大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

サーチコンソールインサイトでホームページの概要を把握

サーチコンソールインサイト

サーチコンソールインサイト(Search Console Insights)というツールをご存知でしょうか。

サーチコンソールインサイトは、グーグルサーチコンソールのログイン後のページにリンクが表示されている簡易的なアクセス解析になるのですが、このサーチコンソールインサイトを利用することで、ホームページの現状の概要を知ることが可能になります。

これまで弊社は数多くのWeb制作を行ってきたのですが、多くの会社さまがグーグルアナリティクスまでは閲覧をしてもらえないという問題点がありましたが、このサーチコンソールインサイトをご紹介することで、すべての会社さまとは言えないまでも、多くの会社さまにホームページの現状の概要を把握してもらうことに成功しております。

サーチコンソールインサイトとは

サーチコンソールインサイトって何?

サーチコンソールインサイトとは、グーグルが提供する簡易的なアクセス解析になっております。

このサーチコンソールインサイトは、一言で言うとグーグルアナリティクスの重要なポイントだけをまとめてくれたツールになっており、サーチコンソールインサイトを閲覧することでそのホームページの概要を知ることが可能になります。

基本的には概要だけになっているので、ホームページの問題点を把握することは難しいものになってはいるのですが、しかしそこまで成果を追求していない会社さまであっても、管理者さまであれば、このサーチコンソールインサイトが表示しているデータは常に把握しておいた方が良いデータと言えます。

そのため弊社ではWeb制作が終わってグーグルサーチコンソールの説明を行う際には、必ずサーチコンソールインサイトの説明を行っており、お忙しい管理者さまであっても、定期的にサーチコンソールインサイトを閲覧し、現状把握を行うことを推奨しております。

ちなみにですが、このサーチコンソールインサイトは、2021年12月2日現在では、ベータ版になっていて、今後正式版がリリースされる可能性があります。

グーグルサーチコンソールは見て貰える

グーグルサーチコンソールは見れる

このサーチコンソールインサイトをオススメする理由として、弊社がWeb制作を行った会社さまのうち1割から2割程度しかグーグルアナリティクスを見てくれないという点があります。

しかし、そのような会社さまでも、グーグルサーチコンソールを閲覧してくれている割合は高く、グーグルアナリティクスを見ないお客さまの中で、グーグルサーチコンソールを閲覧されている会社さまは5割から7割程度もいらっしゃるのです。

そしてサーチコンソールインサイトは、グーグルサーチコンソールのログイン後のトップページにリンクが張られているため、グーグルサーチコンソールを閲覧するときに、サーチコンソールインサイトを閲覧してもらうことができるため、管理者さまは、わざわざグーグルアナリティクスを開かなくても、手軽にホームページの概要を知ることができるのです。

成約対策のドアノックサービス

成約対策のためのドアノック

サーチコンソールインサイトを閲覧することでホームページの概要を知ることが可能になります。

成果の出るWeb制作では、単に集客対策だけを行うのではなく、成約率も意識することが本当に重要になっており、もちろんサーチコンソールインサイトを見るだけでは、成約率を高めるための対策は行えないのですが、しかし改善を行うためのドアノックツールとすることは可能になるのです。

そしてサーチコンソールインサイトを利用してホームページの概要をしっかりと理解をしていくことで、少しずつお客さまの中で、成果を出すためには集客だけではなく、成約率も高めることが大切だと気が付いていただくことで、グーグルアナリティクスを利用した運営を行っていただけるようになるのです。

サーチコンソールインサイトを利用したホームページの概要把握はそれほど難しいものではなく、さらにはサーチコンソールインサイト自体が最低限知っておくべきポイントだけに厳選して情報を表示されているため、集客対策だけに絞ったWeb運営を行うことは否定しませんが、最低でもサーチコンソールインサイトを見て、全体の概要把握を行い、今後成約率対策を行うようにしなくてはなりません。

より詳しくはグーグルアナリティクスへ

詳しくはグーグルアナリティクスを見る

サーチコンソールインサイトは、ホームページの概要を知るためには非常に優れたツールになっており、Web制作が終わったらしっかりと確認することが重要になります。

しかし、あくまで現状把握を行える程度になっており、このサーチコンソールインサイトを利用して成約率を高めることは基本的にはできないものになっております。

そのため、集客対策を実施中は優れたアクセス解析として利用はできるのですが、集客力が高まった後は、グーグルアナリティクスを利用して、ホームページの成約対策に取り組む必要があるのです。

サーチコンソールインサイトは、あくまで集客対策中の効果測定になっており、改善に活かすデータを取得される場合は、グーグルアナリティクスを利用していくことで、御社のホームページは期待以上の成果を出せるようになるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績