大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2014/6/15

工務店のホームページ制作法

多くの工務店様は、ホームページを制作し、SEOに力を入れ、ホームページからのお問い合わせの獲得を図っています。

しかし、工務店様のSEOにおいては、【リフォーム】と【注文住宅】、【工務店】の3つのキーワードが重要ですが、リフォームについてはリフォーム会社がライバルになり、注文住宅はハウスメーカーがライバルとなるため、他の業種のホームページに比べ、非常にライバルの多い業種となってしまっています。

そのため、webサイトの企画段階で、「なぜwebサイトを制作するのか」というホームページ制作の目的を明確にし、ユーザ目線でのコンテンツ作成やwebサイトの更新をしっかりと行うなどの、中長期的なSEOの計画が重要です。

また、ライバル企業との差別化を行うために、自社の強みや特徴を明確にしたwebサイト作成を行うことも重要です。一般的な工務店様のwebサイトでは、自社の強みを「○○の強み」コンテンツで紹介し、施工実績のビフォー・アフターを「施工事例」で紹介、人柄を「スタッフブログ」で紹介していますが、業界全体として、どのwebサイトも同じとなっており、ライバル企業との差別化ができません。

そのため、SEOはもちろん重要ですが、ライバルとなるリフォーム会社やハウスメーカーと工務店の違いはもちろん、御社に依頼するメリットを全体で打ち出したwebサイトを制作することで、ライバルが多い工務店業界・建設業界のホームページであっても、成果を出すことが可能です。

今回は、ホームページから期待通りの成果を出せていない工務店様のために、成功する工務店サイトのSEOやコンテンツ作成の考え方をご紹介します。

新規顧客の開拓ができるコンテンツ作成法

工務店様のwebサイトで、新規顧客を開拓するためのコンテンツ作成の考え方をご紹介します。

強みや特徴

強みや特徴を紹介したコンテンツは、多くの工務店様のサイトが制作しています。

しかし、どの工務店様のwebサイトも、強みや特徴のコンテンツで「自然素材を使った注文住宅の建築」をアピールしてしまっています。

確かに、自然素材を使った注文住宅の建築やリフォームは、顧客にとっては非常に良いものですが、御社のサイトに訪れているユーザの立場に立って考えると、アピールの仕方が非常に曖昧で根拠のないものとなってしまっています。

強みや特徴に訪れるユーザは、御社に頼むメリットを知りたいと思っています。そのため、競合他社と同じ切り口で「自然素材を使った快適な暮らし」として、自然素材を使うメリットを紹介するだけでは十分であると言えません。

自然素材を活用することは、目的ではなく手段になります。

そのため、「弊社は、家を建てるのではなく、家を建てた後の健康的で快適な暮らしを創造しております。そのためには、シロアリ対策はもちろん、シックハウス症候群、家の寿命を長くするなどの対策を行なった家づくりが重要となるため、自然素材の家づくりを行っています。自然素材の家づくりを行うことで、・・・・」とアピールすることで、訪問者に対して、御社の特徴の根拠を明確に打ち出した成果に繋がる強みや特徴のコンテンツとすることができます。

サービス案内

工務店様のホームページでは、注文住宅の建築とリフォームが主なサービスになるかと思います。

これらのコンテンツは、ただサービス内容を羅列させるだけではなく、訪問者がどのような情報を求めてこのページに訪れるかを検討し、制作しなくてはなりません。

例えば「キッチンが狭くなったから広くしたい」や「リビングが暗いから明かりが入るようにしたい」など、訪問者は、具体的な悩みを持ってそのページに訪れています。そのため、それらの悩みを解決できると言うことをしっかりと明記していることが重要であり、「キッチンリフォームができます」や「キッチンリフォームのオススメの商品はこれです」と言うように、単に情報を掲載しているだけでは十分ではありません。

サービス案内のコンテンツでは、「ユーザがどういうサービスを求めているか」を検討し、そのニーズに応えることができるコンテンツを作成していくことで、非常に効果的なサービス案内とすることが可能です。

施工事例

工務店様のホームページには、必ずある施工事例コンテンツですが、多くの工務店様の施工事例は、単に施工後の写真を掲載しているだけで、成果に繋がるコンテンツとして作成できていません。

成果に繋がる施工事例を作成するためには、「訪問者が施工事例に何を期待しているのか」を検討し、訪問者が求めている情報を適切に提供できていなくてはなりません。

例えば、ビフォーアフターであれば、ビフォーの写真と共に「こういう問題点があり不便でした」などの顧客の悩みや課題をテキストで記述し、さらにアフターの写真と共に「このようにリフォームを行い、解決されました」などの具体的な解決策を記述することで、訪問者にとってイメージしやすいビフォーアフターとすることが可能です。

このように、訪問者目線で分かりやすく有益な情報を提供できる施工事例とすることで、訪問者が「自分もこういう家に住みたい!」や「自分の悩みを解消できるかも知れない!」と思わせることができ、お問い合わせしてもらえる施工事例とすることが可能です。

