サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

歯科医院はホームページ制作以外も対策を行おう

歯科医院サイトで成果を出すには複数の対策

歯科医院のホームページ制作は、単にSEO狙いだけではいけません。

と言うのが現在の歯科医院さまは、コンビニよりも数が多いと言われているためであり、SEOはライバルとの競争なので、かなり大変な労力が必要なのです。

そのため、弊社が提案する歯科医院のホームページ制作で行う対策は以下となっています。

ライバル数が圧倒的に多いためSEOだけはリスク

歯科医院は現在コンビニよりも数が多いと言われています。

そしてホームページを制作後に、SEOだけに絞って集客対策を行うと、SEOはライバルとの競争であるため、激戦区での戦いだけになってしまうのです。

そのため、もちろんSEO作業は行うべきですが、その他の対策も並行して行わなくてはなりません。

もちろん、SEOもその他の作業も時間がかかりますが、例えば1日にホームページにかける時間を定めて、その時間内で作業を行う形で良いでしょう。

もちろん理想は、SEO1時間その他の対策1時間と言うように対策ごとに時間を取るのが理想です。

ただ、これをしてしまうと、お忙しい歯科医院さまの集客ハードルが上がるため、全体で1時間などのような時間設定でも問題はありません。

ただし、できれば毎日の作業としてしまう必要があります。

そうしなければ、すべての作業が中途半端になってしまい、まったく効果が出ないのに、サイト運営やその他の運用だけをしている形になります。

では、具体的にどのような作業が必要になるかをご紹介します。

やっぱりSEO

まずはSEOのために時間を取りましょう。

ここでは、本当はスタッフブログに、御医院のノウハウを公開したほうが良いですが、時間短縮のために、スタッフブログは辞めたほうが良いかもしれません。

では何を公開するかというと、あくまで弊社の意見ですが、事例がもっとも良いでしょう。

この事例であれば、原稿量もそれほど多くなくて良く、大体ですが1,000文字前後で良いと思われます。

代わりと言っては何ですが、写真枚数は充実させるようにしましょう。

これまでのホームページ制作実績で言えば、実はテキスト量が少なくてもしっかりと画像を掲載していれば、ホームページ全体のSEO効果を高めれています。

もちろん、それらの会社さまは、もう一点のポイントがあり、それは更新頻度です。

テキスト量が少ない分、しっかりと写真撮影さえ行っていれば、実は定期的な更新ができるのです。

歯科医院さまにおいても、原稿は書けるとは思いますが作業時間をなかなか取れないと話を聞くので、更新頻度と画像の充実を行うことでSEO効果を発揮します。

ただし、毎日1ページの作成などをノルマとすることで、フレッシュネスと高めなくてはなりません。

フレッシュネスを高めることで、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングの評価を少しでも高めていけば、必ず成果を発揮します。

ソーシャルメディアなど

もし御社のサイト運営とマッチすればですが、ソーシャルメディアを利用しましょう。

例えば一例ですが、ツイッターで歯医者と検索すると意外と多くの投稿が結果ページに表示されます。

このような方に、もし御社がツイッターを始め、効果的な投稿を行っていれば、成果を出せる可能性が高くなります。

またさらには、ホームページと連携することで、ホームページのURLが拡散され、被リンク獲得によるSEO効果が上がる可能性もあるのです。

このように、現在のホームページ制作においては、様々な業種がソーシャルメディア運用を始めているので、ぜひ御医院も始めたほうが良くなります。

このソーシャルメディアにおいては、弊社が提案するのは、ツイッターとフェイスブック、インスタグラムの3つになります。

また、どのツールを利用したとしても、それほどのテキスト量は必要がなく、写真撮影をしっかりと行っていれば、投稿に困ることはあまりありません。

グーグルビジネスプロフィール

グーグルビジネスプロフィールとは、検索エンジンのグーグルが提供するソーシャルメディアのようなツールです。

こちらの登録は、誰でも簡単に行えますが、ただし登録が完了するには、グーグルから送られてくるはがきに記載されたパスワードを入力しなくてはなりません。

そしてこのグーグルビジネスプロフィールの内容を100%記載したうえで開設すれば、グーグルマップや検索結果に表示される地図に御社のホームページへのリンクが掲載されます。

歯科医院さまはこの地図で上位表示を行うと非常に効果的であると言われています。

例えば、【歯科医院 大阪】で検索したときに地図検索で1位表示されていると、検索結果の1位表示の上に表示されるのです。

この上位表示を行う対策をMEOと言い、MEOを適切に行っていれば必ず上位表示が可能です。

簡単にご紹介をするとMEOではテキストと画像の投稿を利用して、これらをしっかりと計画的に行う必要があります。

また、さらには、口コミが書けるので、口コミがあった場合はしっかりと返信するのが良いでしょう。

そしてこれらの作業も基本的にはテキスト以外にも画像のアップロードが可能ですが、ソーシャルメディアと同じくらいの時間で運用ができます。

知り合いにリンクを貼ってもらう

Webサイト制作会社などに相談は必要だと思います。

ただ、短時間で行う対策として、知り合いの歯科医院などに声をかけて、リンクを貼ってもらいましょう。

現在の被リンクに対する経験で言えば、現在は大半が無効化されているように思います。

ただ、グーグル自体は関連性を意識した被リンクに効果はあると発言しているので、関連するホームページからの被リンクを集めることが大切です。

ただし、先述もしている通り、被リンクには貼り方にコツがあり、薄っぺらいページや目立たない箇所に設置された被リンクは無条件で無効化されるのです。

そのため、Webサイト制作会社にどのような被リンクであれば効果が出るのかをヒアリングし、そしてそれを知り合いに伝え、効果的なコンテンツを作成してもらいましょう。

クローラビリティーさえ高ければ1年

歯科医院さまの場合は、店舗数も多いので、ホームページが成果を出すには1年は見ていただく必要があります。

ただ、これらの対策を1年続けていれば必ず成果を出せるようになります。

ただし条件が一点だけあり、それはSEOのための対策として、ホームページ制作時にクローラビリティーを高めてもらいましょう。

クローラビリティーとは、検索エンジンの巡回プログラムのホームページ内の回遊のしやすさです。

これらを高めることで、御社が作成したページをすぐに検索エンジンに認識してもらえるようになるので、SEO効果を期待できるようになります。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP