大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

アイキャッチ画像作成のポイント

スタッフブログとアイキャッチ画像

弊社のWeb制作では、ホームページを公開する前から、スタッフブログの更新をお願いしております。

このスタッフブログの更新で多くのお客さまが困られるのがアイキャッチ画像になっており、アイキャッチ画像を適切なサイズで、さらには個々のページでオリジナルのアイキャッチ画像を公開していくことで、SEOにとって微妙に効果を発揮するものになっているのです。

アイキャッチ画像とSEO

アイキャッチ画像のSEO効果

スタッフブログの更新には、アイキャッチ画像は必須であると言っても過言ではありません。

その理由は、2020年の後半ごろだったと思いますが、グーグルのジョン・ミューラー氏が「ブログならアイキャッチ画像がある」と発言したことがあるのですが、弊社ではその発言以降、スタッフブログの更新には必ずアイキャッチ画像を導入して頂いております。

もちろん、アイキャッチ画像を導入したからと言って、飛躍的にSEO効果が向上したという事例はありませんが、しかし弊社がWeb制作を行った会社さまで、もともとはスタッフブログにアイキャッチ画像を利用せず、テキストだけを公開していたのですが、アイキャッチ画像を設置してから日々の検索順位の揺れが落ち着いたように思われます。

そのため、弊社ではそれほど効果はないかもしれませんが、しかしアイキャッチ画像を導入していただくことで、お客さまのSEOを安定化させるようにしており、すべての会社さまで、たとえどんなに手間であっても、アイキャッチ画像を設置していただくようにお願いをしているのです。

そしてこのアイキャッチ画像の導入は、いくつかのポイントがあり、このポイントをWeb制作段階にお伝えさせていただき、スタッフブログの更新が始まる前にアイキャッチ画像の作成法をご検討いただいております。

アイキャッチ画像の流用

画像の流用

お客さまのモチベーション次第になりますが、アイキャッチ画像が面倒くさいという場合は、弊社ではWeb制作時に1枚のアイキャッチ画像を作成させていただき、そのアイキャッチ画像を流用して頂いております。

このアイキャッチ画像の流用においては、弊社の実績にあるANA株主優待即納サービスで行われた対応になっており、基本的には画像内容とSEOはそれほど影響がなく、ANA株主優待即納サービスでは、アイキャッチ画像を流用していても、高いSEO効果を発揮し続けておりました。

ただし、アイキャッチ画像を流用する際に、基本的には2つのポイントがあり、それはページごとに画像のファイル名を変更することと、ALTタグはすべてページの内容によって変更させることになっており、2021年のSEOにおいては、この2点を満たせば基本的にはSEO効果を発揮するものになっているのです。

しかし、現在はアイキャッチ画像の流用でも効果を発揮するのですが、今後グーグルが適切な画像の設置をSEOにおいて重要であると判断をしたら、今後SEO効果が落ちるかもしれませんので、ANA株主優待即納サービスでは、最新の記事はすべて個々のページでオリジナル画像になっており、今後のSEOを考えて日々過去の記事のアイキャッチ画像を変更して頂いております。

このように流用してもSEO効果が出ることもあるため、Web制作完了直後で、さらにお客さまがスタッフブログの運営が初めての場合は、弊社では、後からオリジナル画像に差し替える前提で、最初はアイキャッチ画像を流用しても良いと判断をしており、現在のSEOではとにかくアイキャッチ画像を導入することに力を入れてスタッフブログの運営を行っていただいております。

では、弊社が推奨するアイキャッチ画像作成のポイントをご紹介いたします。

すべてがオリジナル画像

オリジナル画像

基本的にはすべての記事ページでアイキャッチ画像はオリジナルで作成することが重要になっております。

そしてこのオリジナル画像を用意するうえで、「毎日1枚ずつ写真撮影を行うこと」や「写真を購入すること」は弊社では推奨しておらず、基本的には、簡単に作成できる元ファイルをWeb制作会社に依頼すること、さらには御社のビジネスに関連する写真を利用する場合は、iPhoneなどの携帯で撮影しても良いので、まとめて300枚ほどを一気に撮影することを推奨しております。

そしてこれらのデータをWeb制作会社に渡せば、低価格・短納期で画像のサイズ調整を行ってくれますので、アップするたびにファイル名を変更すれば、適切なアイキャッチ画像を掲載することが可能になるのです。

実際に先述したANA株主優待即納サービスでは、300枚を一気に撮影することと、ファイルサイズは無料ツールを利用して変更されており、効率良くアイキャッチ画像を設置することに成功しているのです。

適切なサイズ

画像サイズ

アイキャッチ画像は適切なサイズで公開することが重要になっております。

基本的にはiPhoneなどで撮影した写真は非常に大きな画像になっておりますので、これらの画像を適切なサイズに縮小してから公開することで、「画像ファイルの容量が大きいため表示に時間がかかる」という対策にすることが可能です。

この適切な画像サイズへの変更については、「ペイントの利用」と「iLoveIMGなどのツールの利用」の2つの方法があり、基本的には画像サイズが大きくても、ワードプレスなどのCMSにおいては自動縮小されるため問題がないのですが、自動縮小を利用した場合は、ホームページが重くなってしまう可能性があるので、上記の方法で適切な画像サイズへと変更することが重要になります。

基本的には通常のホームページ側の画像においては、Web制作会社が適切な画像サイズに変更をしておりますので、スタッフブログにおいても適切な画像サイズを導入することで御社のSEOは高い評価を得る可能性が高まるのです。

ALTは必ず入れる

ALTタグ

そこまで大変な労力ではないのですが、アイキャッチ画像の説明文がはいるALT、ワードプレスで言う代替テキストはしっかりと導入していくようにしましょう。

画像にALTを入れることはSEOに効果を発揮する要素になっており、このALTにはすべてのページで固有のテキストを設定することが重要になるのです。

このALTは、初めてのWeb制作の方であれば、非常に面倒くさいものにはなっておりますが、しかし同じものを入れるとSEOにマイナス効果になる可能性があるので、しっかりとアイキャッチ画像のALTはタイトルを別の表現に置き換えて設置していくことがSEOにおいて重要になるのです。

最近のWeb制作やSEOにおいては、多くの会社さまがこのALTタグを適切に導入されておりますので、もしALTタグを適切に導入していない場合は、適切に導入し、すでに導入している場合は継続してALTの導入を行うようにしましょう。

最低でもアイキャッチ画像を導入

アイキャッチ画像を導入しよう

Web制作が終わったらそこからスタッフブログの更新作業が始まります。

そしてこのスタッフブログの更新作業でもっとも面倒くさいのがアイキャッチ画像の作成になっており、それほど高いSEO効果を得ることはできませんが、しかしアイキャッチ画像をしっかりと設置することはSEOにおいても重要な要素の一つであると思われます。

そのため、画像の作成が面倒くさい場合においても、本文で画像は利用しなくても良いですが、最低でもアイキャッチ画像を設置することがSEOにおいて重要になってくるので、しっかりと対応することで御社のSEOは成功する可能性が高まります。

また、SEOだけではなく、やはりスタッフブログにアイキャッチ画像が無いと、少し不自然な感じもするため、ユーザーのためにしっかりとアイキャッチ画像を設置することで、SEO効果と成約率を高めるための施策の一つになるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績