大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ECサイトを安く制作する方法

安いECサイト制作

ECサイトの制作は非常に需要が高いものになっておりますが、その制作は非常に手間がかかるものになっているので、制作費用が高いことが一般的だと思います。

弊社のECサイト制作においては、フルスクラッチ開発(オリジナルシステム開発)でのECサイト制作が最も多く、その費用は250万円から300万円になってくるのですが、新規でECサイトを制作したい方に少し高すぎると言われることがあります。

実際にフルスクラッチ開発を行ってしまうと、非常に高いECサイト制作費が必要になるのですが、しかし現在はECサイトを制作するうえで必要なパッケージサービスなども多く提供されているため、これらのパッケージを利用することで、低価格でECサイトを制作することが可能になるのです。

ECサイト制作の前に

ECサイトの制作は、一般的なコーポレートサイトの制作よりも、最初に検討することが多いと思います。

弊社のこれまでの経験で言うと、コーポレートサイトを制作する前の知識に、プラスアルファECサイトを制作する前の知識が必要になり、これらをWeb制作会社としっかりと考えることで、本当に効果的なECサイト制作が可能になります。

ただ、今回ご紹介するECパッケージは、確かに安く制作することができますが、あまり期待値が高いSEOで成果を出しづらいため、失敗してしまう恐れがあります。

ただし、SEO以外の集客、すなわちリスティング広告やソーシャルメディア、リアルでの告知などを行う場合は、SEOの問題点がクリアーされるため、非常に効果的なECサイト制作が行えます。

そのため、当ページでご紹介するECパッケージを利用される方は、必ずSEO以外の集客ルートを検討していくことが必要になります。

ECサイトに必要な機能

まず安ければなんでも良いという方も少ないと思いますので、ECサイトに必要な機能についてご紹介をいたします。

SEO

まずECサイトを制作する際には、必ずSEOに強いECパッケージを選びましょう。

SEOとはグーグルやヤフーなどの検索結果ページに狙ったキーワードで上位表示させるための対策になっており、大半のホームページの集客ルートがSEOになっていると思います。

このSEOにおいては、ECサイトを安く制作する上で大切なポイントになっており、まずブログの更新が行えること、そしてそのECパッケージの過去の実績を確認して、当社であれば【site:sevendesign.biz】や【site:sevendesign.biz/service/】というように【site:URL】でグーグル検索を行って、しっかりとグーグルに認識されているかの確認を行います。

基本的には2021年7月現在のグーグルは、すべてのページをインデックスしてくれることはなく、グーグルが判断した重要なページのみをインデックスする仕様になっているので、しっかりと認識されているかを確認するようにしましょう。

認識さえされていれば、仮にブログの更新を行っても、なかなか成果が出なかった場合に次の対策が行えるようになるので、短期的には難しいかもしれませんが、中長期的に見れば御社にとって非常に効果的なECサイトを制作することが可能です。

実際に弊社のWeb制作実績の航空株優★買取りターミナルは、このグーグルの認識だけを意識したSEOを実施し、非常に高い検索順位となっております。

売上や在庫管理のしやすさ

ECサイトの売上管理や在庫管理は非常に重要なものになっていて、売上や在庫管理は日々の作業になるため、できる限り時間をかけずに行えることが重要です。

そのため、ECパッケージを利用する際には、できる限り売上や在庫管理に工数がかからないパッケージを選ぶようにしましょう。

この売上や在庫管理のしやすさについては、実際にECパッケージを選定する際に、もしそのECパッケージにデモ版が用意されていなければ、ECパッケージの実際のホームページを閲覧して、どのような在庫や売上管理ができるのかを調べることが大切になっております。

もちろん、デモ版がないこともECパッケージによってはありますが、その場合はECパッケージのホームページ内に機能紹介というページが作成されており、そこに売上管理や在庫管理の方法が記載されております。

マイページの充実

ECサイト制作当初はあまり意識をしませんが、ある程度運営期間が長くなると、マイページの充実も意識し始めることが一般的です。

例えば、過去の購入履歴や、領収書のダウンロード、お気に入り商品の保存など、マイページでできることは非常に多くあります。

自社のECサイトがマイページでどのようなことを行いたいのかを、まずはすべてリストアップしていき、そしてそれから実現できるマイページ機能のECパッケージを選ぶことで、中長期的なことを考えたECパッケージの選定とすることが可能です。

安全性の高さ

現在リリースされている有名なECパッケージであれば、どれも安全性は保たれていると思います。

ECサイトを運営するうえで顧客の安全性を保てるセキュリティー対策が行われたECパッケージでなければ、安心で安全なECサイト運営ができませんので、候補のECパッケージの安全性も確認しておくようにしましょう。

オススメのECサイト制作パッケージ

弊社がオススメするECパッケージについてご紹介をいたします。

Shopify

Shopifyとはカナダの企業が提供しているECパッケージになっており、2021年7月現在で月額29ドルから利用することができます。

サーバーやネットワークの管理などが不要な点や、テーマを利用すればデザインが非常に簡単に作成できるという点、さらにはアプリを利用すれば追加機能なども簡単に行うことができるという点から、現在もっとも勢いがあるECパッケージだと思います。

最近はECサイトと言えばShopifyと言われるくらい非常にユーザ数が多いECパッケージであり、正確なデータを見たことはありませんが、聞いた話によると、アマゾンやヤフーの顧客がShopifyへと移行しているという噂を稀に聞きます。

BASE

BASEは、基本無料で利用ができるECパッケージになり、かかる費用としては、クレジットカードの決済手数料とサービス手数料になります。

操作性なども非常に簡単なものになり、これまでまったくECサイトを運営したことがない方であっても、Web制作会社のサポートを利用せずにECサイトの制作が可能になります。

ただ、BASEをご利用のお客さまの話や、BASEについて調べると、SEOは非常に弱いという噂をよく耳にしますので、SEO以外の集客対策が行える方にはオススメになります。

カラーミー

カラーミーは月額3,300円(2021年7月現在)から利用ができるECパッケージになります。

カラーミーの最大の特徴は、そのカスタマイズ性の高さにあり、自分でできるカスタマイズには限界があると思いますが、Web制作会社に相談をすることで、基本的にはどのようなECサイトの制作も可能になっております。

そして値段の安さなども含めて、現在でも非常に多くの方がカラーミーを使ったECサイトを制作されております。

ウェルカート

ウェルカートとは、ワードプレスのプラグインになっており、弊社の場合は少し低価格とは言えませんが、グーグル検索やツイッター検索などを利用すると格安でウェルカートを使ったECサイトを制作してくれる会社も多くあります。

ただ、ウェルカートは基本的にはワードプレスになるので、SEOの強化はしっかりと行えるのですが、売上管理や在庫管理などで問題が発生することも多くあり、完璧なECサイトと言うことは少し難しいかもしれません。

また、弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスはウェルカートを利用してECサイトを制作しております。

運営が始まったら集客力が最も重要

ECサイト制作において、もっとも重要なのは集客力になります。

上記でご紹介したECパッケージはどれも優れたパッケージですが、ウェルカート以外はそれほどSEOに強いという噂を聞いたことがありませんので、かなり集客力対策が大変になってくると思います。

そのため、上記のECパッケージを利用される際には、SEOには相当なECサイト運営努力が必要であることを理解すること、そしてできればSEO以外の集客対策も検討することが重要になっております。

ECサイトは制作するだけで成果が出るものではありませんので、まずは成果を出すための集客対策に注力していくことがオススメになります。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績