サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

BtoB企業がホームページ制作時に気を付ける点

BtoB企業のホームページ制作のポイント

BtoB企業であれ、しっかりとホームページ制作に取り組むことは重要です。

実際にしっかりと取り組むとはどのような取り組みを行うのが大切になるのでしょうか。

実際に弊社のこれまでのホームページ制作経験からご紹介したいと思います。

サイト構成は分かりやすいか

サイト構成を作成する際には、その構成で本当に分かりやすいかを確認しましょう。

この構成では、同じ内容をまとめるや、URLの整理が必要です。

特に、グーグルやヤフーなどの検索エンジンは、URLでページを認識しているため、一度公開したら不用意にURLが変更できません。

そのため、実績であれば、/results/〇〇/などのように、ひとまとめにまとめることで、1ページ作成でも/results/内のすべてのページに良い影響があるようにまとめるのがおすすめです。

残念ながら、このサイト構成やURLをまとめるのに、一般化された施策はなく、ホームページごとに異なるため、とにかくユーザー目線で検討をして内容をまとめるようにしましょう。

ウェブデザイン作成は適当は駄目

ウェブデザインはなんとなく見た目が良ければ良いと言うことはなく、制作したホームページでどのような効果を得たいか考えて作成しなくてはいけません。

実際に弊社のこれまでのホームページ制作実績で言えば、以下のようなウェブデザインの希望がありました。

  • BtoB企業らしさを追求
  • BtoBだけど一般ユーザーが見ても楽しめる
  • 流行りを取り入れたい
  • 提案した欲しい
  • このホームページみたいな感じ

ウェブデザインを作成する際の要望としては、ざっくりと上記が多いと思います。

もちろん、参考サイトをいただいた際には、そのままパクると言うことはせず、どのような点を気に入っているかを明確にしてからウェブデザインを作成します。

ウェブデザインにおいて基本的な情報としては、そのウェブデザインが御社の成果に良い影響を与えるかどうかになっています。

どんなに優れたウェブデザインを作成しても、成果に繋がらないのであれば、まったく意味がありません。

そのため、Webサイト制作会社が出てきたウェブデザインを、なんとなく判断をするのではなく、具体的なイメージを持って確認するのが良いでしょう。

ここで闇雲に評価をしてしまうと、改悪の可能性があったり、時間をかけるだけかけて、まったく成果に繋がらないと言う事例もあります。

基本的には、成果に繋がらない修正はまったく持って時間の無駄になっているので、しっかりとウェブデザインの目的から確認と修正指示を出すのが良いでしょう。

少ない時間でも効率よく集客を

最近はあまり見ないですが、ホームページは制作しただけで期待通りの成果は出せません。

ホームページは制作後にしっかりと集客対策を実施することにより初めて期待通りの成果を得れるのです。

具体的には、ホームページ制作を4としたらサイト運営は6の割合で大切になっています。

そして、サイト運営を行うにあたり、問題になってくるのが時間です。

成果が出るまでの時間、さらには日々のサイト運営の時間の2つがあり、これらの時間をいかに退縮できるかを考えなくてはいけません。

BtoB企業さまの場合、専属のウェブマスターがいらっしゃるのは非常に稀です。

そのため、少しでも少ない作業で効率よく集客対策を行うようにしなくてはいけません。

では、具体的にはどう考えるかと言うと、現在のホームページの集客対策はいくつかあるのですが、その中でどの集客対策を行うかを検討しましょう。

限られた時間の中で最適な作業を行う必要があるので、できる限り1つの対策に絞るのをおすすめします。

そしてその1つの対策を行う前に、まずはどのような対策が必要になり、そしてどうするのがもっとも効率的かを調べて対策を取るのが良いでしょう。

一般的にはWebサイト制作会社であれば、公開後であってもしっかりとサポートしてくれると思うので、Webサイト制作会社と一緒に考えることをおすすめします。

サイト運営予算を確保しよう

ホームページは集客対策だけでは、成果を出せません。

集客に成功した後に、サイト内を改善して、成約率を高める必要があります。

しかし、集客対策に成功すると、実はそれだけでも成果を出せるようになっています。

ただ、そこで満足していると、そこ止まりになるので、期待以上の効果を得れません。

そこで必要になるのが成約率を高めるために、サイト内の改善になります。

この成約率を高める対策は、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を利用して、数値データが悪い箇所を改善します。

この数値データの改善は、健康診断のようなもので、例えば健康診断を受ければ、悪い数値を改善していけば自然と体全体が健康になっていきます。

ホームページも同様になっていて、成果を出すためには、1つのデータだけではなく、複数のデータの確認と改善が必要になっているので、サイト運営が必要になるのです。

ただ、これらを行うことで、成約率だけではなく、集客力もセットで高まるケースが多いので、本当に成果の出るホームページへと成長するのです。

そのため、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析のデータは非常に難しいです。

しかし、見てすぐに諦めるのではなく、中長期的に考えて、継続して確認をし、改善を継続するようにしましょう。

公開後は分析ツールを導入

これはBtoB企業だけの話ではないですが、必ず分析ツールを導入しましょう。

弊社の場合であれば、グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクス、ビングウェブマスターツール、マイクロソフトのClarityを鉄板で導入しています。

闇雲なサイト運営は、成果が出るかが運次第になりますし、最悪のケースでは改悪してしまう可能性もあります。

そのため、サイト運営を行う際には、必ず上記ツールの結果から数値データをもとにした改善を行う必要があるのです。

実際に経験値が高い人ほど、自分の勘や経験には頼りません。

自分の勘や経験は確かに優れているかもしれませんが、失敗してしまう可能性も含んでいるのです。

そのため、御社も必ず上記ツールから数値データを確認して、理論的で戦略的にサイト運営・更新を行うのをおすすめします。

また、上記ツールはあくまで弊社がよく導入するツールであり、これ以外でも優れたツールがあればそちらでも問題がないと思います。

成果を出してこそのホームページ制作

BtoB、BtoC、ネットショップなどさまざまなホームページがあります。

どのホームページ制作であったとしても、基本的には成果を追求しなくてはいけません。

もちろん、潤沢に予算が取れる会社であれば、ホームページ制作料金をかけて、ウェブマスターを複数人用意して対策が行えます。

ただ、一般的にはそこまで予算がかけれる企業は少ないでしょう。

そのため、しっかりと効率を考えてホームページ制作やサイト運営が必要になっていて、適切な対策を行い続ければ、必ず成果を出せるのです。

BtoB企業の場合は、うちはBtoBだからホームページ制作は低予算で良い!と言われることもあります。

ただ、予算については、もちろん弊社も最低価格はありますが、そのギリギリの価格でも良いので、効率を考えたホームページ制作が大切です。

もちろんウェブデザインや構成などは変わりますが、ホームページの考え方は、業種や業態などによって変わりません。

しっかりと検討をした上で、ホームページを作れば必ず成果が出るようになるので、検討したBtoB企業のホームページを制作しましょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP