大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

初めてのwebブランディング

webブランディングと言う言葉をご存知んでしょうか。

2007年ごろからかなり使われている言葉だと思いますが、個人的には当時はWebサイトがTVCMに勝てるブランディングツールになるのか?と少し疑問に思っておりました。

しかしそれから、10年以上たった今では、Webサイトこそしっかりとブランディングを行わなくてはならないものだと考えており、これらを行うことで、ホームページのお問い合わせ数は一気に向上いたします。

さらに、このブランディングでは、御社のノウハウを掲載する必要がありますので、原稿作成を多く行わなくてはならず、原稿作成を行い続けることで、より自社のビジネスに関する知識を深めることが可能になるので、お問い合わせ後の成約率も高まるのです。

そこで今回は、初めてのwebブランディングをご検討の方のために、webブランディングで必要な施策をご紹介いたします。

webブランディングとは

まずwebブランディングとはどのようなものになるのでしょうか。

ざっくり言うと、例えば、ホームページ制作会社と言えば弊社と言うようにホームページ制作会社と弊社の間にイコールの関係が生まれることになります。

これがwebブランディングになっており、現在であれば、私自身が通販サイトイコールアマゾンとなっているように、もちろんアマゾン以外も利用することがありますが、基本的にはすべてアマゾンで購入を済ませております。

では、ここで問題なのが、なぜ私は通販サイトイコールアマゾンだと認識するようになったのでしょうか。

それは、露出になっており、例えば本を購入するときに本のタイトルで検索をすると必ずアマゾンが広告出稿をしています。

さらにはアマゾンは、本のタイトルはもちろんですが、例えばトイレットペーパーなどで検索をしたときにも1位表示しているので、アマゾンと言う文字列をよく見ることになるのです。

そしてその検索結果をクリックしてみると、そこには本をカートに入れるボタンがあることや、さらには会員登録ができることなどから、実際にアマゾンは使いやすい、使っていてストレスを感じないと認識しております。

これがブランディングになっており、基本的にはユーザがインターネットで探し物をしているときに御社の業界に関する探し物をしていれば、必ず御社の名前が表示されることで、ユーザは御社のホームページを高く評価していくのです。

ただし、その際に1点だけ注意が必要になり、露出をして実際にホームページに訪れたときにがっかりするようなデザインであったりコンテンツであると、ブランディングは失敗してしまうので、ホームページの内部を作り込む必要があります。

ブランディングのために記事を書こう

そしてこのブランディングについては、現在であれば無料で行うことが可能です。

例えば弊社はホームページ制作会社になるのですが、ホームページ制作などで検索をしたときに上位表示ができていることはもちろんですが、その他にもSEOで検索したり、ソーシャルメディア運営などの御社のビジネスに関連するキーワードで検索したときにもし御社のホームページが常に上位表示をしていれば、必ずユーザは御社のホームページに興味を持ってくれ、クリックしてくれるようになるのです。

このホームページ制作の周りにあるキーワードでも上位表示することが大切であり、このホームページ制作の周りにあるキーワードで上位表示を実現するためには、ブログを更新して、作成した記事ページを上位に表示させることが大切になってくるのです。

そのため、webブランディングにおいての第一歩は、記事数になっており、この記事数はホームページ制作後に弊社では100記事書いてくださいとお願いしておりますが、これらは御社のSEOのためだけではなく、ブランディングのためにも効果的なものになるので、100記事と提案をしております。

ただし、もちろん100記事書き終わった後は、次は200記事を目標にしていただくように、着実にさまざまなキーワードで検索結果に表示されるようにしております。

ソーシャルメディアを利用する

SEOほど大変ではありませんが、ソーシャルメディアを利用することも重要です。

ソーシャルメディアでは基本的に検索するユーザは非常に少なく、自分がフォローしている人が紹介している人をフォローしたり、自分がフォローしている人が公開している情報で使えそうな情報を得ております。

そのため、ソーシャルメディアでは単に情報を投稿するのではなく、しっかりとフォロワーを増やすこととそれらのフォロワーと円滑な関係を構築することに意識をします。

これらをしっかりと行うことで、御社のホームページの紹介をするユーザ数は少しずつ増えていき、ソーシャルメディアでのwebブランディングが実現することが可能なのです。

インターネットに御社の情報を多く出すこと

基本的にwebブランディングにおいて大切なのは、インターネットに御社の情報を多く出すことになります。

しかし、webブランディングを考えると、質の低い情報をどんなに配信しても意味がないものになるので、しっかりとホームページ内の質を高めること、さらには情報を掲載する先の質も高めていかなくてはなりません。

これらをしっかりと行い続けることで、そのホームページの成果は飛躍的に高まり、御社のwebブランディングが成功するようになるのです。

webの実施は質があるので、そんなに簡単に行えるものではありませんが、1つ1つ時間がかかっているとしても、中長期的に考えるようにして対策を行うことで、ある日突然御社のホームページの成果は飛躍的に高まっていくのです。

TOP

ホームページ制作実績