大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

ソーシャルメディア
2015/1/05

フェイスブックとは

企業のウェブ戦略において、フェイスブックを活用することは、当たり前の時代になりました。

そのため、今やフェイスブックを知らない方はいないと言っても過言ではありませんが、フェイスブックでできることについては曖昧な方もまだまだ多くいらっしゃいます。

そこで今回は、フェイスブックで、何ができるのかや、企業としてどう活用すれば良いのかについてご紹介をさせていただきます。これからフェイスブックを始めようと検討されている企業様の参考になりましたら幸いです。

フェイスブックとは

フェイスブックとは、世界で12億8000万人(2014年3月の発表)、日本では2,100万人(2013年9月の発表)のユーザが利用している世界最大のソーシャルメディアサービス(SNS)になります。

SNSは、フェイスブックだけではなく、その他にも様々なサービスがありますが、フェイスブックが他のSNSと違う点、最大の特徴となっている点は、実名登録が必須となっている点になります。

フェイスブックは、利用規約として、実名登録を行うことを明記しており、実名でない場合は、アカウントの削除が行われる可能性もあります。

フェイスブックを含む主要なSNSについてはこちら

フェイスブックでできること

フェイスブックのサービスは、多くのユーザと繋がり、情報を交換することにあります。

そのため、基本的には、「思ったことを共有する」や「写真を掲載する」、「イベントの告知を行う」、「自分が良いと思ったことを友達に知らせる」、「個別にメッセージをやり取りする」など、ユーザ同士がコミュニケーションを行うための機能が充実しているサービスになります。

特に、「自分が良いと思ったことを友達に知らせる」機能は、企業のプロモーション活動において非常に重要になり、「いいね!」や「シェア」と呼ばれるソーシャルボタンを上手く活用することで、御社の情報を多くのソーシャルメディアユーザに拡散させることが可能です。

フェイスブックではファンづくりが重要

フェイスブックでできることでご紹介した通り、フェイスブックは、ユーザ同士のコミュニケーションツールになり、フェイスブックでの友達同士の情報の共有や交換がメインサービスとなっています。

そのため、フェイスブック内で友達(ファン)を作ることが非常に重要で、御社のファンを多く持つことで、御社の情報を御社のファンに継続して発信していくことが可能です。

また、フェイスブックでは、御社がファンに対して発信した情報を御社のファンが良いと思ったら、その情報をそのファンの友達に対して拡散して貰うことが可能です。

そのため、1人のファンを獲得することで、そのファンの後ろにいる友達すべてに、御社の情報を拡散することが可能となるため、フェイスブックで成功するためには、御社のファンづくりを行うことが重要になります。

御社のファンを獲得するために

企業がフェイスブックでファンを獲得するための方法をご紹介いたします。

一貫性のある内容で更新

フェイスブックで情報を求めているユーザにとって、テーマの定まっていないフェイスブックを見たいと思うことはありません。

そのため、フェイスブックの更新を行う際には、1つのテーマを設け、そのテーマに沿った内容で更新を行っていくことが重要です。

更新することが目的となってしまったフェイスブックでは、御社の期待通りの成果を上げることはできないため、注意が必要です。

ネット以外での告知

御社がフェイスブックページを持っていることを、ネット以外でも打ち出すことが重要です。

例えば、会社案内や名刺にフェイスブックのURLを記載することで、ネット以外で御社のフェイスブックを閲覧してくれるユーザを増やすことが可能です。

ネットでの告知

御社のホームページ内に、フェイスブックページへのリンクを掲載することで、御社がフェイスブックを持っていることを告知することができます。

また、それだけではなく、御社が本当にフェイスブックに力を入れていくのであれば、メールの署名欄やメルマガをされているのならメルマガなど、御社の基本情報としてフェイスブックのURLを記載するようにしましょう。

企業がフェイスブックを始めるメリット

企業がフェイスブックを始めるメリットは、大きく分けて2つあり、「御社の情報を拡散できること」と「間接的に外部リンクの獲得に繋がること」になります。

御社の情報を拡散

御社がフェイスブックやスタッフブログで更新した内容が、フェイスブックユーザにとって本当に有益な内容であれば、その更新内容に対して、「いいね!ボタン」や「シェアボタン」と呼ばれるソーシャルボタンをクリックしてくれます。

このソーシャルボタンをクリックしてもらうことが非常に重要になり、シェアボタンをクリックしてもらうことができれば、御社の更新した内容がシェアボタンをクリックしたユーザの友達に拡散されます。

企業サイトの成果の向上にとって、このシェアボタンをクリックしてもらうことは非常に重要な要素の1つとなっており、シェアボタンをクリックしたユーザと同じ趣味や仕事をしていると予測されるユーザに対して御社のことを知ってもらうことができます。

もちろん、1度や2度で飛躍的に成果の向上するものではありませんが、しっかりとシェアを押してもらえる環境を作ることで、ホームページの成果を飛躍的に向上させることが可能です。

外部リンクの獲得

フェイスブックユーザは、フェイスブックを情報収集ツールとして活用していることが多くあります。

業界についての最新情報を収集するために、フェイスブック内で検索を行い、関連する記事を見つけたり、同じ仕事や趣味のフェイスブック上の友達が、シェアした内容を閲覧したりすることで、効率よく情報収集を行っています。

また、フェイスブックユーザの中には、それらの気になる情報に対してのホームページを運営している方も多くいるため、うまくフェイスブック内で情報を拡散することができれば、それらのユーザが運営管理しているホームページやブログで御社のことを紹介してくれ、外部リンクの獲得に繋げることも可能です。

フェイスブックの登録はこちらから
このページのトップへ