目的を持った現場レポートの作成

現場レポートも施工事例と同様に、工務店様のホームページでは一般的なものとなっていますが、現場レポートでも、写真を一覧で掲載しているだけのwebサイトが非常に多くあります。

成果に繋がる現場レポートを作成するためには、現場レポートの目的を明確にすることが重要です。

例えば、注文住宅の建築やリフォームの作業風景を公開することで、訪問者に安心感を持たせることが可能です。

また、ホームページ担当者の人柄を全面に押し出したスタッフブログのように公開することで、訪問者に親しみや親近感を持たせることが可能になります。

このように目的を明確にし、その目的を達成できる現場レポートを作成することで、本当に成果の出るコンテンツとすることが可能です。

その他成果を出すための注意点

コンテンツ作成以外の新規顧客を開拓できるwebサイトとするためのポイントをご紹介します。

御社の特徴を打ち出したwebデザイン

工務店様のホームページは、webサイトを閲覧するユーザの年齢層が比較的広くなってしまうため、50代以上の方でも扱いやすいwebデザインを作成することが重要です。

また、さらには、御社の特徴を打ち出したwebデザインを作成しなくてはなりません。

例えば、ハイグレードな注文住宅を提供している工務店様であれば、高級感や信頼感を打ち出したデザインを採用したり、低価格で高品質な注文住宅を提供しているのであれば、しっかりと高品質をアピールしながら、イラストなどを活用した遊び心のある敷居の低さをアピールしたデザインを採用することが効果的です。

訪問者はwebサイトのデザインを見て、御社の印象を持ってしまうため、必ず特徴を打ち出したデザインを作成しましょう。

訪問者が迷わないナビゲーション

ホームページ制作において、ナビゲーションは非常に重要です。

ナビゲーションが分かりにくいと、訪問者は知りたい情報を得るためにはどこをクリックして良いのかが分からず、そのwebサイトから出て行ってしまいます。

多くの工務店様のwebサイトは、ナビゲーションが非常に分かりにくいものとなっており、訪問者にとって「このリンクボタンを押したらどういう情報があるのかが分からない」と感じさせてしまっています。

例えば、「家づくりコンテンツ」に注文住宅についても、リフォームについても、情報を掲載してしている場合、「家づくり」というナビゲーションを見た訪問者が連想することは、「家を作ってくれる」となってしまい、リフォームを求めていた訪問者は、リフォームについてのナビゲーションを見つけることができず、そのホームページから出て行ってしまいます。

そうならないためにも、必ずナビゲーションの文言はユーザ目線で考え、その先にどんな情報があるのかが分かりやすいものを作成しなくてはなりません。

訪問者の知りたいに応えるコンテンツ

多くの工務店様のwebサイトは、自然素材の家づくりという自社の特徴を打ち出したコンテンツを作成し、あとは事例を見てもらうために事例紹介コンテンツを作成しているだけですが、それだけで良い結果を得ることはできません。

御社のwebサイトに訪れるユーザのニーズは、「基本的なことは分かったから、事例を見て問い合わせしよう」と考えている訪問者もいれば、「情報収集をしながら、依頼する業者を探そう」と考えている訪問者もいるのです。そのため、「情報収集をしながら、依頼する業者を探そう」と考えている訪問者に適切な情報を配信できるコンテンツ作成は必要不可欠です。

訪問者の知りたい情報とは、具体的なものになり、たとえばリフォームコンテンツ内にリフォームに対する一般論を掲載するのではなく、トイレのリフォームやキッチンのリフォームなど、より具体的な訪問者のニーズに応えることができるものでなくてはなりません。

こういったユーザの知りたいに応えることができるコンテンツを作成することで、webサイトの成果が飛躍的に向上し、御社の期待通りの成果を得ることが可能です。

見込み客を集客するSEO

工務店様のホームページが行うべきSEOについてご紹介します。

[工務店 大阪]などの地域名でのSEO

工務店様の見込み客の多くは、近隣にお住まいの方になるかと思います。
そのため、必ず地域名でのSEOが必要で、[工務店 大阪]や[リフォーム 大阪]、[注文住宅 大阪]などのキーワードで上位表示を狙うことが重要です。

また、地域名を含めたキーワードとすることで、上位表示の難易度を大幅に下げることが可能です。

[注文住宅 大阪]などの業務内容でのSEO

[工務店 大阪]などのキーワードだけでSEOを行うのではなく、[注文住宅 大阪]や[リフォーム 大阪][建替え 大阪]などの業務内容を含めたキーワードでのSEOも同時に行わなくてはなりません。

「注文住宅を建てたい」や「リフォームを行いたい」と考えている検索者は、注文住宅を建てたり、リフォームをできる業者を探しているのであって、工務店を探しているわけではありません。そのため、「注文住宅を建てたいから工務店を探すために[注文住宅 大阪]で検索しよう」と考える検索者ももちろんいますが、「大阪で注文住宅を建てれる業者を探すために[注文住宅 大阪]で検索しよう」と考える検索者も多くいます。

