大阪のホームページ制作会社株式会社セブンデザイン

一部のお客さまのホームページで成約数が減少

一部のお客さまのホームページで成約数が減っている

弊社は大阪でホームページ制作を行う会社ですが、単にホームページ制作を行ってそれで完了のお客さまと、そうではなく、その後もお付き合いをさせていただく会社さまがあります。

そして最近複数社さまの会社さまから、最近お問い合わせなどの成約数が減っているとご連絡をいただき、ひどいホームページだと、2020年10月までは商品が売れていたのに、11月と12月は販売件数が0になったというパターンもありました。

おそらく弊社が考えるに、btoc企業さまのホームページにおいては、コロナの影響から莫大な損害を受けており、これらを従来通りに戻すことはできなくても、少しは成果を出して良く必要があると考えております。

そこで今回は、最近成約数が減っている理由や、ホームページ制作会社ができる対策法についてご紹介をいたします。

成約数が減っているのはコロナが原因かもしれない

コロナが原因かも?

弊社がホームページ運営をサポートしている会社さまの、一部の業種の会社さまで、ホームページの成約数が減少しています。

この成約数が減少したときにまず考えるのが、SEO効果が落ちたのかや、ソーシャルメディアの効果がなくなったのかになっておりますが、今回の成約数が減少した会社さまにおいては、しっかりとSEO対策を行っている会社さまでは、逆にアクセス数が3倍近くまで伸びていたり、ソーシャルメディアや広告を利用している会社さまでは、訪問者数が変わらないという結果になっておりました。

そのため、弊社としては、集客には問題がなくどちらかというと成約率かもしれないと思い、アクセス解析や実際にホームページの内部の確認作業をしてみたのですが、「もともと成果が出ていたときとコンテンツ内容の変更が入っていないこと」や「解析データを見ても突出して悪いページが見つからないこと」、「目視をしてみてもそんなに悪いコンテンツがなかったこと」などがありました。

そのため、弊社としてもお客さまに話すのが非常に難しく、もともと成果を出していたにも関わらず、2020年12月とまだ始まったばかりですが1月では成果が出ていないため、これらの原因をどのように提案をしていくかを検討しております。

ただ、やはり一点気になるのが、SEOで成果を出してアクセス数が3倍近い数値まで向上しているホームページですら成果を出していないということであり、それは単純に業種にもよりますが、コロナが原因ではないかと思っております。

そのため、ここで焦ってホームページの改定をするよりも、現状通りSEO対策を継続していただくことが大切になっているのではないかと提案をしております。

弊社の狙いとしては、このコロナで成約数が減っている状況の中、ホームページの内部をあれこれ触ることよりも、SEO対策に注力していただくことで、コロナが少し落ち着いて、成約数が復活したときに、検索順位が高まっていれば、必ず成果を出せるようになると思っております。

また、さらには、現在は成約数が激減しているホームページにおいては、新たなニーズの顧客を集客いただくことで、もしかすれば成約数が1件でも増えればとも考えております。

このように現状は、多くの会社さまから成約数がなくなった、あるいは減少したとご連絡をいただいておりますので、その期間だからと言ってホームページの更新を止めるのではなく、しっかりとSEO対策を行っていくことが大切になると思います。

成約のための改善は後周しが良い

成約のための改善は後周し

そして成約数が減少したときに疑うのは、ホームページの集客効果が下がったあるいは、成約率が下がったのどちらかになってきます。

今回は、弊社の感覚としては、弊社のお客さまはSEOについては、逆にアクセス数が3倍近くまで伸びた、あるいは微増したこと、ソーシャルメディアやリスティング広告では訪問者数は変わっていないという結果になっており、アクセス数には問題がありません。

そうなってきた場合に、多くの方がホームページのコンテンツが問題だと考えられて、自分のホームページのあら捜しを初めて、ここが少しレイアウト的にダサいやこのプログラムの動作が問題ではないかとご質問をいただきますが、そもそももともとは成果が出ていたので、この辺りは直しても良いとは思いますが、それが効果に直結するとは思えません。

そのため、現在は大変かもしれませんが、SEO対策に力を入れていただき、コロナが落ち着いたころに、ホームページに成約数が多少戻ってきたときに、再度ホームページの内部を検討することが最も費用対効果の高いホームページ制作になってくると思われます。

今はSEO対策とローカルSEO対策を

SEO対策とローカルSEO対策を

すべての会社さまのホームページで成約数が減少しているということはありません。

しかし実際に業種によっては大きく減少していることもあり、この間にホームページの成約対策を行うというのは費用対効果で考えると、あまり良い作であるとは言えません。

それよりも現状ではコロナの影響から成約数が減少していると考え、弊社で制作したホームページであれば、SEO対策の無料サポートもございますので、しっかりとSEO対策を行うこと、そしてさらにはローカルSEO対策を行い少しでも多くの訪問者を集めることが重要になっております。

そしてホームページの内部の改善、すなわち成約対策については、ある程度成約数が復活したときに、再度ホームページの現状を把握して、改善するのが良いと思います。

現在は本当にコロナの影響で大変ですが、しっかりとSEO対策やローカルSEOを行い、訪問者数を増やしていくことで、コロナが落ち着いた頃には本当に効果的なホームページ制作となるのです。

ただし、このお問い合わせが減少したというのは、弊社の一部のお客さまのホームページの事例になっており、もしかすれば弊社以外のホームページ制作会社が作成したホームページではそのようなことがないかもしれません。

TOP

ホームページ制作実績