大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

差別化されたWeb制作

Web制作における差別化

弊社は大阪でWeb制作を行っておりますが、Web制作を行う際に稀に言われるのが、競合他社のホームページとは違った奇抜なホームページを制作したと言われることがあります。

この競合他社と違ったホームページを制作することにおいては、基本的にはコンテンツを制作しないといけないことや、SEOなどを考える必要があるので、ホームページの成果を考えると非常に制作しづらいものになっているのです。

差別化されたWeb制作

Web制作における差別化

Web制作を行っていると稀にお客さまから競合他社とは違う奇抜なホームページを制作したいと言われることがあります。

この競合他社と差別化された奇抜なホームページを制作することは本当に難しいものになっており、基本的にはお客さまからヒアリングした内容からサイト構成やページ構成などを考えるのですが、実際にそれぞれのページで作成するページの原稿や画像などについて検討することが大切です。

基本的には、差別化されたWeb制作をご希望される会社さまの多くが、ご提出しているお見積書では原稿作成費を含んでおりませんので、お客さま自身で原稿作成を行わない把握しなくてはならないのです。

そしてさらには現在のSEOを考えた場合に、奇抜なコンテンツを作成することは実はそれほど効果的なものではなく、それぞれのページの上位表示キーワードを考えた場合に、御社にとって重要なキーワードで奇抜なコンテンツでは作成することが難しくなるのです。

そのため、奇抜なコンテンツにおいては、基本的には、あまりオススメできるものではなく、SEOを行う場合で社内で原稿作成が行える場合以外は、SEOを考えたサイト構成のホームページをオススメいたします。

奇抜さよりも詳しさ分かりやすさ

詳しさ分かりやすさ

この奇抜なWeb制作を行うよりも、現在のホームページであれば、基本的にはSEOを考えて詳しさや分かりやすさを重視することが大切になります。

現在のWeb制作の集客においては、SEOを考えなくて良いホームページは非常に稀で、SEOを省いたホームページではその他の集客対策で成功することが確定しているホームページ以外はSEOを実施して見込み顧客を集客することが大切になるのです。

そしてこのSEOに強いホームページとは、基本的にはそれぞれのページの詳しさと分かりやすさの両方がしっかりと実現されたページ作成になっており、この2点をしっかりと達成できるホームページとすること、そしてWeb運営をしっかりと毎日行い続けることで御社のホームページは本当にSEOに強いホームページとなるのです。

SEOターゲットが異なっていれば問題はない

SEOターゲット

そしてこの奇抜なWeb制作においては、基本的には競合他社とはSEOターゲットすなわち上位表示キーワードが異なる場合であれば問題がないと思います。

基本的には現在のSEOにおいては、どうしてもライバルのホームページと似たようなテーマのページを多く作成することが基本になってしまうため、SEOを行ったホームページであれば奇抜さよりもライバルよりも御社の業界について詳しいホームページを目指すことが大切になるのです。

そしてこの詳しさと言うのは基本的には文字数の多さではなく、その業界で必要なページが網羅されていることが重要になっており、御社のビジネスに関連するページ数が多ければ多いほど、ホームページは成果を出せるようになるのです。

そのため、SEOターゲットが競合他社のホームページと異なっている場合においては、基本的には奇抜なホームページでも問題はなく、SEOキーワードが同じ場合であれば奇抜さについてしっかりと検討をしたホームページとすることが大切になるのです。

自社で原稿を書いていればオリジナル性は出る

オリジナルのWeb制作

Web制作においては、奇抜さを求めるよりも、本文であったりデザインが異なればライバルと似たようなホームページになることはありません。

Web制作時にライバルサイトのデザインを参考したり、原稿作成の際にライバルのホームページからコピー&ペーストしたり、ライバルサイトを参考にして原稿を作成していたら似たようなホームページになってしまいますが、それぞれをしっかりと御社の特徴を打ち出すことを考えてWeb制作を行えば、奇抜さはありませんが、しかし御社独自のホームページを制作することが可能になるのです。

そのため、奇抜なホームページをご希望の方で、SEOを考える場合は奇抜さに注力することよりも、ライバルのホームページを参考にせずWeb制作を行うことで、ライバルとは違う御社独自のホームページとなるのです。

オリジナルWeb制作と行おう

オリジナルWeb制作を始めよう

基本的には奇抜なWeb制作の場合、SEOで成果を出すことはできません

そのため、SEOを少しでも考えている場合は、奇抜なWeb制作を行うのではなく、オリジナルのホームページの制作を行うことが重要になります。

オリジナルのホームページの制作であれば、確かに奇抜さはありませんが、しかしライバルと差別化されたホームページとなってくるため、御社の期待通りの成果を得ることが可能になるのです。

奇抜なホームページをご希望の方は、奇抜さよりもオリジナリティーを高めたホームページを制作することで、本当に成果の出るWeb制作となるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績