大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

アクセス解析
2017/3/21

初心者が見ておきたいグーグルアナリティクスのデータ

現在、無料のアクセス解析において、最も有名なのが、グーグルアナリティクスと言っても過言ではありません。

グーグルアナリティクスは、検索エンジンのグーグルが提供する無料のアクセス解析になり、ウェブサイトの現状把握はもちろん、webサイトの改善にも利用することができる本当に高機能なアクセス解析になります。

しかし、初めてアクセス解析を利用される方にとっては、グーグルアナリティクスが提供するデータは、非常に膨大であるため、何をどう見れば良いかが分かりづらいとよく耳にします。

そこで今回は、初めてアクセス解析を利用しようとお考えの方向けに、グーグルアナリティクスが提供するデータで見ておきたいポイントについてご紹介をいたします。

アクセス解析とは

アクセス解析を利用することで、「ウェブサイトにどれくらいのユーザが訪れているのか」や「訪問者はどこから訪れているのか」、「検索エンジンからの訪問者はどんなキーワードで検索を行ったのか」、「どのページが出口となっているのか」などを知ることが可能です。

アクセス解析のデータは、ホームページの現状把握を行うためには非常に重要なツールですが、単に数字を見ているだけでは、成果が向上することはないため、それらのデータを見ながら、「どの数値を改善すれば、ウェブサイトの成果が向上するのか」を検討しながらデータを見ていく必要があります。

アクセス解析について詳しく見る

グーグルアナリティクスとは

グーグルアナリティクスとは、グーグルが提供する無料のアクセス解析になります。

グーグルアナリティクスは、グーグルアカウントをお持ちの方であれば、基本的には誰でも無料で利用でき、グーグルサーチコンソールとのデータの連結や、グーグルの広告であるアドワーズ広告の効果測定など、グーグルが提供する各種サービスと一緒に利用することで、より高機能な分析が行えるアクセス解析になります。

また、無料のアクセス解析になりますが、非常に高機能で、ホームページの現状把握から問題点の発見まで、webサイトの成果向上に必要なデータが網羅されています。

しかし反面、グーグルアナリティクスが提供するデータ量は非常に膨大なため、これからアクセス解析を始めようとお考えの方であれば、どのデータを見れば良いかや、見たいデータがどこにあるのかが分かりづらいアクセス解析とも言うことができます。

グーグルアナリティクスについて詳しく見る

見ておきたい項目

初心者の方が、グーグルアナリティクスのデータで、見ておきたい項目をご紹介いたします。

解析対象期間の設定

解析対象期間の設定

グーグルアナリティクスにログインをしたら、まずは解析対象の期間を設定しなくてはなりません。

初めてアクセス解析を利用される方であれば、1ヶ月単位でのデータを見ていくことをお薦めいたします。

ユーザサマリー

ユーザサマリー

左のナビゲーションの「ユーザ > サマリー」を選択して表示されるページを確認します。

こちらのデータでは、ホームページの現状を概要として知ることができます。

セッション

セッションとは、訪問者の延べ人数のことを言い、1人の人が解析対象の期間内に2回訪問した場合は、2セッションとしてカウントされます。

ユーザ

ユーザとは、純粋な訪問者数のことを言い、解析対象期間内に2回訪問した場合は、1ユーザとしてカウントされます。

ページビュー数

ウェブページが表示された回数になり、例えば「1人の訪問者が、トップページと製品ページ、会社案内ページの3ページを表示」させ、「もう1人の訪問者が、トップページと事業案内の2ページを表示」させた場合は、5ページビュー数としてカウントされます。

ページ/セッション

ページ/セッションとは、1人の訪問者が閲覧した平均ページ数のことを言います。

平均セッション時間

平均セッション時間とは、訪問者がウェブサイト内を閲覧していた平均時間のことを言います。

直帰率

直帰率とは、「直帰回数をユーザ数で割った数値」になり、ホームページ全体で1ページだけ見て、ウェブサイトから出て行ってしまった訪問者の割合のことを言います。

新規セッション率

新規セッション率とは、解析対象期間内における新規訪問者の割合になります。

すべてのトラフィック

参照元サイトの一覧

左のナビゲーションから「集客 > すべてのトラフィック > 参照元/メディア」を選択して表示されるページを確認します。

こちらのページでは、検索エンジンやソーシャルメディア、他のウェブサイトからのアクセスがどれくらいあるのかを知ることができます。

オーガニック検索トラフィック

検索からの訪問者の検索ワード

左のナビゲーションから「集客 > キャンペーン > オーガニック検索キーワード」を選択して表示されるページを確認します。

こちらのページでは、大半が「(not provided)」として表示されてしまいますが、ウェブサイトに訪れた訪問者の検索キーワードを知ることができます。

より詳しいデータを見たい場合は、「グーグルサーチコンソールの検索アナリティクス」からご確認をいただけます。

グーグルサーチコンソールの登録法はこちら

ページ

ページごとのデータ

左のナビゲーションから「行動 > サイトコンテンツ > すべてのページ」を選択して表示されるページを確認します。

ページビュー数

ページビュー数順に並び替えることで、訪問者が良く閲覧しているページのランキングを見ることができます。

閲覧開始数

閲覧開始数順に並び替えることで、他のウェブサイトや検索エンジンから多数の訪問者を集客できているページのランキングを見ることができます。

直帰率

直帰率順に並び替えることで、1ページだけで訪問者を追い返しているページのランキングを見ることができます。
直帰率順で見るときは、閲覧開始数が少ないページは特に意識する必要はありませんが、閲覧開始数が多く直帰率が高いページは、非常に問題のあるページであると言えます。

離脱率

離脱率順に並び替えることで、出口になっているページのランキングを見ることができます。
離脱率順で見るときは、ページビュー数の少ないページはあまり問題ありませんが、ページビュー数の多く離脱率が高いページは非常に問題のあるページであると言えます。

このページのトップへ