大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2015/7/08

低価格で会社案内のホームページを制作したい

今や、インターネットを活用し、情報収集を行うことは当たり前の時代になりました。

それは会社を調べる際も同様で、例えばハローワークで求人活動を行っている企業様であれば、御社に興味を持った求職者は、グーグルなどの検索エンジンを使って御社名で検索を行い、御社のウェブサイトで、より詳しい情報を閲覧しようと考えます。

そのため、どのような企業様であっても、最低限ウェブサイトは制作したほうが良いと言え、webサイトは単に、お問い合わせを獲得して営業機会を得ることや、ECサイトなどで商品を売るだけではなく、企業の顔としての役割も果たします。

そこで今回は、営業目的ではなく、会社案内用のホームページくらいあったほうが良いとお考えの企業様向けに、会社案内サイトを作成する際のポイントと、弊社の低価格なウェブサイト制作サービスをご紹介いたします。

中長期的な運営を考慮してHP制作する

会社案内が目的のウェブサイトであっても、今後webサイトで営業活動を行っていこうと考える可能性もあります。

そういった場合でも、リニューアルを行わず対応できるように、中長期的な運営を考えたHPを制作することが重要です。

社名で1位表示するために

せっかくホームページを作成するのであれば、検索エンジンで社名検索を行ったら、1位に表示されたいとお思いではないでしょうか。

もちろん、通常であれば社名検索での1位表示は可能ですが、同じ社名のSEOをしっかりと行っている企業がある場合、簡単には1位表示を実現することはできません。

規模の小さいウェブサイトで、更新システムも導入せず、被リンク対策も行わないのであれば、公開時は1位に表示させることは難しいですが、公開後に1位表示を実現したいと考えたときに、対策が行えるような仕組みでウェブサイトを制作するようにしなくてはなりません。

webデザイン作成のポイント

ウェブデザインを作成する際には、中長期的なことを考えたwebデザインの作成が重要です。

当初は、ホームページがあれば良いという考えであっても、長い目で見れば、コンテンツを追加したり、SEOに力を入れたいと考えられることもあります。

そういった場合にでも、一からリニューアルを行うのではなく、コンテンツを追加できるような拡張性の高いウェブデザインで作成しておくことで、リニューアルを行う必要がなく、比較的低予算でコンテンツの追加やSEOの実施を行うことが可能です。

各種ツールの導入

webサイトを制作したら、会社案内のウェブサイトであったとしても、必ずwebサイト運営に重要なツールは導入しておくことをお薦めいたします。

基本的にホームページ制作中であれば、それらのツールの導入は無料で対応いたしますが、後日に導入するとなると、別途費用が掛かってしまうこともあります。

導入したほうが良いツールは、「グーグルサーチコンソール」と「グーグルアナリティクス」、「ビングウェブマスターツール」の3点になります。

低価格で会社案内サイトの制作をご希望の方へ

弊社では、会社案内サイトの作成を行っております。

もちろん、中長期的なことを考えたwebサイトであることはもちろん、社名での上位表示対策やホームページ運営のマニュアルの作成まで行っております。

また、サーバやドメインの手配から原稿作成や画像収集のサポートなども行っており、HP作成にかかわるすべてをサポートさせていただいております。

webサイト制作費につきましては、15ページのウェブサイトで約450,000円でお受けいたしております。

このページのトップへ