大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営-10
HP制作・運営
2014/7/30

ワードプレスのバージョンアップの重要性

今や、多くの企業サイトが、自社で更新管理を行うために、ワードプレスで制作されています。

しかし、その多くは、ホームページを公開後に、ワードプレスのバージョンアップを行っておらず、制作したときのままのバージョンでホームページの運営がされているのです。

バージョンアップを行わず、ワードプレスを利用していると、ウィルスの温床になったり、ブラウザが非対応になり、ホームページの更新が行えなくなったりと、様々な弊害が出てきてしまいます。

今回は、ワードプレスをバージョンアップしていない企業様向けに、なぜワードプレスのバージョンアップが重要かをご紹介します。バージョンアップを行なわずに、ワードプレスをご利用の企業様にご一読いただき、早急にバージョンアップを行っていただけましたら幸いです。

続きを読む
HP制作・運営
2014/7/11

マイクロソフトアカウントの作成法

ビングウェブマスターツールを利用するためには、マイクロソフトアカウントを作成しなくてはなりません。

ビングウェブマスターツールは、グーグルウェブマスターツール同様に、ホームページの運営において非常に重要なツールとなるため、ホームページを制作したら、必ず登録しておかなくてはなりません。

今回は、マイクロソフトが提供するビーングウェブマスターツールを利用するために必要なマイクロソフトアカウントの作成法をご紹介します。1つのアカウントで、マイクロソフトが提供するすべてのサービスを一元管理できますので、この機会にご登録されることをお薦めします。

続きを読む
HP制作・運営
2014/7/10

グーグルアカウントの作成法

グーグルアカウントを作成することで、グーグルが提供するホームページ運営のサポートを行ってくれる「グーグルアナリティクス」や「グーグルウェブマスターツール」、「グーグルプレイス」などの様々なサービスを利用することができます。

そのため、ホームページを制作したら、必ずグーグルアカウントを取得し、それぞれのサービスの登録を行わなくてはなりません。

これらのツールは、「すぐにホームページから新規顧客の開拓をしよう」や、「すぐに取引先に対しての情報発信をしよう」と考えていない企業様であっても、登録だけは必ず行っておくことをお薦めします。これらのサービスは登録を行うことで、データの蓄積が可能となるため、実際に今後ホームページの運営を行っていこうと考えたときに非常に重要なデータとして利用することが可能になります。

今回は、それらのグーグルの提供するサービスを利用するのに必要なグーグルアカウントの作成法をご紹介します。1つのアカウントですべてのサービスを一元管理できますので、この機会にご登録されることをお薦めします。

続きを読む
HP制作・運営
2014/7/07

ホームページ制作後にやるべき5つのこと

ホームページを制作し、公開するだけで、自動的にグーグルやヤフーなどの検索結果に表示されるようになるのではなく、検索エンジンにホームページの存在を告知して初めて検索結果に表示されるようになります。

リニューアルであれば、すでに検索エンジンは御社のホームページの存在を知っているため、時間が立てば情報収集に訪れてくれますが、まったくの新規制作の場合は、検索エンジンに対してホームページの存在を告知しなくては、検索エンジンは御社のホームページの存在を知る手段が無いため、いつまで待っても検索結果に表示されることはありません。

今回は、ホームページの新規制作やリニューアルを行った後に、まず行うべき検索エンジンに対する告知方法をご紹介します。

続きを読む
HP制作・運営
2014/6/26

レスポンシブWebデザインのメリット・デメリット

今や多くの企業様が、ホームページを制作する際にレスポンシブwebデザインを希望されます。

特にスマートフォンからのアクセスが多いwebサイトにおいては、「レスポンシブウェブデザインにするために、ホームページをリニューアルしたい」とご依頼をいただくほどになりました。

しかし、まだまだ明確にレスポンシブwebデザインのメリット・デメリットを把握している企業様は少なく、多くが「スマートフォンユーザに対して、webサイトの見せ方を変えることができる」という認識での検討となっています。

そこで今回は、レスポンシブウェブデザインにはどういうメリットがあり、デメリットがあるのかを分かりやすくご紹介します。

続きを読む
1 5 6 7 8 9 10 11 12
このページのトップへ