大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

原稿チェックツールは必要か

原稿チェックツールの必要性

Web制作が終わったら、日々原稿作成が始まります。

現在のホームページは、ただ制作しただけでは成果を得ることができず、運営の中で少しずつ成果を向上させるための対策を行い続けることが大切になっているのです。

そしてWeb制作を行ったことがある方であればご存知だと思いますが、成果の出るWeb制作の原稿作成は本当に大変なものになっており、さらには運営の中で行うことの大半が原稿作成になっているのです。

そしてこの原稿作成においては、最初のころは順調に原稿が作成できるのですが、その作業量の多さから次第に作成した原稿の質が低くなっていくため、これらの質が低くならないように対策を行う必要があるのです。

そして、この原稿作成の質を一定に保つためのツールとして、原稿チェックツールがあるのですが、弊社ではこの原稿チェックツールはそれほど必要が無いと考えております。

原稿チェックツールとは

原稿チェックツールって何?

原稿チェックツールとは、作成した原稿がおかしくないかをチェックできるツールのことを言います。

この原稿チェックツールを利用することで、その文章の文法であったり、表記に誤りがないのかなどの確認をすることが可能になるため、質の高いページを作成するためには非常に重要になるのです。

そして、弊社のWeb制作では、基本的にはWeb制作が終わった後、お客さま自身でスタッフブログの運営を行っていただくことが一般的なのですが、このスタッフブログの運営を毎日しっかりと行っていると、その作業量の多さから文章の質が低くなることがあるのです。

そしてこの質の低い文章とならないためにも、原稿作成が終わった後、この文章チェックツールを利用することで、御社のホームページの質を高めることが可能になるのです。

原稿チェックツールは必要か

原稿チェックツールは必要なの?

原稿を作成した後に原稿チェックツールを利用することで、その文章のおかしな箇所などをピックアップしてくれるため、その文章の質を高めることが可能になります。

この文章チェックにおいては、例えば文法や漢字の利用率、さらには表記の統一などをチェックしてくれるため、これらをしっかりと利用することで、御社が作成した原稿の間違いを発見することができ、質の高いページを作成することが可能になるのです。

そのため、日々原稿作成を行われている方は、これらの細かな問題点が発生してしまう可能性があるので、原稿チェックツールを利用することで、そのページの間違いを発見し改善することができるため、ページの質を飛躍的に高めることが可能になるのです。

しかし実は、表記の問題などを改善することは、大したホームページの成果を高める要因にはなっておらず、弊社では基本的には原稿チェックツールは不要であると考えており、Web制作時に原稿作成についてご質問をいただきましたら、以下のようにご説明をしております。

公開前に一読することでツールは不要

一読すればツールは不要

基本的には、Web制作が終わったら、日々原稿作成を行っていただくのですが、その際に原稿チェックツールの利用が不要だと考えております。

しかし、この原稿チェックツールを利用する代わりに、ページを公開する直前にそのページを実際のWebページで最終チェックすることで、ツールを利用するよりも効果的なページ作成が行えます。

基本的には、原稿チェックツールを利用したからと言って、SEO効果が出ることもありませんし、さらには成約率が高まると言うこともなく、このチェックツールを利用していることで、更新担当者の方は、原稿の質が高くなったと考えてしまいますが、決してそのようなことはないのです。

そのため、この原稿チェックツールを利用する必要はなく、基本的には、公開直前に一度そのページの画像なども含めて、実際のWebページで確認することが大切になっていて、これらをしっかりと行うことで、御社のページはSEO効果や成約率を高めることが可能になるのです。

質の高い原稿作成を行おう

質の高いページ作成は重要

基本的には、原稿作成において、原稿チェックツールは不要であると思います。

もちろん、Web制作や運営の中でも、しっかりと質の高い原稿作成を行うことが重要になっているのですが、単に原稿チェックツールを利用するのではなく、ホームページを公開直前に、ユーザー目線でそのホームページを一読することが重要になるのです。

そしてこの原稿の質を高める作業は、基本的にはホームぺージのSEO効果はもちろんですが、成約率の向上対策においても重要になっており、しっかりと目視でのチェックを行うことでホームページは成功するのです。

もちろん、原稿チェックツールを利用すること自体はそれほど否定しませんが、しかし原稿チェックツールを利用することは、多少の時間が必要になっているので、ページ作成効率が落ちるものになっています。

あくまで弊社の意見にはなりますが、Web制作後の運営作業は効率も大切になっており、この運営作業の効率化を行うために作業を省くのではなく、しっかりと原稿チェックツールを利用する前に、何のためのその原稿チェックツールを利用する必要があるのか、そしてその結果どのような成果を出せるようになるのかを考えて、必要であれば利用し、必要が無いと判断をすれば、目視での確認をしていくことが重要になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績