大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

変化するグーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソールの変化

Web制作が終わったら、グーグルサーチコンソールを導入することは必須であると言っても過言ではありません。

このグーグルサーチコンソールは、SEOの現状把握や問題点の発見に利用することができるツールになっており、このグーグルサーチコンソールを利用することで、御社のSEO作業の効率は飛躍的に高まるのです。

そしてこのグーグルサーチコンソールは、現在提供されているものが完成形ではなく、日々変化するものになっているのですが、この変化をホームページの運営担当さまであれば、しっかりと把握することが重要になっているのです。

グーグルサーチコンソールとは

グーグルサーチコンソールって何?

弊社では、ホームページの制作が終わったら必ずグーグルサーチコンソールを導入しております。

グーグルサーチコンソールを導入することで、SEOの現状把握や問題点の発見を行うことが可能になっており、実際にグーグルサーチコンソールが無ければ、自社のホームページのSEOで成功することは非常に厳しいと言っても過言ではないのです。

実際に弊社の実績の会社さまにおかれましては、このグーグルサーチコンソールを利用している会社さまの方がSEO効果を出しているように思われ、できればWeb制作を行ったすべての会社さまがグーグルサーチコンソールを導入し、そしてSEOの現状把握や問題点の発見を行ったSEOを実施していただきたいほどになっております。

ただし、弊社では、SEOで集客したいとお考えのお客さまでグーグルサーチコンソールの確認を行われていない会社さまに対して、定期的なグーグルサーチコンソールの確認を行っており、お客さまが閲覧しなくても定期的なSEOの現状把握と具体的な対策法をご提示させていただいております。

ただ、基本的にはグーグルサーチコンソールの確認を無料で行っている会社さまが多いので、本当に定期的な確認になっており、できればお客さま自身で毎日とは言わないまでも、週に1度は確認をしていただくことの方が、より早く効果的なSEOを実施することが可能になっているので、自社でしっかりと確認する習慣を作ることが重要になるのです。

ちなみにですが、このグーグルサーチコンソールの確認は、ある程度慣れてきたら10分程度の作業になっているので、どんなにお忙しいホームページ管理者の方であっても、それほど苦にならない作業になっております。

グーグルサーチコンソールの変化

日々バージョンアップ

グーグルサーチコンソールは日々変化しております。

例えば、ホームページのスマホ対応の状況確認が行えるモバイルユーザビリティーレポートを提供したり、古いページをグーグルのデータベースから削除するためのURL削除機能を追加したり、質の低い被リンクを無効化できるリンク否認ツールを提供したりと、日々グーグルサーチコンソールはバージョンアップされているのです。

そしてこれらの機能は、別にグーグルが思い付きで追加しているものではなく、検索結果ページをよりユーザーのためのものとするための機能であったり、ホームページ管理者の方にとっては、SEO効果を向上させることができる機能となっております。

ただし、例えばですが、URL削除機能やリンク否認ツールについては、提供が開始されたり、さらにリニューアルが行われたからと言って、すぐに利用するのは早計で、実は大半のホームページではこれらの機能は関係が無いものになっているので、グーグルサーチコンソールで機能が提供されたからと言ってすぐに利用するのではなく、ある程度はツイッターやブログなどで情報が公開されるのを待って、その機能をより深く理解してから利用することがオススメになっております。

よく分からないのに機能が提供されたからと言って、利用することは、逆に検索順位を落としてしまう可能性があるので、グーグルサーチコンソールの変化があったときには、その機能をしっかりと理解してから利用することが重要になるのです。

弊社のWeb制作では、今後グーグルサーチコンソールがどのような機能を提供するかが分かりませんが、提供が開始されたらしっかりとその提供された機能について、ブログやツイッターを見ることや弊社のホームページで利用し、効果を試してからお客さまに情報提供を行い、お客さま自身に利用するかどうかの判断をお願いしております。

すべての機能を利用する必要はない

機能すべての利用はしなくていい

機能的にはグーグルサーチコンソールは日々変化するものになっていますが、しかし機能が追加されたからと言って必ずすべての機能を利用する必要はありません。

例えば、弊社がSEOサポートを行っている会社さまで、ほとんど被リンク対策を行っていない会社さまでは、リンク否認ツールはまったく利用する必要がない可能性もありますし、さらには弊社のこれまでの経験からはURL削除機能は弊社が制作したホームページにおいてはほとんど利用することがありません。

弊社では、SEOサポートやSEOサービスを提供しているのですが、このSEOの提供内容はグーグルの発言から施策内容を決定しているのですが、このグーグルの発言を見ていると、グーグルの発言は結構大規模サイト、すなわち1,000ページを超えるホームページに対して情報を発信しているように思われます。

そのため、弊社のお客さまで1,000ページ未満のホームページでは、URL削除機能を利用すると逆に検索順位を落としておりますので、基本的にはグーグルサーチコンソールが変化し、新しい機能が追加されたり、機能がリニューアルされた場合においても、本当に自社のSEOにおいて大切な機能かどうかを判断する必要があります。

この判断を正しく行うことで御社のSEOは成功いたしますので、もしこの判断ができない場合はWeb制作会社やSEO会社のサポートを受けて、しっかりと自社の必要な機能かどうかの判断を行った後で利用するようにしましょう。

当ページをご覧の方で、この機会にグーグルサーチコンソールを利用してみたいという方は、弊社ではグーグルサーチコンソールの利用もサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績