大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

Web制作後にお客さまが行うSEO

Web制作後に行うSEO

Web制作を行った後、よく「SEOって何をすれば良いの?」と言われます。

このWeb制作後にお客さまが行うSEOは、基本的には短期的なものではなく、長期的に継続して行っていただく必要があり、1日の作業量よりも、1年や2年などずっと続けていくことの方が大切になります。

今回は弊社がよくご質問をいただく、Web制作後にお客さまが行うSEOについてご紹介をいたします。

Web制作会社のSEO

Web制作会社が行うSEO

当ページでは、お客さまが行うSEOをご紹介するページですが、SEOにおいては、Web制作会社もしっかりとSEOを考慮したホームページを制作する必要があり、少しだけWeb制作会社が行うSEOについてご紹介をいたします。

Web制作会社が行うSEOは、具体的には、「SEOに最適化されたサイト構成を作成すること」や、「HTMLコーディングをSEOに最適化すること」、「それぞれのページの原稿や画像をSEOに最適化すること」などになっており、これらをしっかりと行うことで、お客さまのSEO効果を最大化することが可能になっております。

そのため、ホームページを制作する前に、SEOで集客したいと決まっている場合においては、SEOを理解しているWeb制作会社への依頼を行うことが重要になり、SEOを理解していないWeb制作会社に依頼してしまうと、SEOを行っても検索順位が上がらないと言うことはありませんが、しかしその作業量は膨大なものになってくるのです。

そのため、SEOに強いWeb制作会社を選定する際には、検索順位が上位のWeb制作会社にお問い合わせを行い、そしてなぜSEOで成功しているのかを確認することで、御社にとって最良のWeb制作会社を選定することが可能なのです。

新規ページの作成

新規ページ作成

ホームページを公開したら、まず初めにお客さまに行っていただくことは、新規ページの作成になっております。

初めてのSEOを実施される方が、新規ページを作成する際には、「内部リンクを設置すること」や「画像を利用する」などのSEOテクニックは基本的に不要になっており、とにかくページの質を高めることに注力して頂いております。

その理由は、このような小手先のSEOを考えるのであれば、とにかくユーザーのためのページ作成だけ注力をしたほうがSEOに効果的なものになっており、画像や内部リンクについては取り敢えず考えず、作成するページ数を少しでも多くしていただくことの方がSEOには効果的なものになっております。

また、このWeb制作直後の新規ページを作成する際の注意点としては、ページの原稿や画像の貼り付け、内部リンクの設置などであれば、後からリライト作業を行う前提になっているので問題ありませんが、しかしURLはSEOにおいて重要な要素になっているので、後から変更ができないと考えて新規ページを作成するようにしましょう。

もちろん変更ができないと言うのは物理的にできないのではなく、グーグルはURLでページを認識しているため、せっかく高い評価を受けていたページであっても、URLを変更すると、そのSEO評価が0になってしまうため、ホームページ全体のSEO効果が下がる可能性があるので、あまりURLの変更は行わないほうが良いものになっております。

この新規ページ作成では、大体ですが100記事ほどを作成していただくことを推奨しており、100記事になったらSEO効果が出ると言い切れないのですが、しかし100記事くらいあったほうが、この後に行う被リンク対策の効果を最大化することが可能になっております。

被リンク対策

被リンク

100記事が完成したら、そこから被リンク対策を行います。

ここで行う被リンク対策では、弊社が管理している40ほどの企業情報を登録できるホームページへの登録作業をお願いしております。

具体的にどのページに登録申請を行うのかという点については、弊社が管理している40のホームページのうち5サイトを自分でできる無料の被リンクサイトのページで公開をしており、これらの企業情報登録サイトへの登録を行うことで、被リンクを獲得することが可能になります。

もちろん、この企業情報登録サイトへ登録することで大きなSEO効果を得ることは難しいものになっておりますが、しかし実際にWeb制作後、初めての被リンク対策の場合は非常に効果を発揮するものになっているので、必ず企業情報を登録できるホームページへ登録を行うようにしましょう。

そして、この登録を行うことで、その後のSEO作業の効果をより最大化できるようになるのです。

新規ページ作成とリライト、被リンク

SEOのために継続して行うこと

被リンク対策が終わったら、そこから終わりがない新規ページの作成とリライト作業、さらには被リンク数の向上対策を行います。

この作業は本当に大変で、多くの方で途中で挫折をしてしまいますが、SEOで成果を出しているホームページは、この新規ページの作成とリライト、被リンク数の向上対策を継続されております。

そして実はこの新規ページ作成とリライト、被リンクの獲得の3つの作業ですが、基本的には新規ページ作成とリライトは理想は1日に1ページになるのですが、最後の被リンク数の向上については、時間があるときに対策を行えば良いでしょう。

被リンクは、被リンク元のSEO価値が低いとグーグルから評価を得ることができないため、自然に集まる被リンクを狙うことが重要になり、この自然に集まる被リンクを獲得することで、ほとんど作業を行わなくても、SEO効果を得ることが可能になるので、優先順位を低くても問題がないように思われます。

ただし、Web制作後の作業として、新規ページの作成とリライト作業は毎日行った方が良いものになっており、毎日が厳しい場合であっても、2日に1記事や3日に1記事というようにスケジュールを立てて行うことで、ホームページのSEO成果を得ることが可能になるのです。

内部リンクと画像の貼り付け

内部リンクと画像

リライトと同時並行で行いたいのが、内部リンクの設置と画像の貼り付けになっております。

この内部リンクと画像の貼り付けは、はっきりとした根拠はありませんが、しかしSEOに効果があるように思われます。

そのため、リライト作業の際には、画像を追加したり、成約に繋がるページへの内部リンクを設置していくことで、1ページの内部リンクの設置と画像の貼り付け作業を行っただけでSEO効果が出ることはありませんが、しかしそのページ数が多くなれば、確かなSEO効果に繋がると弊社では考えております。

この作業は、新規ページの作成の際に行っても良いのですが、しかしある程度記事作成に慣れてからの方が、適切な内部リンクの設置や画像の貼り付けが行えるため、弊社では初めてのSEOの方であれば、後からの作業をお願いしております。

Web制作におけるSEOにおいてはこれらをしっかりと継続することで本当に成果を得ることが可能になるのです。

SEOは継続がもっとも大切

継続は力

上記がWeb制作後にお客さまが行うSEOになっております。

この作業においては、短期的に大量の作業を行っても意味がなく、毎日少しずつSEOに効果的な作業を継続することの方が重要になっております。

基本的にはSEOにおいては、「ある程度の量が必要になること」と「毎日少しずつでも良いので継続すること」の2点がもっとも重要になっておりますので、上記の作業をしっかりと継続していくことで、本当に成果の出せるSEOになるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績