大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2014/10/27

社名検索で1位に表示されたい

SEO対策を特に考えていない企業様であっても、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで社名検索を行ったときには、自社のホームページが1位に表示されるようにしたいとお考えかと思います。

同じ社名の会社がない企業様であれば、普通に制作していれば、社名で1位に表示されますが、同じ社名が複数ある企業様の場合、上位にすら表示されていないという企業様もいらっしゃいます。

そのような企業様のために、弊社で提供している社名検索での上位表示サービスをご紹介します。せっかく予算をかけてホームページを制作したのであれば、社名で検索した時には、必ず1位に表示させたいとお考えの企業様は、是非一度弊社のサービスをご検討ください。

検索結果に表示されない企業様

御社のホームページが社名検索で表示されない場合は、まずは以下の設定をご確認ください。

ホームページを公開して間もない

ホームページは公開しただけで、すぐに検索エンジンが御社のホームページを認識し、検索結果に表示してくれるわけではありません。

グーグルやヤフーなどの検索エンジンは、ホームページを公開するだけでは、御社のホームページの存在を知ることはできず、ホームページの情報収集を行う検索エンジンロボットを御社のホームページに集めなくては、いつまでたっても御社のホームページの存在を知ることができず、検索結果に表示されることはありません。

この検索エンジンロボットを、御社のホームページに集めるためには、グーグルウェブマスターツールにある「XMLサイトマップの送信」や、「ロボットテキストの送信」などを行う、または検索エンジンロボットは、外部のホームページからリンクを辿り御社のwebサイトに訪れるため、外部サイトからリンクを獲得しなくてはなりません。

ただし、これらを行えば、すぐに検索結果に表示されるわけではなく、1~4週間程度の期間は、必ず必要になります。

グーグルウェブマスターツールの設定はこちら

ワードプレスの設定を確認

ワードプレスで制作されたホームページであれば、「設定 > 表示設定」の「検索エンジンでの表示」を確認します。

ワードプレスの検索エンジンでの表示設定

「検索エンジンでの表示設定」は、意図して検索エンジンに御社のホームページを認識させないための設定となるため、チェックが入っていると、どんなに待っても検索エンジンに御社のホームページが表示されることはありません。

そのため、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」は、必ずチェックを外さなくてはなりません。

上記に問題が無い場合

上記を確認し、もしどちらも問題が無い場合は、カロニカルタグなどのソースコード上のミスや、ドメインを変更したリニューアルの場合であれば、転送設定のミスなどの問題が考えられます。

上位に表示されない企業様

検索結果には表示されているけれども、上位表示されていない場合の対策法をご紹介します。

基本的なSEO対策を行う

社名で検索しても上位に表示されない場合は、基本的なSEO対策ができていない可能性があります。

ページタイトルやH1タグなどに社名を入れるなど、基本的なSEO対策ができていない場合は、それらを行うことで検索順位を向上させることが可能になります。

基本的なSEO対策はこちら

競合他社との比較

同じ会社名の企業よりも御社のホームページを上位に表示させるためには、通常のSEO対策同様にコンテンツの充実やクローラビリティの向上など、様々な対策を行わなくてはなりません。

それらのSEO対策を闇雲に行うことは、先の見えない作業となってしまい、SEO対策を行うモチベーションを保てないため、しっかりと指標を持ってSEO対策を行っていかなくてはなりません。

ページ数を調べる

ページ数が多ければ良いと言うことはありませんが、御社のホームページよりも上位に表示されているwebサイトのページ数を調査し、それらのwebサイトのページ数を目標に、御社もコンテンツを作成していかなくてはなりません。

調査方法は、グーグルで、例えば弊社のホームページであれば、【site:https://www.sevendesign.biz/】になり、【site:トップページのURL】と検索を行います。

ページ数の調査方法

上記は、弊社のホームページの検索結果になり、弊社のホームページは、174ページの認識となっております。

この調査方法は、正確な数値ではありませんが、競合他社のページ数を測定するには、この調査方法でしか知ることはできないため、競合他社と御社の調査方法を合わせるためにも、御社のホームページもこの調査方法でページ数を算出し、上位のホームページと同じページ数までホームページのコンテンツを作成していかなくてはなりません。

リンク数を調べる

リンク数が多ければ良いということはありませんが、社名で検索したときに自社よりも上位に表示されているwebサイトの外部リンク数を調査し、それらのwebサイトのリンク数を目標に、御社も外部リンクの獲得を行っていかなくてはなりません。

調査方法は、グーグルで、例えば弊社のホームページであれば、【link:https://www.sevendesign.biz/】になり、【link:トップページのURL】と検索を行います。

リンク数の調査方法

上記は、弊社のホームページの検索結果になり、弊社のホームページは、4件の認識となっております。

この調査方法は、正確な数値ではありませんが、競合他社のページ数を測定するには、この調査方法でしか知ることはできないため、競合他社と御社の調査方法を合わせるためにも、御社のホームページもこの調査方法でリンク数を算出し、上位のホームページと同じリンク数まで外部リンクを獲得していかなくてはなりません。

外部リンクの増やし方はこちら

社名検索で上位表示をご検討の方へ

社名検索でホームページが表示がされないや、上位表示が実現できないなどでお困りでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。

御社のホームページが社名検索で上位表示されない原因を調査し、その調査結果に基づいた最良のプランをご提案させていただきます。

このページのトップへ