大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

HP制作・運営- 10 ページ目

【2019年版】お薦めレンタルサーバー会社のご紹介

ホームページを制作し、インターネットに公開するためには、必ずサーバーとドメインが必要になります。

サーバーとは、HTMLファイルやCSSファイル、画像ファイルなどをインターネットに公開するために、アップロードするコンピュータのことを言い、ドメインとは、ホームページの住所のようなものになり、ホームページがインターネットのどこにあるかを示してくれるものになります。

ドメインはドメイン販売会社あるいは、サーバー会社で取得でき、サーバーは自社で構築・管理を行う自社サーバーあるいは、サーバーをレンタルしてくれるレンタルサーバー会社を利用するかのどちらかになります。

レンタルサーバーを選ぶ際に、どこを使っても同じと思われてしまいがちですが、それぞれの会社が特徴的なサービスを提供しており、御社の目的に合ったサーバー会社を選定しなくてはなりません。

今回は、弊社でお客様にお薦めしているレンタルサーバー会社をご紹介いたします。サーバー会社の選定にお困りの企業様や、サーバー会社の見直しを行われている企業様のご参考になりましたら幸いです。

記事を読む

最低限はしておきたいワードプレスのカスタマイズ

ビジネスブログ「ワードプレス」で制作された企業サイトは、非常に多くなってきました。

しかし、その多くは、SEO対策のことを考えたカスタマイズがされていないために、検索エンジンからの集客が思うようにできなかったり、更新のことが考慮されていないために、更新方法が複雑で、一切更新がされないホームページとなってしまっています。

今回は、ワードプレスを導入したホームページを制作する際に、弊社が必ず行うカスタマイズをご紹介します。現在、ワードプレスでホームページを運営されている企業様や、これからワードプレスを導入したホームページを制作しようとお考えの企業様の参考になりましたら幸いです。

記事を読む

効果的なブログやコラムなどの更新テクニック

スタッフブログやコラムなどのブログコンテンツを更新するためには、ネタを探すのに30分、記事を制作するのに40分、内容を見直すのに5分と、1ページを作成するだけで、約1時間15分もの時間が必要になります。

そのため、専任のwebサイトの更新担当者がいない企業様にとって、ブログの更新は非常に難しいものとなっており、多くの企業サイトにあるブログは、ほとんど更新がされていない状態となってしまっています。

また、最初は順調に更新していても、ブログの更新ネタがなくなってしまい、そこから更新が一切されない状態になっていることも多くあります。

しかし、せっかく予算をかけて、ブログを制作したのであれば、最低でも月に1度は更新を行わなくてはなりません。

ブログコンテンツは、更新頻度が高ければ高いほど、効果的なマーケティングツールとなっており、特にSEO対策を行われている企業様にとっては、ブログの更新は必須であると言っても過言ではありません。

今回は、忙しくてブログの更新ができない企業様向けに、ブログの効率の良い更新方法をご紹介いたします。ブログを制作したまま更新していない企業様や、これからブログの更新頻度を高めたいとお考えの企業様の参考になりましたら幸いです。

記事を読む

居酒屋のホームページ制作法

居酒屋様の多くは、ホームページを制作せずに、ぐるなびやホットペッパーなどのグルメサイトを利用し、お店の宣伝を行っていますが、それだけでは十分な宣伝効果があるとは言えません。

グルメサイトの場合、そのサイト自体に集客力があるため、webサイトを作成するよりも、多くのユーザに店舗情報を見てもらうことができる可能性がありますが、グルメサイトの形式に則った情報公開になり、店舗のアピールを十分にできなかったり、他社との差別化ができなかったりなど、様々な問題があります。

そのため、グルメサイトから成果の出ている居酒屋様であれば、そのままグルメサイトを活用しながら、ホームページを制作することで、御社の特徴や他店との差別化をアピールすることが可能で、相乗効果を生むことが可能です。

もちろん、グルメサイトを利用されていない企業様であっても、webサイトを作成することで、御社の特徴や他店との差別化をアピールするはもちろんですが、新規顧客の開拓を行うことも十分に可能です。

今回は、居酒屋様のwebサイトで成果を出すためのホームページ制作法をご紹介します。現在、webサイトの新規作成やリニューアルをご検討の方にとって参考になりましたら幸いです。

記事を読む

成果の出るホームページ制作目的の決め方

成果の出るホームページを制作するためには、しっかりとwebサイト作成の目的を定めることが重要です。

制作目的が曖昧な状態で、webサイトを作成してしまうと、誰に何を伝えれば良いか分からないため、お問い合わせを獲得することができないことはもちろん、まったく誰にも見てもらえないwebサイトとなってしまいます。

また、ホームページ作成の目的の多くは、「お問い合わせや資料請求をして欲しい」あるいは、「商品を販売したい」になりますが、これらの目的はwebサイトの制作目的としては不十分なものになります。

webサイトの制作目的は、どのようなwebサイトを作成するかを決定するために必要なもので、「お問い合わせや資料請求をして欲しい」などの制作目的では、ウェブデザインやコンテンツを作成することができません。

今回は、成果の出るホームページを制作するために、本当に効果的なホームページ制作目的の決め方についてご紹介します。

記事を読む
1 8 9 10 11 12 13
TOP