サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

サービス名に知名度がない!SEOではどうするのが良いか

サービス名でのSEO

当社のホームページ制作実績の多くが中小企業さまになっています。

そのため、商品名やサービス名にそもそもの知名度がないケースが多く、そういった場合サービスページは商品名でSEOが必要かと聞かれるケースがあります。

もちろん、検討することは非常に大切であると考えており、最初は効果がなくても少しずつサービス名の知名度を上げる戦略をご提案しています。

サービス名はしっかりとSEOを考える

仮にまだ知名度がまったくないサービス名であったとしても、詳細ページは名称でSEOを行いましょう。

その理由は、今後同じ名前のサービス名が出てきたときに、御社の方が先にグーグル検索に表示されていれば、有利になるためです。

もちろん、大企業が同じ名称をリリースしてしまうと、先に御社が公開していても、大企業に負けてしまうケースもあります。

ただ、一般的な中小企業であれば、先に出したほうが有利である事実があるのです。

そのため、現段階ではまったく知名度がないサービスであったとしても、しっかりとSEOを意識することで、先行者利益を得ることが可能になります。

また、ここで意識するということは、以下の対策を行います。

  • ページタイトルに含める
  • H1や2タグで利用する
  • 本文で最低1度は利用する

もちろん本文での利用回数は、本文次第ではありますが、1度と言わず、全体で見たときに3%程度は利用しておきたいです。

これらをホームページ制作時に検討しておくことで、検索順位を高めれるため、先行者利益を得れるようになります。

リアルでサービス名を告知

ホームページ制作でSEOを考えるだけではなく、しっかりとそのサービス名の知名度を高めるために、リアルで宣伝を行いましょう。

大企業のようにTVCMや交通広告などを出すまでは必要がありません。

しかし、会社案内などの追加印刷を行う際に、そのサービス名を含めるや、提案書にも含めていくことで、少しずつ地道に知名度を高めていきます。

リアルでの告知は本当に大変ですが、予算上TVCMや雑誌に掲載などが行えない場合は地道な活動で知名度を高めていきましょう。

スタッフブログを更新する際に

ホームページ制作時にスタッフブログを用意したり、無料ブログを運営している場合はそこで告知を行いましょう。

サービス名に関するタイトルを指定するよりも、そのサービスで解決できるタイトルで告知をしたほうが効果を発揮します。

例えば、費用対効果の高いホームページ制作法などのタイトルで当社のコーポレートサイト制作の紹介をしたりすることで、高い成果を得れる可能性が高まります。

ここでサービス名をタイトルにしない理由は、2点あります。

  • 本体サイトとSEOワードがバッティング
  • そもそも現状で知名度がないので検索者がいない

これらの理由から、少し角度を変えた記事を書いて、しっかりとサービス名をアピールし続けることで、少しずつ知名度は向上します。

また、本体サイト内に配置するのがおすすめです。

本体サイト内であれば、外部リンクではなく、内部リンクになるので、スパムの心配が不要で非常に送りやすいです。

さらに、ドメインパワーが高まれば、そのサービスで解決できるキーワードでの上位表示も可能になるので、飛躍的に効果を高めることが可能なのです。

メルマガ配信

新規ではなくすでにホームページに訪問して御社に少し興味がある方に対するアプローチになっています。

メルマガを利用して、そのサービスの紹介などを自然な形で入れれば、知名度向上に繋がります。

ただし、無理やり紹介文を入れたり、毎回メルマガの先頭でサービス名の告知を行うのはおすすめできません。

基本的にはそのメルマガを見ている人たちの登録した意図を考えて、文末に記載することが良いでしょう。

余りにしつこく先頭に配置していると、それだけでメルマガ登録を解除される恐れがあるので、細心の注意を持って配信しなくてはいけません。

他サイトへの登録

他のホームページで登録ができる場合はしっかりと登録をしたり、そのサービスを提供している会社一覧などのページを作っている会社に自社も掲載してくれないかを確認します。

これらの作業は本当に地道ではありますし、さらにはそれほどの知名度があるか分かりませんが、少なからず0ではありません。

そしてさらには、他のホームページになるため、御社が更新作業を行わなくても、SEO効果が向上するというメリットもあります。

SEO効果が向上してくれれば、該当のページを見てくれる訪問者数が増えるので、当然知名度が高まります。

地道な活動で知名度を上げる

このように知名度を高めるためには、本当に地道な活動が必要です。

ホームページを制作するだけで勝手に知名度が高まるのは、大企業やあるいは集客対策に成功している企業だけです。

一般的な中小企業さまにおいては、何もしなければ知名度が低い状態のままになってしまいます。

そのため、しっかりと知名度を高めるための活動をホームページ制作時から計画とスケジューリングをしておくことが大切になるのです。

そして公開をしたら、その計画とスケジュールに則って、告知活動を継続することで、その名称は一気に知名度が高まります。

本当に地道で面倒くさい作業ですが、ルーチンワーク化させればかなり楽にはなっておりますので、しっかりとスケジュールを立てて対策を実施し続けましょう。

ホームページ制作時に検討しよう

これらの計画とスケジュールはホームページ制作時に行うのがおすすめです。

というのも、ホームページにはサービス名で上位表示を行うページが存在しています。

効果が出るまで、10年でも100年でも待つのであれば、すぐに始める必要はありませんが、なるべく早く成果を出すのであれば、公開直後がベストなタイミングです。

もちろんすでにホームページは存在していて、当ページをご覧の方は、今日または明日から対策を行いましょう。

まずはどこでどのように告知するかの計画を立てます。

そしてその後スケジュールをどうするかをエクセルなどを使って立てていけば、後は実行するだけです。

成果が出るまでの期間については短期は絶対に駄目です。

これらの作業は中長期的あるいは永続的に行い続けることで初めて成果を出すため、最低でも1年計画を立てましょう。

当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP