大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

グーグルアカウントの作成法

グーグルアカウントを作成することで、グーグルが提供するさまざまな無料ツールとサービスを利用することが可能になります。

グーグルが提供する無料ツールの中でも、特に「グーグルアナリティクス」と「グーグルサーチコンソール」、「グーグルマイビジネス」は、ホームページから成果を出すために必須と言っても過言ではなく、「すぐにホームページから新規顧客の開拓をしよう」や、「すぐに取引先に対しての情報発信をしよう」と考えていない企業さまであっても、登録だけは行うようにしなくてはなりません。

「グーグルアナリティクス」や「グーグルサーチコンソール」などのサービスは、登録を行うことで、データの蓄積が可能になるため、現在はホームページから新規開拓などを考えていない場合であっても、真剣にホームページの運営を行っていこうと考えたときに、過去のデータを生かした効果的な改善を行うことが可能になります。

今回は、グーグルが提供する各種サービスを利用するために必要なグーグルアカウントの作成法をご紹介します。

登録は10分もかからないため、ぜひこの機会に登録されることをお薦めいたします。

グーグルアカウント作成の流れ

グーグルアカウント作成の流れをご紹介いたします。

1. グーグルアカウントで検索

グーグルアカウントで検索したときの検索結果

グーグルにアクセスし、【グーグルアカウント】で検索を行います。

検索結果の1位に「Google アカウント」のページが表示されるので、そのタイトルをクリックします。

2. グーグルアカウントの作成をクリック

グーグルアカウント作成のページ

ログインボタンの下にある「Google アカウントを作成」をクリックします。

3. グーグルアカウントの作成

登録情報の入力画面

「姓」と「名」、「ユーザ名」、「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。

ただし、Gmailが不要の場合や、グーグルからのメールを普段利用しているメールアドレスで受信したいとお考えの場合は、「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックして、ユーザ名の箇所に普段利用しているメールアドレスを入力します。

4. 個人情報の入力

Gmailを作成した場合と、現在のメールアドレスを利用した場合で、入力方法が異なります。

4-1. Gmailを作成

Gmailを作成した場合の情報の登録画面

Gmailを作成する場合は、「電話番号(省略可)」と「再設定用のメールアドレス(省略可)」、「生年月日」、「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。

電話番号を入力することで、本人確認が行え、セキュリティーの強化を図ることができ、メールアドレスを登録することで、パスワードを忘れたときにパスワードの再設定が行えるようになります。

電話番号の入力は省略できる場合とできない場合があり、大量にアカウントを作成している場合などに、電話番号の入力を求められることがあります。

4-2. 現在のメールアドレスを利用

現在のメールアドレスを利用した場合は、メールアドレスの確認と個人情報の入力が必要になります。

メールアドレスの確認

現在のメールアドレスを使用した場合の確認画面

登録したメールアドレスに、本人確認のためのコードが届いているため、コードを入力し、「確認」をクリックします。

個人情報の入力

現在のメールアドレスを使用した場合の情報の登録画面

現在のメールアドレスを使用した場合は、「電話番号(省略可)」と「生年月日」、「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。

電話番号を入力することで、本人確認が行え、セキュリティーの強化を図ることができます。

電話番号の入力は省略できる場合とできない場合があり、大量にアカウントを作成している場合などに、電話番号の入力を求められることがあります。

5. プライバシーポリシーの確認

プライバシーポリシーと利用規約の確認

グーグルのプライバシーポリシーと利用規約を確認します。

プライバシーポリシーと利用規約を最後まで読むと、「同意する」ボタンが表示されるため、内容に問題が無ければ、クリックします。

6. グーグルアカウント作成完了

グーグルアカウントのマイページ

こちらのページが表示されれば、グーグルアカウントの作成が完了になります。

利用したいグーグルのサービス

グーグルアカウントを作成後に、ホームページを運営している方であれば、必ずご利用いただきたいグーグルの無料サービスをご紹介いたします。

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスは、ホームページの問題点や改善法を示してくれる無料のアクセス解析ツールになります。

ホームページは、制作しただけで成果が出るものではなく、制作後にアクセス解析が示す数値データを見ながら改善し続けることで、期待通りの成果の出るウェブサイトへと成長します。

グーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソールは、ホームページ運営において、非常に重要なツールになります。

グーグルがwebサイトをどのように認識しているかや、検索エンジンでの露出度の調査など、さまざまなデータを閲覧することが可能になるため、検索エンジンからの集客をご検討の方は、必ず導入しなくてはなりません。

グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスに登録することで、例えば、【ホームページ制作 大阪】などの【業種名+地域名】や【ホームページ制作】などの【具体的なサービス名】などで検索を行った際に、検索結果の上部に表示される地図に、御社の企業情報を表示させることが可能になります。

検索結果に表示されるグーグルマイビジネスの情報

グーグルマイビジネスの情報は、検索結果の1位よりも上位に表示されることもあるため、必ず登録しておく必要があります。

まとめ

グーグルアカウントの作成法は、非常に簡単で、普段あまりインターネットを利用されない方であっても、10分もあれば、アカウントを作成することが可能です。

ホームページ運営において重要なグーグルアナリティクスなどの各種サービスを利用するためはもちろんですが、最近であればグーグル以外のサービスであっても、グーグルアカウントでの登録が行えるため、アカウントの一元管理のためにも、まだグーグルアカウントを作成されていない方は、ぜひこの機会に作成されてみてはいかがでしょうか。

TOP

ホームページ制作実績