サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

お客さまがホームページ公開前からできるSEO作業

ホームページ公開前にお客さまができるSEO作業

ホームページ公開後のSEO作業は本当に多いです。

そして多いだけではなく実は公開したらすぐ効果が出るのではなく、弊社のホームページ制作実績では、成果が出るまで3ヶ月から1年くらいの期間がかかります。

この効果が出るまでの期間を少しでも早めるために、ホームページを公開する前にお客さまが行えるSEO作業をご紹介します。

SEOの基本は良質なページ作成

ホームページ公開前にSEO作業を行う方は、どのコンテンツが更新できるかをしっかりと確認しましょう。

例えば弊社のホームページ制作であれば、スタッフブログを作成するのが一般的になっています。

もちろん、定期的に更新ができれば、スタッフブログ以外にも事例紹介やお客さまの声などのコンテンツでも問題ありません。

そしてこの更新可能コンテンツをSEOのために運営する際に、一点だけしっかりと理解しておきたいのは、ユーザーのための更新作業が大切だと言うことです。

どんなに多くの文字数や画像枚数のページを作成しても、ユーザーにとって役立たなければまったく意味がありません。

現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンは、独自の指標で質を確認して質が低いと無視されてしまいます。

そのため、公開前にSEOのための作業を行う際でもしっかりと質の高いページを意識しなくてはなりません。

この質の高いページについては、何もプロのライターや大ベストセラーの作家のような文章である必要はなく、今御社ができる最高の質で問題ありません。

更新コンテンツの原稿や画像

更新コンテンツの原稿や画像を予め準備しておきましょう。

画像については後でまとめて行ったほうが効率的ですので、例えば10記事を作成して、その後10ページ用の画像を探します。

実際に弊社のホームページ制作実績のお客さまは、弊社が作業中から原稿作成を行っています。

具体的に、発注から公開までの期間が3ヶ月程度なのですが、3ヶ月で100記事、すなわち毎日1記事を作成しています。

これは非常に大切になっていて、現在のSEOは量と質の両方が大切なので、質は公開して見なければ分からないため、まずは量対策となります。

また、この作業を行うだけで実は、成果が出る期間が短くなったりもしています。

ホームページ制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスは、この作業を行っていたため、公開して1週間以内でSEO効果と商品の販売に成功しているのです。

無料ブログを始める

更新頻度は少なくても問題はありませんが、弊社のホームページ制作実績の企業さまでは、公開前に無料ブログを開設しています。

理由は、検索以外からの見込み顧客の集客になっています。

例えば週1で更新していれば、月に4ページ、年に48ページが公開可能です。

48ページもあれば、そこそこ訪問者数のある無料ブログになるので、その無料ブログを見たユーザーからのお問い合わせの獲得が狙えます。

ただし、現在の無料ブログの活用で気を付けなくてはならないのは被リンクです。

現在の被リンクは、少しでも検索エンジンに不自然だと感じられてしますと、無効化されてしまうため、過剰には行わない方が良いでしょう。

被リンク元を探す

現在のSEOでは、よほど難易度が高い場合を除き、被リンクは基本的には不要です。

しかし、難易度が普通であったとしても、あったほうがより効果を出せるので、被リンク元を探しておきましょう。

弊社が把握している被リンクができる外部リンクサイトはこちらで紹介しています。

そのため、これら以外にも自社のビジネスに関連するや、国が運営するホームページを探し、リストアップだけはしておきましょう。

これまでの経験で言えばですが、弊社が紹介する外部リンクサイトはおまじない程度ですし、自分で見つけられなくても問題はありません。

ただ、効果が出るか分からないので、念のために探していただいている程度です。

ただし、この被リンク元については、国が運営するやテーマが同じ、リンク目的のホームページではないの3点が選定基準になるので、探すのが本当に大変です。

SEOライバルサイトの確認

クライアントさまが上位表示を狙っているキーワードで実際に上位表示ができているホームページを確認しましょう。

もちろん闇雲に確認するのではなく、どんなページを作っていて、どういう内容を掲載するかに加え、ページ数なども確認します。

ページ数の確認は、【site:トップページアドレス】で検索をすれば、グーグルが認識しているページ数が検索結果に表示されます。

このページ数の確認をしていれば、御社が上位表示を行うのに必要なページ数を算出できるので、必ず行うようにしなくてはなりません。

また、定期的にチェックすれば、それぞれのホームページがどれくらいの頻度で更新しているかも見て分かります。

ライバルがページ数を増やしている以上に御社は増やさなければ、ライバルサイトを抜けないので、これらもスケジュールにおいては大切になっています。

思いつけばやろう

上記は一般的なお話になっていて、それ以外にもホームページ公開前に行えることは無数にあります。

例えば、スタッフブログを運営される方であれば、記事数分のアイキャッチ画像が必要になります。

このアイキャッチ画像をまとめて撮影しておいた方が、後々絶対に楽になるのです。

そのため、これらの撮影をホームページ制作中などに行っておくことで、サイト運営効率は飛躍的に高まります。

このように、考えれば、公開前にできることは無数にあります。

それらを検討してみて、公開前からしっかりと対策を行うことで、少しでも早くSEO効果を得れるのです。

ただし、これらの内容は発注したWebサイト制作会社に相談の上決定しましょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP