大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

良質なホームページとは

良質なWeb制作

SEOについて調べていると、よく良質なホームページであれば、自然と検索順位が上がり、成約数も増えるという文章を目にします。

この良質なホームページと言うのは、まったく具体性がないので、実際にどのようなホームページを制作すれば良質なホームページになるのかでお悩みの方も多いと思われます。

この良質なWeb制作とは、がむしゃらにページを作成していれば良いものではなく、1ページ1ページをしっかりとユーザーのために作成することが重要になっています。

良質なホームページとは

良質なホームページって何?

良質なホームページとは、いったいどのようなものになるのでしょうか。

この良質なホームページとは、細部にまでこだわったホームページを制作することになっており、基本的にはユーザーのための質とSEOのための質の両方を高めるための対策が行われたホームページのことを言います。

なぜユーザーのためとSEOのためのことを考えるかと言うと、基本的にはグーグルは、検索エンジンユーザーのために日々検索結果ページを変更しているのですが、実はユーザーのための質を高めただけのホームページでは、検索順位を向上させることができないのです。

例えば、ニッチなキーワードで検索をすると分かりやすいと思いますが、ニッチなキーワードで2ページ目に表示されているホームページが1ページ目のホームページよりもデザイン性はもちろん、そのページに記載されている内容なども優れていることが多くあります。

これはSEOのための質を高めていないために、2ページ目に表示されているものになっていて、実はユーザーのための質は、上位表示しているホームページよりも高いことが一般的です。

このようにユーザーのための質だけでは、検索順位を高めることができず、良質なホームページにはSEOの質も関わってくると理解して対策を行うことで、本当に良質なホームページを制作することが可能になるのです。

現在の弊社のWeb制作ではこの良質なホームページの制作に力を入れており、しっかりとこの良質なWeb制作を行うことでお客さまにホームページの成果をお届けしているのです。

ユーザーのための質

ユーザーの質

まずユーザーのための質とは、そのページを見たユーザーにとって本当に見やすく分かりやいページのことを言います。

主にデザイン性やページ構成、文章、画像などをすべてのページでユーザーのために最適化することがあたり、これらを最適化していくことで、本当に成約率の高いホームページを制作することが可能になります。

このユーザーのための質は、それぞれのページの原稿を作成して、Web制作会社にコーディング作業を行ってもらい、ホームページ化した後に、一度自分でそのページの内容が本当に充分な情報量で、さらには見やすく理解しやすいかをチェックすることが大切です。

また、このユーザーのための質を高めるためには、Web制作段階から、それぞれのページで上位表示キーワードを定めることが大切で、ユーザーの検索キーワードに対して、最適なコンテンツを作成することで、このキーワードで訪れるユーザーに対してどのような文章を見て欲しいかを考えることが可能になり、よりユーザーのための質の高いページ作成が行えるようになります。

SEOの質

SEOにおける質

ページを作成する際には、SEOの質も検討しなくてはなりません。

このSEOの質では、基本的にはユーザーのための質を高めたページを作成した後に、SEOの質を考えることが大切になっており、ユーザのためにページを作成したら、そのキーワードで検索するユーザーのニーズを網羅できているかを確認することが大切です。

例えば、【富士山】で検索したユーザーを集客するページを作成したとしたら、富士山で検索するユーザがどのような情報を求めているのかを検討し、「富士山の標高」や「山頂までのルート」、「近くの飲食店」、「最寄り駅からのアクセス」など、富士山で検索するさまざまなユーザーニーズに応えることが大切になっています。

この情報の網羅性は現在のSEOにおいては非常に重要になっており、Web制作時からSEOの質を意識し、そして情報の網羅性を達成することで、その記事ページはもちろんですが、ホームページ全体のSEO効果も高めることが可能になるのです。

良質なホームページは難しい

良質なホームページの難しさ

弊社は大阪のWeb制作会社になり、ホームページを制作する際には、このユーザーの質とSEOの質をしっかりと考えて、良質なWeb制作を行っております。

ただ、やはり弊社のWeb制作では、少しSEOの質を高めることに注力しており、ユーザーのための質とSEOの質で悩んだときには、どうしてもSEOの質を優先させてしまっております。

これは実は非常に大きな問題であると考えており、ホームページで成約してくれるのは検索エンジンではなく、ユーザーになってくるので、理想を言えば、ホームページ全体をユーザーのことだけを考えて制作することが大切だと考えております。

ただやはり、そのためにはある程度SEOをシステマティックにこなせる必要があり、このシステム的にSEOをこなしていただくことは、現段階では難しいことが多く、どうせ記事を1ページ作成するのであれば、できる限り高いSEO効果を得てほしいと考えてしまっております。

このように良質なホームページを制作することは、ユーザーとSEOの両方の質をバランスよく高めることが大切になっており、これらを行うことで、本当に成果の出るWeb制作となってくるのです。

弊社はSEOの質よりだが

弊社はSEOの質

弊社のWeb制作では、確かにSEOの質によったホームページを制作しておりますが、しかし成果が出ないということはありません。

もちろん、SEOの質を優先はさせますが、基本的にはユーザーのためにホームページを制作し、そしてSEOの質と迷ったときにはSEOを優先させているだけになっております。

そのため、例えば弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスでいうと、初めに企業サイトっぽいホームページデザインが良いとご要望をいただきましたので、少し大げさに企業サイトっぽいデザイン作成を行い、そしてそこからSEOの質を高めるご提案をいたしております。

そして、その効果は非常に高いものになっており、現在狙った20キーワードでの検索順位は、高いキーワードで1位、低いキーワードで15位と、平均で5位のホームページになっているのですが、売上は本当に高いものになっております。

もちろん、今後は少しずつグーグルアナリティクスを見ながら、ユーザーのための質を高める改定を検討されており、これらをしっかりと行うことで、さらに成約率を高めることが可能になり、本当に期待以上の成果の出るホームページへと成長するのです。

ユーザの質を高めてからSEOの質

ユーザーからSEOの質

基本的なWeb制作法としては、まずすべてのページをユーザのために制作することが重要です。

そしてその後、SEO的に問題がある箇所はSEOの質を高めることが重要になっており、その際に理想を言えばですが、SEOの質を高めればユーザの質が下がるのであれば、ユーザ優先でホームページを制作することが良質なWeb制作にとって重要だと思います。

ただ、この制作法においては、Web制作会社はもちろんですが、お客さまもかなりユーザの質とSEOの質を意識する必要があり、これらを徹底することで、集客力が高く、成約力も高い良質なホームページとなるのです。

当社では、良質なWeb制作を理想としてWeb制作サービスを提供しておりますので、もしご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績