SEVEN DESIGN 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

  • 2022.12.30

ホームページ制作後に被リンク購入は辞める

ホームページ制作後に被リンクを購入した事例

あるクライアントで、ホームページ制作後は、当社が無料でSEOサポートを行うと話をしていました。

しかし、公開後、相談もなしに、SEO業者と契約をして、大量の被リンクを購入した事例があります。

そちらのクライアントは、現在では検索ランクが向上しなかったため、業者を解約され、別の施策で高いSEO成果を出しているのですが、どんな経緯になっているかを紹介します。

ホームページ制作後に被リンクを購入

クライアントへは、SEOに強いホームページ制作を提案し、公開後も当社が無料でSEOサポートを行う話で進んでいました。

しかし、公開をして、SEOレクチャーが終わり、1ヶ月後にグーグルサーチコンソールを見ると、なぜか大量の被リンクが付いていました。

お客さまに確認を取ると、業者にSEOコンサルの依頼と1,000本の被リンクを購入されたそうです。

購入したものを否定しても意味がないため、もしかすれば効果が出るかもと思い、当社の無料サポートが必要かの確認を取りました。

そうすると、ホームページ制作関係はサポートして欲しいが、SEO関係は不要と言われてしまい、手を引くことにしました。

契約した経緯

クライアントが被リンクを購入した経緯としては、当社の提案がしんどそうだと感じたからです。

内容としては、ホームページ制作後には、ルールに基づき、毎日1記事を作成することになっています。

また、期限としては、半年になっていて、本当に大変だと感じていたところ、業者から電話営業があり、被リンクを購入してしまったそうです。

確かに気持ちは分かります。

膨大な作業量が目の前にあり、自社は何もしなくても検索順位が上がる可能性をちらつかされれば、なびいてしまうのも納得です。

しかし、現在の検索エンジンは、非常に被リンクを厳しい目で見ているため、効果が出る確率は、10%未満になっていると思います。

そのため、自社で更新業務を行うこと以外は、検索順位を上げる方法はないと理解をしなくてはなりません。

半年効果を待ったが意味がない

手を引いてから半年後くらいに、クライアントからSEOサポートをして欲しいと連絡が入りました。

半年間、被リンク対策を行ったにもかかわらず、一切検索順位が上がっていないそうです。

ホームページ制作時に聞いていた複数のキーワードでは100位前後になり、まったく見込み顧客が集客できていませんでした。

さらにグーグルアナリティクスを見てみると、検索からの訪問者数は月に100人前後です。

ホームページを制作した手前、受けないとも言えず、無料のSEOサポートを提供することにしました。

解約の電話をしてもらう

無料SEOサポートを行う条件として、被リンク販売業者への解約をお願いしました。

当社としては、契約は解除できたとしても、被リンクは外してくれないかもと思っていました。

手動ペナルティを受けていなかったため、最悪はそのままでも良いと判断をしていたのですが、しっかりとホームページを管理されていて、すべて外してくれたようです。

そして、被リンクが解除されたため、次は当社が無料SEOサポートを行う番です。

被リンク購入の効果を諦めて行ったSEO施策

当社の無料SEOサポートを受けて、どうやって上位表示を実現したかを紹介します。

1日1記事の公開

1日1記事のペースで新規ページ作成を行っていただきました。

ホームページ制作後、一切更新作業を行っていませんでした。

そのため、リライト対象ページがなく、新規作成だけを行っていただきました。

もちろん、単に記事を書くだけではなく、効果的な新規ページ作成法をテキストファイルで作成し、それを必ず守って欲しいと伝えています。

これまでの経験で言うと、100%守るのは相当大変ですが、根気よく実行いただきました。

ソーシャルメディア運用

高い効果を出した要因かどうかは不明ですが、当社のサポートが開始されてから、ツイッターとフェイスブック、インスタグラムを運用しました。

ソーシャルメディアからの被リンクにはnofollowが付与されているため、無効化対象です。

ただ、取引先と相互フォローを行い、展示会出展時や会社の飲み会情報などを配信されています。

被リンク目的といった感じはなく、ソーシャルメディアを楽しんでいるイメージでの運用になります。

半年後の効果

半年後の効果は、トップページはもちろんですが、すべての取扱商品カテゴリー名で5位以内にランクインすることに成功しています。

企業ウェブマスターからも、これで上司に報告ができると喜びの声をいただきました。

現在のSEOでは、新規ページ作成の効果が非常に高くなっていますが、100位前後からここまで上がったのは当社でも驚いています。

被リンク購入は辞めたほうが良い

被リンクの購入は辞めたほうが良いでしょう。

検索エンジンは購入した可能性がある被リンクの大半を無効化しますし、最悪は手動ペナルティを受けてしまいます。

もちろん、購入すべてが悪いわけではなく、業者によっては、本当に良質なサテライトサイトを作成され、そこから行ってくれるケースもあります。

ただ、聞いた話だと、かなり高い予算が必要で、月額50万円以上が必要になるそうです。

そのため、ホームページ制作実績では、中小企業でそこまでの予算をかけるお客さまはいません。

そこまで行わないのであれば、購入は辞めた方が良く、日々、新規ページ作成を行うことが推奨されます。

TOP