HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEO料金はWebサイト制作会社なら無料が多い

SEO料金はWebサイト制作会社なら無料が多い

当社がホームページ制作の打ち合わせにお伺いして、集客対策の提案中に、「SEOをどうしますか?」と尋ねると、結構「高いからいらない」と言うクライアントがいます。

しかし、実は現在では、キーワード難易度が高い場合は、料金が発生するケースがありますが、一般的なホームページ制作では予算がかかってきません。

その理由は、現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングは、制作されたホームページがどれくらい検索ユーザーに有益かを見ているからです。

SEO料金とアルゴリズム

SEO料金とアルゴリズム

現在のホームページ制作は、難易度が高いキーワードを除き、SEOで追加料金はかかりません。

確かに2010年ごろであれば、グーグルとヤフージャパン、マイクロソフトビングなどの主要検索エンジンは、テクニック要素を非常に重要視していました。

そのため、SEOに最適化されたホームページでなければ、被リンクに頼り、被リンク対策費用が毎月必要になっていました。

実際に、当時の当社実績では、被リンク本数が0ではありませんが、無理に被リンク本数を増やさなくても上位表示ができていました。

それは、ホームページ制作中に、しっかりとSEOに最適化されたウェブデザイン作成やコーディングを実装していて、検索エンジンに正しくホームページを評価してもらえたためです。

ただ、それだけではなく、定期的に検索エンジンの情報収集プログラムになるクローラーを把握して、最適化作業なども必要でした。

そのため、お客さまからすると、SEO料金として、ホームページ制作時とサイト運営時に予算が必要でした。

しかし、現在では、検索エンジンの進歩から、よほど難易度が高いキーワードで上位表示を狙っていない限りは、実は料金がほぼかからなくなっています。

それは、現在の検索エンジンは、ホームページ制作手法ではなく、原稿や画像の使い方、サイト更新頻度などを重視しているからです。

そのため、ホームページ制作時にしっかりと原稿作成や見栄えをチェックし、日々更新作業を行うだけで、上位表示ができるようになり料金が必要なくなりました。

ホームページを上位表示する現在のSEO料金

ホームページを上位表示する現在のSEO料金

では、実際にホームページ制作時やサイト運営時のSEO料金は、いくらかかるかをご紹介いたします。

具体的な価格を記載していますが、キーワード難易度や提供会社ごとに異なり、当社が目にする機会が多い価格を掲載しています。

Webサイト制作会社

Webサイト制作会社によって料金が異なるとは思いますが、当社では、唯一該当するのがCMSの実装になっています。

このCMSは、例えば実績ページなどが含まれていますし、さらには場合によってはサービスページも含まれてきます。

更新コンテンツを作成する目的は、SEOだけではなく、新サービスがリリースされたり、新しい実績が追加されたときに、新規ページをお客さま自身で追加できるメリットがあります。

そのため、もちろん、当社がホームページを制作する際には、SEOは意識していますが、結果としてはSEOだけが目的ではないですし、ラインニングコストを抑える効果もあります。

ただ、SEOにかかる予算と言われると、大体ですが、10~20万円くらいになるでしょうか。

例えば、1サービスごとに詳細ページを作るだけの原稿が書けないと言われた場合に、本当に書けないかを確認して、書けるようであれば、詳細ページを作成しています。

これは、完全にサービス名で上位表示をしたり、さらにはソーシャルメディアで詳細ページが拡散されやすくする対策になっていて、これらの予算を総合すると10万円くらいになっています。

確かに、原稿作成の手間はかかりますが、しかし、非常に多くのメリットがあり、予算としては決して高くないと思われます。

SEO業者

難易度が高いキーワードで上位表示を行うのであれば、SEO業者を利用したほうが良いと思われます。

原則、当社ホームページ制作実績の企業さまでは、業者を利用しなくても、当社が対策法を無料でお伝えし、自分で行われています。

ただ、キーワード難易度が高いクライアントでは、利用した経験もあります。

ある企業さまでは、業者を利用されてサポートを受けながら、当社がサテライトサイトを作成したのですが、そこから数本被リンクを行ったくらいで、上位表示ができております。

