大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

お客さまがWeb制作中に行うこと

Web制作中のお客さまの作業

ホームページの制作作業自体は、Web制作会社がすべて行ってくれます。

しかし、このWeb制作中にお客さまがどのような作業を行うかで、どれくらい早く成果を得ることができるのかが変わってくるものになっております。

このWeb制作中に行う作業は、決して簡単な作業ではなく、具体的に弊社ではWeb運営の準備や実際の運営作業を行っていただいております。

制作中にも運営作業を実施

Web制作中から運営がスタート

弊社ではWeb制作中にお客さまに運営作業を行っていただいております。

その理由は弊社ではWeb制作時に無料でSEOを実施しているのですが、このSEOには膨大な運営作業が必要になっているので、ホームページ公開後にSEO作業を行うにしても、大体ですが1年間もの間SEO効果が無い状態でWeb運営を継続していかなくてはならないのです。

そのため、その作業時間を少しでも短くするために、Web制作中から運営作業の準備や実際の運営作業を行っていただくことで、1日でも早くホームページでSEO効果を出すことに成功いたしております。

もちろんSEOだけではなく、ソーシャルメディアの運用などにおいても、まだお客さまに時間があるWeb制作中に自社のソーシャルメディアを育てて行くことで、より早くソーシャルメディアから成果を出すことが可能になるので、ホームページ公開後の運営作業を非常に効率的なものにすることが可能なのです。

ただし、ホームページから成果を出すのに、多少は時間がかかっても仕方がないとご理解をいただける会社さまにおいては、ホームページが完成してからでも良いとは思っております。

スタッフブログの更新作業

スタッフブログ更新作業

もっとも大変な作業になるのですが、Web制作時にスタッフブログの原稿作成を行っていただいております。

この作業は、もちろん管理画面が無いので、テキストファイルなどに原稿を作成していただく作業になるのですが、ここでしっかりと記事を作成していただくことで、その後のSEO効果が出るまでの時間を一気に縮めることが可能になっております。

Web運営の中で、一気に記事を上げることは、インデックス未登録を増やすだけになるので、あまりオススメではないのですが、ホームページ公開当初であれば、それなりのページ数があるホームページであったとしても、ほぼ問題がないものになっていて、実際に弊社のWeb制作実績のピュアネットワークさまは、Web制作中に100ページほど原稿作成をされており、ホームページリニューアル後には、一気に100ページを追加した状態でしたが、検索順位を飛躍的に高めることに成功されております。

そのため、基本的には弊社ではWeb制作中には原稿作成をしっかりと行っていただくことを推奨しており、原稿作成が行える時間次第にはなりますが、基本は1日1記事を目標にしていただいております。

また、これまでの弊社のSEO経験から言うと、この1日に1記事作成する作業は、ある程度SEOで成果を出すことに成功したら、2日に1記事、3日に1記事と言うように検索結果を見ながら少しずつ落としていくことが可能ですので、とにかく最初が本当に大変な作業になっております。

分析ツールの閲覧

分析ツールの利用

弊社の案件の多くが、新規制作ではなくリニューアルになっているのですが、お客さまが希望されましたら、リニューアルを行う前に、既存のホームページにグーグルアナリティクスグーグルサーチコンソールなどの分析ツールを入れさせていただいております。

なぜこれらの分析ツールをホームぺージリニューアル前に導入するかと言うと、弊社も分析ツールを閲覧するようにしており、既存のホームページの良い点と悪い点を明確にしたうえでページ構成を作成することと、お客さま自身がホームページの分析ツールを閲覧することに慣れていただくようにしております。

その理由は、ホームページ公開後に、「分析ツールを導入したので見てください」とお伝えをしても、普段の業務にプラスアルファでWeb運営を行っていただいているため、ホームページ担当者の方が忙し過ぎて分析ツールを見ていただけることは非常に少なくなっており、Web制作中から分析ツールに慣れていただくことや分析ツールの活用法をアドバイスすることで、Web運営の中でもしっかりと分析ツールの閲覧を行ってくれるようになるのです。

実際に、上記のように制作中から分析ツールについてアドバイスを行っていたとしても、あまり見て貰えることは少ないものになっておりますが、しかし、まだWeb制作中に分析ツールを閲覧して頂いている方が、リニューアル後のWeb運営の中でも、しっかりとグーグルアナリティクスやグーグルサーチコンソールを利用したWeb運営ができているように思われます。

そのため、分析ツールを確認する習慣をつけていただくことで、ホームページが公開した後に数値データを活かした本当に成果の出るWeb運営が可能になると考えております。

ソーシャルメディアの運用

ソーシャルメディア運用

ソーシャルメディア運用をご希望の場合は、Web制作中から、ソーシャルメディアを開設して、ソーシャルメディア運用をお願いしております。

新規Web制作時であれば、ホームページが無いため、ソーシャルメディアにリンクを掲載することはできないのですが、しかし友達を増やすことはホームページが無くても実行することが可能なのです。

そのため、ソーシャルメディア検索を行って御社の競合他社のつぶやき法などを研究して頂いたり、さらには実際に自社のソーシャルメディア運用を行っていただき、友達数を増やしていただくことで、ホームページ公開後に、より高いソーシャルメディアの成果を出すことが可能になるのです。

弊社のWeb制作においては、大体の制作期間が3ヶ月程度になることが一般的ですので、その3ヶ月の間にしっかりとソーシャルメディアの投稿に慣れていただくことで、ホームページを開設したら一気に効果的なソーシャルメディア運用を行うことが可能になります。

被リンクが獲得できるホームページを探す

被リンクサイトを探す

最後に被リンクができるホームページを探していただいております。

この被リンクについては、もちろん弊社でも自分でできる無料の被リンクリストに掲載しているホームページをご紹介しておりますが、しかし被リンクはまだまだSEOに効果を発揮するものになっているので、より多くの被リンクが獲得できるホームぺージを探していただいております。

ただし、被リンクサイトを探すことはWeb制作中だけの作業にしており、基本的にはホームページが公開した後のSEO作業は新規ページの作成とリライト作業になっておりますので、Web制作期間中だけの作業となっております。

スタートダッシュを行おう

ホームページの成果のスタートダッシュ

弊社がWeb制作中にお客さまに行っていただいていることは以上になっております。

実際にWeb制作中からベーシック認証をかけずに、上記の作業を行っていただいたANA・JAL株主優待即納サービスでは、公開日時の数時間後にはすでに成果を出しており、そこからさらにSEO作業を継続して現在もより多くの見込み顧客の集客に成功いたしております。

そのため、当ページでご紹介している対策は、基本的には、必須ではないにしても、しっかりとWeb制作の3ヶ月の期間をどう活動するかが大切になっており、この3ヶ月を有効活用することで、より短い期間で本当に成果の出るホームページになるのです。

一日でも早く成果を出したいとお考えの方は、ぜひ上記の対策をWeb制作中から行ってみることをオススメいたします。

ただし、上記の作業を自社だけで行うのではなく、しっかりと効率的なWeb運営法をWeb制作会社にサポートしてもらうことも重要になっていると思われます。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績