大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

初めてのブランディング

初めてWebブランディングを行う方へ

ブランディングとは、ホームページを利用してブランドを構築する手法になっていて、例えば弊社であれば、「Web制作は株式会社セブンデザイン」などのように、ユーザーが弊社のサービスについて考えると自然と弊社の名前が出てくることを言います。

このブランディングにおいては、漠然とブランディングを行おうと考えて、そしてその漠然と考えた結果からブランディングを行うことよりも、実はブランディングの検討段階からしっかりとどのようなブランディングを行うかを検討することが重要になるのです。

ブランディングの方向性

ブランディングの方向

まずWeb制作を行う前に、どういったブランディングを行うかを検討することが重要になり、弊社の場合を事例としてご紹介をいたします。

株式会社セブンデザイン

もっとも難しいですが、もっとも効果的なのが、Web制作は株式会社セブンデザインというように業種名(サービス名)と会社名のブランディングになっております。

このWeb制作=株式会社セブンデザインというブランディングを行うもっとも効率的な対策は、スタッフブログ内にノウハウに関する記事を公開して、そのページの内容が優れていれば効果を発揮することが可能ですが、それよりも効率的になるのが、リアルでの活動になっていると思います。

例えば、イベントなどには必ず顔を出したり、さらには無料セミナーや有料セミナーを開催して聴講者を募り、継続してセミナー開催を行うことで、内容が良い前提にはなりますが、少しずつユーザーはWeb制作=株式会社セブンデザインと想起してくれるようになるのです。

ただし、このブランディングは1ヶ月や2ヶ月行っただけではまったく意味がないものになっていて、例えばセミナーであれば、ユーザーがセミナーを探しているときは必ず御社のセミナー情報を見ることできるなど、継続して行い続けることが重要になっております。

そのため、業種名=会社名とするためには、とにかく繰り返し対策を継続することが重要になっていて、そこにホームページをブランディングを考えることで、期待以上のブランディング効果を得ることが可能になるのです。

弊社のホームページ

次にWeb制作=sevendesign.bizというように弊社のホームページを想起してくれるユーザーを増やすブランディングがあります。

実はこちらの対策の方が、上記の株式会社セブンデザインでのブランディングよりも簡単なものになっていて、基本的にはスタッフブログにWeb制作に関するさまざまな情報を公開し、そしてそのページが実際に多くのユーザーの目に留まることが重要になるのです。

例えば当ページであれば、【初めて ブランディング】とグーグル検索やツイッター検索を行ったときに弊社のホームページが表示され、さらには弊社ではブランディングとWeb制作というページも作成しているため、もちろん内容が良いことは前提にありますが、同じ方が検索をしていれば、それだけでブランディングを実現することが可能になるのです。

そのため、こちらの弊社のホームページのブランディングでは、基本的には弊社のビジネスに関連する内容でスタッフブログを公開していくことが重要になっていて、このスタッフブログを適切に作成し続けることで、ブランディングは成功するのです。

そして実際に弊社の実績の会社さまのブランディングを行ってきた限りで言うと、初めてのブランディングであれば、圧倒的に会社名よりもホームページでのブランディング方が成功確率が高いものになっているのです。

ただし、実際にある程度の規模の会社さまであれば、イベントに頻繁に顔を出していたり、無料セミナーなども行われている会社さまもいらっしゃると思うので、その場合はWeb制作=株式会社セブンデザインの方が成果を出せるかもしれません。

質の高さは必須

質が高いことが前提条件

どちらのブランディングを行うにしても、基本的には露出ができていれば良いということはなく、現段階で行える質の高いWeb制作は必須になっております。

例えばどんなに人を集めたとしても、質が低いホームページであれば、ページを見た訪問者はがっかりして出ていくだけになり、逆にこの会社は質が低いというブランディングをされてしまうのです。

そうなってしまうと、せっかくブランディングのために集客したユーザーであったとしても、まったくブランディングができなかったり、さらには質の低いホームページを持っている会社であると判断をされてしまい、絶対に良い結果を得ることができなくなってしまいます。

もちろん質の高さには限度がなく、さらには数値化することができないため、どこまで質を高めれば良いかというのは言えないのですが、しかし現段階でできる最高の質のホームページを制作することで、少しでも良いイメージをユーザーに植え付けることが可能になるのです。

運営量が重要になる

運営量も必要

ブランディングにおいては、基本的には運営量も重要になっております。

そのため、Web制作が終わったらしっかりと運営を継続して行うことが重要になっていて、この運営を継続することで、ユーザーに生きたホームページであることを伝えることが可能になるのです。

そして現在のSEOで言えば、基本的にはブランディングの成功率も検索順位に影響を与えると言われており、ブランディングが成功して、お気に入りの数が増えたり、会社名での検索者数が増えることで、検索順位が向上するとも言われております。

そのため、もちろんSEOやソーシャルメディア運営を個別に考えることも重要ですが、この個別の対策の前にしっかりとブランディングをどのように行うかも重要になっていて、これらをしっかりと行い続けることで、御社のホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績