによってページ数は異なりますが、少ないページを上げてもあまり意味がなく、影響があるくらいのページ数を上げていくことが大事になっています。

であれば、1日に5記事ほどをノルマにして、検索順位が上がるまで、増やし続ければいいのではないかと思いますが、しかしこれについてはグーグルは否定的な発言をしており、「一気に記事を公開するよりも少しずつ公開したほうが効果的だ」と発言をしております。

その理由は、一気に記事を公開しても、グーグルのインデックスが追い付かないという点があり、確かに現在のグーグルのインデックス速度は高まってはいますが、しかしやはり1日に5ページも10ページ上げたとしても、すべてを認識できることはないようです。

そしてさらには、試したことがないので分かりませんが、仮に毎日10ページを上げたときに、そのすべてのページが認識されるかどうかはグーグル次第になっており、最悪のケースではいつまでたっても認識されなく、せっかく作成しても意味のないページになってしまうようです。

現在では、どれくらいページを上げればいいかについては不明ですが、しかしせっかく作成したページを公開するのであれば、すべてのページを認識されて、SEOに効果を出したいと思うのが普通だと思います。

そのため、ページ作成においては、グーグルの認識を考えることも重要になっており、これらを踏まえたスケジュールでページを公開していくことが最も効率的なSEO対策になると思います。

根拠はありませんが、現在弊社が推奨するページ作成は、2日に1記事公開でグーグルの認識ページ数を増やしたいときであれば、1日に1記事くらいの作成ペースであると提案をしております。

ブログ記事の作成は本当大変

ブログ記事の作成は本当大変

実際に弊社でブログ記事の作成を行っていて思うのが、この作業は本当に大変なものになります。

そしてSEO対策を考えたときには、この更新作業は辞めれないものになっているので、純粋にこの作業は永続的に続くものになっております。

ただ、現在は1日に1記事投稿ですが、現状でのグーグルの認識については、継続する時間によって異なりますが、目標ページ数の前後100ページほどの開きがあり、取り敢えずは多い日についてはクリアーしているので、2日に1記事程度に抑えていこうと思っております。

そして記事を一気に公開する際には、グーグルの認識が追い付かないと理解をする必要があり、このときに認識させる方法は被リンクになってきます。

ただ、よほど質の高いページでなければ、勝手に増えるものではないので、自分で行うか、一気に記事を公開するのを辞めるかどちらかが重要になっていると思います。

ブログ記事の作成については、ただ記事を書くだけでも相当時間がかかりますが、目標ページに到達しなくてはならないこと、そして更新頻度を意識しないといけないことなど、SEOを考えると本当に多くの労力が必要ですが、これらをしっかりとルール決めして対策を取ることで、本当に成果の出るSEO対策になると思います。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績