サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

会社のホームページを制作したい!どんな感じが良いかを考える

会社のホームページを作りたいと思ったら考えること

会社のホームページを制作しようと思ったら、まずはどんな感じのホームページを制作するかを考えましょう。

もちろん、この考え方は予算も関係していて、例えば少額なのに大企業のコーポレートサイトのようなものはどの会社も対応ができません。

そのため、どんなホームページが良いのかと、予算としては十分なのかの2点を考えてからWebサイト制作会社に問い合わせるのが良いでしょう。

まずは予算を考えよう

初めてのホームページ制作であれば、まずはそのホームページにいくらの予算を出すかを考えましょう。

弊社の場合であれば、60万円からホームページを制作ができます。

もし、こちらの予算で合わないようであれば、大阪のWebサイト制作会社をグーグル検索で行うと、40万円ほどの料金で制作できる会社もあります。

レスポンシブWebデザイン作成やワードプレスがない時代であれば、30万円未満のWebサイト制作会社も多かったように思います。

ただ現在は、スマートフォン対応は必須ですし、クライアントさま自身でホームページの更新を行うのも当たり前になっているので、その分の費用が必要になっています。

そのため、どんなホームページを作るかの前に大まかにでも良いので、ある程度の予算感を掴んでいくようにしましょう。

どんなホームページが良いのかを考える

どんなホームページが良いかを考えましょう。

ここでは色々とあるのですが、テキストファイルやエクセルなどを使い、自分の要望をどんどん書いてみましょう。

例えば、スマートフォンに対応したいや、お問い合わせが欲しい、SEOで成功したい、この会社みたいな感じが良い、イメージは温かみがある方が良いなど。

どのような要望でも記載しておくことで、後でWebサイト制作会社がヒアリングに訪問したときに、具体的な話をしてもらえると思います。

特にここで調べておいて欲しいこととしては、お気に入りのウェブデザインのホームページがあれば、そのURLを控えることです。

まれに実際にお問い合わせをいただき、非常に強いウェブデザインへのこだわりをお持ちの場合があります。

その場合は、しっかりとヒアリングをさせていただくのですが、なかなか理解が難しいケースがあります。

そういった場合に、基本的にはお客さまが離されている内容は、実際にホームページのウェブデザインを見た印象からお話をされていると思います。

そのため、参考サイトがあると、スムーズなお打ち合わせが可能になり、具体的に制作するホームページのイメージを持つことが可能なのです。

どんなコンテンツを作成?

次に検討すべきポイントは、どんな情報を乗せたいかです。

例えば会社案内には会社概要だけで良いのか、それとも企業理念や沿革などを掲載するのかなど、具体的であればあるほど提案内容も精度が増していきます。

また、業種によっては稀にお客さまの声を乗せれないと言う場合があったりしますので、そういった場合はしっかりとWebサイト制作会社に伝えるようにしましょう。

このように作成するコンテンツに希望がある場合はしっかりとお伝えいただいたほうが提案内容も良くなります。

ただし、どんなコンテンツを用意したら分からないと言う場合は、それでも十分に対応が可能になります。

ヒアリングでしっかりとコンテンツ内容を定めさせていただき、さらには提案したコンテンツも発注後にこのコンテンツを追加や、いらないなどがあれば対応させていただきます。

ただし、コンテンツに得にご要望がなければ、一般的にあるコンテンツの提案になってしまいますので、ご理解をお願いいたします。

目的は何になる?

少し難しいかもしれませんが、目的をしっかりと考えておきましょう。

2010年ごろであれば、目的もなく闇雲にホームページを作ったとしても成果を出した例は多くあります。

しかし、最近は、1企業で1つが当たり前で、力を入れている会社では、2,3個のホームページが存在しています。

そのため、目的を定めずに、作ったとしたら、ライバルに絶対勝てない時代になっています。

目的を検討する際には、なぜホームページが必要なのかや、なぜ作るのか、そしてどのような効果を得たいのかをしっかりと検討しましょう。

また、さらに余裕がある方であれば、なぜ成果が出るのかも含めて検討することで、よりスムーズなお打ち合わせが可能になります。

ただ、このなぜについては、ヒアリングに訪れた業者がしっかりとヒアリングをして、提案をしてくれるので、難しい場合は、そこまで考える必要がありません。

価格とニーズが違ったら

これらの内容を実際にヒアリング段階で話したら、Webサイト制作会社がお客さまにご予算がある場合は可能か不可能か、ない場合は大体の費用を話してくれます。

そのときに、まったく金額が違うという場合は、格安の業者への問い合わせに変更しなくてはなりませんが、少しくらいであれば、十分に対応が可能です。

まず、成果と結びつかない箇所を削ったり統合したりすることで、費用を抑えるようにします。

また、これらを行ってもどうしても予算があわない場合は、弊社であれば、総額の10%割引や企画費の部分を値引きさせていただき、対応することが可能です。

ホームページ制作費は確かに、作業に対する報酬ではありますが、お客さまが成果を出していただければ、十分に元が取れると考えています。

もちろん、他のWebサイト制作会社も同様だと思います。

そのため、ニーズと価格が違っても、密なお打ち合わせを実行し、そして調整を行うことでホームページを作ることが可能です。

できる限りイメージを持つと提案がしやすい

基本的にはお客さまにお願いしたいのは、できる限り具体的にイメージを持っていただくことです。

もちろん、ヒアリングを行う前ですので、できる限りで構いません。

ただ、まれにヒアリングでお客さまの会社へご訪問すると、ホームページを作りたい以外は何も考えていないというケースがあります。

ヒアリングに訪問している理由は、どのようなホームページを作りたいのか、そしてどのような成果を期待しているのか、サイト運用体制はどうなのかを聞きたいためです。

そのため、ヒアリング時間を無駄にしないためにも、ある程度は、検討をしておいていただいたほうが良い結果を得れるのです。

特に現在においては、サイト運営と成果が密接に関わっているので、ウェブマスターを誰にするかは必ず考えるようにしましょう。

もちろんお任せにも対応が可能

上記が会社のホームページを制作したと考えたら、まず考えていただくことになります。

ただし、Webサイト制作業者もいるので、できる範囲で全然かまいません。

得に、初めてのホームページ制作であれば、上記のようなことを考えるだけでも、かなりの時間がかかると思います。

その場合は、特に気にしなくても良いですが、大体の概算予算だけは検討をしておくようにしましょう。

そしてその予算をヒアリングでお聞かせいただければ、具体的にどうすれば良いかが提案ができると思います。

基本的にはお任せでホームページを作って欲しいと言うのにも対応が可能ですが、できれば具体的に検討をされていたほうがより良いホームページを制作可能です。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP