大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

約1ヶ月半の間、毎日記事を更新

毎日記事を更新

現在弊社では、SEOのために毎日記事更新を行っております。

これは2021年の1月頭から始めており、ほぼ暇な時間に予約投稿を行っておいて毎日更新業務をしているのです。

そしてその効果はどれくらいあったのかについてご紹介をいたします。

結論から言うと、毎日記事更新を行うことは多少効果を出すことが可能ですが、キーワードだけを追いかけているとその効果に気が付かないものになっております。

約1ヶ月半の記事の更新

1ヶ月半の記事の更新

現在、約1ヶ月半もの間、毎日記事を更新しております。

この記事更新については、かなり大変なものになっており、1日1記事の更新なので、土・日も休まず月に30記事ほどを公開しております。

ただ、毎日出社して投稿しているわけではなく、空いた時間を使って、記事の予約投稿を行い続けているのです。

ただそれにしても相当な作業量になっており、もう少し続けますが、目標ページ数になったら、週に5記事や3記事などと少しずつ公開記事数を減らし、代わりに質を高めていこうと考えております。

SEOには記事作成が大切

SEOと記事作成

現在ホームページ制作のヒアリングなどにお伺いすると、「他のホームページ制作会社にも記事作成が大事だから、スタッフブログなどの自社で更新ができるページを作成して、そこでページを増やしてくださいと提案された」とよく耳にします。

この記事作成については、本当に大切なものになっており、弊社の場合は目標ページ数を定めること、そして更新頻度を定めて更新作業を行っていただいており、この目標ページ数への到達と、更新頻度はほぼ間違いなくSEOに影響を与えております。

ただし、その際に1点注意点があり、この記事作成での目的は狙ったキーワードで上位表示させることはもちろん必要ですが、この狙ったキーワードで上位表示させるには相当大変な作業を伴うので、まず見てほしいのが、検索結果ページでの露出回数になっております。

基本的にはこれまでさまざまなホームページに対してSEO対策を提案してきた結果、大半のホームページが狙ったキーワードで上がる前に、検索結果ページでの露出回数が倍増しており、この検索結果での露出回数を増やすことがSEOの第一歩になっていると考えます。

そして露出回数が増えて安定してしばらくすると、検索結果ページでのSEO効果が高まるようになっているので、まずは検索結果ページでの露出回数、そして検索からの訪問者数をチェックして、初めにこれらの数値を増やすことを目標にSEOを行うのが良いでしょう。

そのSEO効果

SEO効果

では、そのSEO効果はどれくらいあるのでしょうか。

これは実際の数値としてですが、弊社のホームページは2021年1月は大体1日に検索から訪れる訪問者数は80から150程度になっておりました。

そしてその状態から、とにかくページ作成を毎日行うと定めて、毎日行っていた結果、2021年2月では1日の検索からの訪問者数は130から160の間になっております。

これは弊社としても非常に喜ばしい結果になっており、1日の最低訪問者数が50人も増えているので、当然ホームページの成約率は大体決まっておりますので、お問い合わせ数の向上を実現したということが可能です。

ただし狙ったキーワードについては、現状では全く上がっておらず、今朝の検索順位チェックツールGRCの結果で言えば【ホームページ制作 大阪】で8位という結果になっております。

この8位という結果は、2021年1月10日頃の順位になっており、その他のホームページ制作会社を探している人が検索するキーワードについても上下2位以内の結果となっております。

このように、主要なキーワードでは上がっておりませんが、新たな検索キーワードでの集客や、ニッチな検索キーワードでの順位向上ができているため、訪問者数が倍増したということができるのです。

新規ページを作成する前に知っておきたいこと

新規ページを作成する前に知っておきたいこと

当記事を見て頂き、もしSEOのためにこれから記事を作成しよと考える方は、「記事を作成していきなり狙ったキーワードで上位表示が実現するわけではないこと」、「最初に見るべきはグーグルアナリティクスやグーグルサーチコンソールのデータから検索結果ページでの露出回数と検索キーワード数になること」を理解していくようにしましょう。

この狙ったキーワードで上がる前に、まずは露出回数と流入キーワード数が増えることを理解していくことが大切で、これらが増えれば次くらいには狙ったキーワードでの検索順位が向上します。

そのため、これからSEOを行われる方は、まずは検索結果で表示されているキーワード数と、検索結果での露出回数を見ていくようにして、これらをしっかりとチェックしていくことで、継続したSEO対策が行えるようになります。

狙ったキーワードでの検索順位ばかりを見ている場合、これらのキーワードは大体の業界で比較的難易度が高いことがあるので、上位に上がるまでに相当の努力が必要になり、どんなに記事を作成しても効果が出ないと諦めてしまう可能性があるのです。

SEOでは順位以外もチェックしよう

順位以外もチェック

弊社は大阪のホームページ制作会社になり、さまざまなホームページにSEOの提案を行ってきたのですが、このSEOにおいては検索順位だけを見ていては絶対にいけません。

基本的には、SEOを行い立て当初は、検索結果ページに表示されるキーワード数と検索での露出回数をベースにチェックをしていったほうがよく、そうすることで、自分が対策を行った効果を、確かめながら作業を継続することができるのです。

この効果を確かめながら行えるというのはSEO作業の継続において非常に大切になっておりますので、単純に狙ったキーワードの検索順位だけではなく、それ以外のキーワードの順位などをチェックすることが大切になります。

ただし、SEO対策でページを作成する場合は、本当に上げたいキーワードに関連する記事ページを作成する必要があり、ここを間違えていると、単に検索キーワード数が増えて露出回数が増えるだけの対策になるので注意が必要です。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績