工務店様のホームページは、[工務店 大阪]だけでSEOを実施するのではなく、各事業内容のキーワードでもSEOの実施が重要です。

[格安 注文住宅 大阪]などのニッチな検索ワードでのSEO

[工務店 大阪]や[リフォーム 大阪]などのキーワードでSEOを実施するだけでも、大きな成果を得ることはできますが、より多くの訪問者やお問い合わせを獲得するためには、ニッチワードでのSEOが必要です。

ニッチワードとは、検索される回数は少ないですが、よりニーズの絞り込まれた成約率の高い検索ワードのことを言います。

例えば、[格安 注文住宅 大阪]などのキーワードにおいては、[注文住宅 大阪]と比べ、ユーザのニーズが非常に具体的となっており、[注文住宅 大阪]では、「注文住宅を建てれる大阪の業者を探したい」というニーズですが、[格安 注文住宅 大阪]では、「大阪で注文住宅を建てれる格安の業者を探したい」というニーズになっています。

もし御社のホームページに格安で注文住宅を建てれることを告知しているのであれば、お問い合わせをしてくれる確率は非常に高くなります。

これらのニッチワードで多数の訪問者を集客できるwebサイトを作成することで、ホームページの成果を大幅に向上させることが可能です。

ニッチな検索ユーザを多数集客できるロングテールSEOはこちら

SEOに効果的なコンテンツ

工務店様のホームページで、SEOに効果のあるコンテンツをご紹介します。

施工事例などの定期的に更新できるコンテンツ

ホームページを制作する際には、必ず定期的に更新できるコンテンツを作成しなくてはなりません。

SEOにとって、ページ数は非常に重要な要素の1つとなっており、ページ数が多ければ多いほど、検索エンジンからの訪問者を獲得することが可能です。だからと言って、ビジネスに関係の無いページをどんどん増やしても意味が無く、しっかりとビジネスに関連する意味のあるページを量産することが重要です。

一般的に、工務店様のwebサイトであれば、更新しやすいコンテンツは、「施工事例」や「イベント情報」、「現場レポート」、「スタッフブログ」などです。

構造・工法などの業界用語を解説するコンテンツ

業界用語を解説するコンテンツを作成することで、ニッチなキーワードでの検索者を集客できるホームページとすることが可能です。

例えば、工法を詳しく解説したコンテンツを作成することは、非常に効果的なSEOになります。

webサイト制作時に、工法を整理し、コンテンツ化することで、例えば[注文住宅 在来工法 大阪]などの工法名で検索したユーザの集客はもちろんですが、[注文住宅 デザイン 大阪]などの工法名の解説ページで利用された文言での検索者の獲得も可能で、ライバルの工務店が獲得できない検索者を集客することが可能です。

グーグルプレイスへの登録

グーグルプレイスとは、例えば[工務店 大阪]などの、[地域名 サービス名(業種名)]で検索した際に、グーグルの検索結果の上部に表示されるマップのことを言います。

[工務店 大阪]でのグーグルプレイスの検索結果

右上にある地図と検索結果にあるA~Gまでの吹き出しが、グーグルプレイスの表示です。グーグルプレイスの検索結果は、上位表示サイトよりも検索結果の上に表示されるために、集客対策として非常に効果的です。

地域名を絞ったSEOを実施しているホームページであれば、必ずグーグルプレイスの登録を行わなくてはなりません。

グーグルプレイスの登録方法と上位表示対策はこちら

さらに効果的なホームページとするために

工務店様のホームページは、一般的には注文住宅(新築・建替え)とリフォームの業務案内がメインになります。しかし、リフォーム業務については、リフォーム会社が専門でwebサイトを作成しており、また注文住宅においては、ハウスメーカーや建築家が専門でwebサイトを制作しています。

そのため、[工務店 大阪]のキーワードにおいては、大阪の工務店だけがライバルですすが、[注文住宅 大阪]や[リフォーム 大阪]などのキーワードにおいては、大阪の工務店やハウスメーカー、リフォーム会社、建築家がライバルになり、上位表示の難易度が比較的高いキーワードになってしまっています。

SEOは、原則1ドメイン1ワードになり、それら全てのキーワードで、上位表示させることは困難となるため、まずは[工務店 大阪]での上位表示を目標としたホームページを制作し、その後[注文住宅 大阪]や[リフォーム 大阪]での上位表示を目的としたホームページを制作することで、SEOのセオリーに則った効果的なホームページとすることが可能です。

また、業務内容ごとにホームページを分けることで、SEOとしてだけではなく、より詳しいサービス内容や特徴をホームページに掲載することが可能ですし、さらにはユーザのニーズごとに適切なコンテンツの見せ方ができるようになるため、ホームページの成果を飛躍的に向上させることが可能になります。

大阪の工務店マイホームセンター様のウェブサイトはこちら
マイホームセンター様の実績紹介はこちら
リフォーム会社のwebサイト作成法
このページのトップへ