大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

無料ブログはインデックス未登録になりやすい

無料ブログのインデックス未登録

無料ブログを運営されている方は、インデックス未登録を意識していますか?

弊社がWeb制作を行った会社さまや弊社では、無料ブログの運営を行っているのですが、実際にその中の一部の無料ブログにおいて、大量にインデックス未登録が発生しております。

この大量のインデックス未登録が発生した無料ブログは、成果を出すことが非常に難しいものになっており、弊社ではこの無料ブログのインデックス未登録の改善に取り組み、そしてある程度改善に成功しておりますので、無料ブログのインデックス未登録についてご紹介をしたいと思います。

インデックス未登録とは

インデックス未登録って何?

インデックス未登録とは、グーグルのデータベースに格納されていないページのことを言います。

このインデックス未登録は、グーグルサーチコンソールに「検出-インデックス未登録」と「クロール済み-インデックス未登録」に該当するページがリストアップされるのですが、このページ数が多すぎた場合には、十分なSEO効果を得ることが難しくなるのです。

そして現在のWeb制作においては、このインデックス未登録にならないようにホームページを制作することが重要になっていて、このインデックス未登録が多いホームページになってしまうと、せっかくページを作成しても、そのページが検索結果ページに表示されないものになってしまうのです。

そして実際に弊社がこれまで数多くの無料ブログの運営サポートを行ってきた限りで言うと、通常のWeb制作と比べ、無料ブログのインデックス未登録になる確率は非常に高いように思われます。

そしてこのインデックス未登録の数が多い無料ブログでは、成果を出すことが難しくなっており、万が一無料ブログに大量のインデックス未登録が発生してしまったら、しっかりと改善をしていく必要があるのです。

では、実際に弊社がこれまで無料ブログのインデックス未登録を改善するために行ってきたことをご紹介いたします。

内部リンクの設置

内部リンク

インデックス未登録が大量に発生した無料ブログに対して、新規ページを作成する際に、内部リンクの設置を意識していただくようにしております。

この内部リンクの設置は、インデックスされているページからインデックス未登録のページへの内部リンクや新規記事を作成したら過去の記事から内部リンクを行うのではなく、できる限り手間を省いて、新規ページを作成する際に、関連する内容のページがある場合には、しっかりと内部リンクを設置することに注力をしていただいております。

そのため、例えば新規記事を作成したときに、そのページに内部リンクを掲載すると言う手間のかかる作業を行っていただくことはなく、記事を作成する際に、過去の記事で関連する内容の記事があれば、その記事に対して内部リンクを行っていただくだけになっているので、それほど大変な労力にはならないのです。

そして、インデックス未登録は基本的には、そのインデックス未登録に該当するページだけの問題ではないので、この内部リンクの設置により、無料ブログのインデックス未登録は少しずつ改善されるものになっているのです。

一般的には、弊社ではWeb制作後に内部リンクの設置についてのレクチャーを行っているのですが、無料ブログにおいてもこの内部リンクの設置は非常に重要な要素になっているので、無料ブログであってもしっかりと内部リンクを設置することで、無料ブログのSEO効果が高まり、成果を発揮することが可能になるのです。

運営スケジュールを見直す

運営スケジュール

インデックス未登録が多いホームページの傾向として、運営スケジュールがまったく立てられていないことが多いです。

これについては、根拠もありませんし、さらには本当に改善されるかも不明にはなっておりますが、傾向としては運営スケジュールを立てていない無料ブログほどインデックス未登録が発生しているため、弊社ではしっかりと運営スケジュールを立てるようにお願いしているのです。

この運営スケジュールにおいては、本体のホームページであれば、Web制作中にしっかりと運営スケジュールを立てているのですが、本体のホームページよりも無料ブログの運営スケジュールは半分程度の頻度で運営を行っていただいております。

そしてこの運営スケジュールを立て、しっかりとそのスケジュールに則って無料ブログを運営していただくことで、単にインデックス未登録対策とするのではなく、ユーザーにしっかりと運営されているホームページであると認識してもらうことが可能になるので、本当に生きた無料ブログへと成長させることが可能になります。

適切に運営しよう

適切なWeb運営

無料ブログを運営する目的は、被リンクのためではありません。

基本的には、現在のグーグルは、被リンクのための無料ブログの運営は、リンクの効果を無効化させてくるため、「無料ブログから本体のホームページへと見込み顧客を誘導させること」と「無料ブログを見たユーザーにお問い合わせを行ってもらうこと」を目的とすることが大切です。

現在のWeb制作の成果を追求すると、無料ブログの利用はできれば行ったほうが良いものになっているのですが、しかし弊社がこれまで無料ブログの運営を行ってきた限りで言うと、本体のホームページよりもインデックス未登録になる可能性は非常に高いものになっているので、上記の2点を意識して無料ブログを運営することで、本当に成果に繋がる無料ブログとすることが可能になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績