その実績企業以外にも利用した経験があり、実作業は行わず、コンサルティングがメイン業務になっていて、月額40万円くらいは必要になっています。

Webサイト制作会社は、被リンク対策やサイテーションなどは、弱い傾向があるので、月額40万円を半年続けたとしても、高い成果を出せれば、十分に元が取れると思います。

怖いのは、40万円を半年、すなわち240万円を支払ったのに、まったく効果が出ないときです。

上記例でいうと、サテライトサイト作成費を当社に支払う必要があり、実質的に年間で300万円くらいの予算がかかっています。

ただ、一般的にキーワード難易度が、中以下のホームページでは、SEO業者を利用する必要はなく、Webサイト制作会社のサポートだけで充分であると思います。

SEO料金が高いは昔の話

SEO料金が高いは昔の話

もちろんSEO業者などを利用すると高い料金が請求されますが、キーワード難易度がそれほど高くない企業さまでは、SEOが高かったのは昔の話です。

上記でご紹介をしている通り、当社ホームページ制作実績の企業さまは、ランニングコストが無料で、初期費用も10~20万円くらいで高い検索順位になっております。

もちろん、トップページだけではなく、詳細ページも上位表示を行える対策を行っていて、本当に多くの見込み顧客を集客できているのです。

昔のSEO料金が高かったのは、主に被リンク対策になっています。

外部にブログを作成して、毎日記事を書いて、そこから被リンクを行っていて、原稿作成費にプラスして被リンクとディレクション費用がかかっていました。

そのため、成果報酬型が多く、月額5~10万円前後が予算になっておりました。

さらには、もしサービスを解約すると、被リンクが一斉に外され、当然御社サイトの検索順位は大きく落ちてしまいます。

そして、現在では、検索エンジンが、被リンクスパムが非常に多かったので、少しでもスパムっぽいと感じるとすぐに無効化し、被リンク対策が廃れてしまったのです。

そのため、現在においては、SEO料金が高いというケースはまれで、基本的には自社で新規ページ作成を行うだけで上位表示ができるようになったのです。

ホームページ制作だけならSEO料金はかからない

ホームページ制作だけならSEO料金はかからない

最後に、現在の当社が提供するSEOに強いホームページ制作についてご紹介します。

この手法を行えば、初期費用では、お見積書にSEOの項目は出てきませんし、当たり前ですが、サイト更新法は無料でお伝えするのでランニングコストもかかりません。

ただ、キーワード難易度があまりに高い場合のみ、クライアントさまに適切な業者の会社名や電話番号をご紹介します。

ただ、当社とは取引がないので、会社名をお伝えしたのちは、お客さま自身でお問い合わせください。

では、どのような手法でホームページを制作するかですが、基本的には、SEOに強いホームページ制作法を行います。

上位表示するために更新システムを導入したり、コーディングを最適化させて、さまざまなページが多くのキーワードで上位表示ができるようにします。

そして、その後に、当社ではサイト運営法をレクチャーしています。

先述していますが、現在の検索エンジンは、原稿や画像の使い方などを重要視していて、検索エンジンに評価される活用法をお伝えしております。

そして、どのような更新作業を行えば成果が出るかを理解いただいたうえで、サイト更新スケジュールを作成します。

当社ホームページ制作で多いのが、日に1ページの作成です。

もちろん、永遠に続くものではありません。

満足できるくらい検索結果から見込み顧客が集客できるようになれば、更新頻度を落としても問題がないのです。

実際に当社ホームページ制作で、非常に高い効果を出している企業さまは、当初は日に1ページを作成していましたが、現在では月1ページ作成になっております。

このように、基本的にはSEOでは料金がかからず、お客さまのサイト更新努力によって成功いたします。

恐らく当社だけではなく、他のWebサイト制作会社も、基本は無料に近い形でサービス提供を行っていると思います。

ただし、グーグルサーチコンソールを監視して欲しいという場合は、監視費用が発生します。

当社では、このグーグルサーチコンソールの確認法もお客さまにお伝えをしており、もしグーグルサーチコンソールを利用する場合でも、自社で行えば無料で実施可能になっています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP